iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムがリリース!

Appleがタッチ病などの
タッチパネルの反応が悪い
iPhone 6 Plusを
改善するための修理プログラムを
2016 年 11 月 17 日に
提供開始しました。

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
についてAppleへ
リサーチした内容を解説していきます。

1.iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムとは?
2.修理プログラムの3つの適用条件とは?
3.14800円(税別)は保証期間切れの時に適用される
4.修理プログラムはどこで受付が出来るの?
5.修理プログラムはどんな修理をするの?
6.修理にかかる期間はどれくらい?
7.貸出機(代替機)は出るのか?
8.事前準備は何をすればいいの?
9.過去に修理済みの方は差額が返金される
10.【早見表】iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

1.iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムとは?

2016 年 11 月 17 日から開始された
iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムとは

一部の iPhone 6 Plus において、
画面の一部がチカチカ明滅したり
Multi-Touch が反応しなくなったりする
場合があることが判明しました。

こうした症状は、表面の硬い所に
iPhone を何度も落とした後、
さらに何らかの衝撃や圧力が
加わったときに起きる可能性があります。

お使いの iPhone 6 Plus に上記の症状が見られ、
それ以外の機能は正常に動作しており、
画面にヒビが入ったり割れたりしていない場合は、
14,800 円の修理サービス料金で修理させていただきます。

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

具体的には、
iPhoneのタッチパネルが
全く反応しないタッチ病が起きてしまっているか

iPhoneの
画面が勝手に反応する、いわゆる
ゴーストタッチが起きてしまっている

iPhoneが
iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
の修理対象になります。

2.修理プログラムの3つの適用条件とは?

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムが
適用が出来るiPhone 6 Plusの条件は、

  1. お使いのiPhone 6 Plusに
    タッチ病またはゴーストタッチが確認でき、
    タッチパネルの検査テストで不具合を確認できる
  2. iPhone本体の最初の小売販売日(購入日)から5年以内である
  3. iPhone 6 Plusの画面にヒビや本体に水濡れや湾曲がない状態である

といった条件を満たす
iPhone 6 Plusが修理プログラムを受けることが可能です。

3.14800円(税別)は保証期間切れの時に適用される

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムの
14800円(税別)という修理金額ですが、

iPhone 6 Plusの保証期間が
過ぎてしまっている場合に、
発生してくる金額になります。

iPhoneの保証期間を確認する

からお使いの
iPhone 6 Plusの
保証期間を確認し、

  • 1年間の製品限定保証
  • またはAppleCare+の

保証期間内の場合は、
無償での修理対応が可能です。

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
が提供されるまでは、

保証期間が過ぎてしまっている
iPhone 6 Plusの
タッチ病またはゴーストタッチに
対する修理方法は、

有償での本体交換対応
本体交換の金額は、
2016年9月7日までは、
34,800 円 (税別)

2016年9月8日からは、
33,000 円 (税別)の
有償金額がかかっていました。

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
が提供されたおかげで、

今まで、iPhone 6 Plusの
タッチ病またはゴーストタッチを
改善するためだけに3万円以上と
高額な修理金額が必要でしたが、

14800円 (税別)で
対応することが可能になりました。

4.修理プログラムはどこで受付が出来るの?

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
を使ったiPhone 6 Plusの修理対応は、

Apple Storeまたは、
Apple正規サービスプロパイダ
で行うことが可能です。

予約をされてから
お店へお持ち込みされることを
オススメ致します。

iPhoneの修理予約をする

5.修理プログラムはどんな修理をするのか?

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
を使ったiPhone 6 Plusの修理対応は、

あなたが加入している
iPhone 6 Plusの保証状況によって変わってきます。

5-1.1年間の製品限定保証のみの場合

iPhone 6 Plusの保証状態が
AppleCare+に加入しておらず、
1年間の製品限定保証だけの場合ですと、

Appleリペアセンターへ
iPhoneを送付しての修理対応になります。

保証期間内なので、
iPhone本体に画面のヒビや水濡れ、
湾曲が無ければ、無償での対応になります。

5-2.保証期間が過ぎてしまっている場合

iPhone 6 Plusの保証状態が
1年間の製品限定保証
または、AppleCare+の
保証期間を過ぎてしまっている場合ですと、

14800円 (税別)で
Appleリペアセンターへ
iPhoneを送付しての修理対応になります。

5-3.AppleCare+の保証期間内の場合

Phone 6 Plusの保証状態が
AppleCare+の保証期間内の場合は、

お使いの
Phone 6 Plusと
同じ容量で同じお色の在庫があれば、
即日の本体交換での対応になります

6.修理にかかる期間はどれくらい?

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
を使ったiPhone 6 Plusの修理でかかる日数は、

iPhone 6 Plusの

1年間の製品限定保証の期間内の場合

保証期間が過ぎてしまっている場合

は、

Appleリペアセンターへ
iPhoneを送付しての修理対応になりますので、
最長で1週間前後の修理になります。

AppleCare+に加入の場合は
在庫があれば、即日の交換対応となります。

7.貸出機(代替機)は出るのか?

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
を使ったiPhone 6 Plusの修理の際に、
貸出機(代替機)が出るのか?どうかですが、

iPhone 6 Plusの
保証状態によって、
貸出機(代替機)が出るかどうか
変わってきますので、注意が必要です。

AppleCare+に加入の場合は、
即日対応なので、割愛します。

7-1.1年間の製品限定保証の場合

iPhone 6 Plusの保証状態が、
1年間の製品限定保証の場合は、

貸出機(代替機)は、
Appleのお店に貸出機(代替機)の
在庫があれば、借りることが可能です。

7-2.保証期間が過ぎてしまっている場合

iPhone 6 Plusの保証状態が、
保証期間切れの場合は、
貸出機(代替機)出ませんので、

事前に、
ご自身で昔使っていた
iPhoneが手元にあれば、
古いiPhoneをご用意していただくか、

お使いのiPhoneの
ケータイ電話会社へ、
貸出機(代替機)が借りられるかどうか
確認を取った方が良いかと思います。

8.事前準備は何をすればいいの?

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
を使ったiPhone 6 Plusの修理の際に、

必要な事前準備は
以下になります。

  • バックアップを取っておく
  • iPhoneを探すをオフにする

の2点になります。

関連:iPhoneのバックアップを取る2つの方法

iPhoneを探すオフのやり方その他のやり方は以下を参考にしてください。

iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を知ってるかい?
iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を紹介していきます。1.iPhoneからiPhoneを探すをオフにするやり方2.PCからiPhoneを探すをオフにするやり方3.アプリからiPhoneを探...

 

を参考にして準備を進めてください。

9.過去に修理済みの方は差額が返金される

過去に
iPhone 6 Plusの画面が
反応しない(タッチ病)
勝手に反応してしまう(ゴーストタッチ)で
本体交換をして修理金額をお支払済みの方は、

Appleへお問い合わせで
返金対応をすることが可能です。

2016年9月7日までに
本体交換をした
iPhone 6 Plusの場合は、
20000円(税別)の返金対応となり、

9月8日から11月16日までの期間で
本体交換をした
iPhone 6 Plusの場合は、
18200円(税別)の返金対応となります。

Apple問い合わせ先

10.【早見表】iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

ここまで
iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムで
解説してきた内容を表にまとめてみました。

【早見表】iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

 修理金額修理内容修理期間貸出機
1年間の製品限定保証0円リペアセンター最長1週間アリ
AppleCare+の期間内0円本体交換1日
保証期間切れ
9月7日まで(2016年)34,800円 (税別)本体交換1日
9月8日から11月16日まで(2016年)33,000円 (税別)本体交換1日
11月17日から(2016年)14800円(税別)リペアセンター最長1週間ナシ
返金の差額
9月7日まで20000円(税別)
9月8日から11月16日まで18200円(税別)

11.まとめ

今回は
iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
のAppleへリサーチした内容を
解説しました。

これから
iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム
を使って修理を考えている方の
タメになれば幸いに思います。

 


あわせて読みたい


iPhone7でAppleCare+に入るべき14個の理由

iPhoneのバッテリー診断(iOS診断)を行う方法【2016年版】

auのiPhone修理ガイド/金額はいくら?予約は必要?バックアップは?

ソフトバンクiPhoneの修理ガイド【2016年版】

ドコモiPhoneの修理ガイド【2016年版】

iPhoneの修理料金はいくら?故障別まとめ(有償修理編)

iPhoneが不安定な時の初期化とリセット6パターン

失敗しない!iPhone修理の段取り6ステップとは?

iPhone修理の料金はいくら?よくある無償修理まとめ

iPhoneが圏外のままになる原因と10個の対処法とは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!