失敗しない!iPhone修理の段取り6ステップとは?

iPhoneを使っていると、過失や事故によって画面割れや水没のように故障させてしまうこともありますが、

バッテリー持ちが悪い、電波が不安定になる、画面が固まってしまう、カメラのピントが合わない

など、故障まではいかなくても使っていると、「このiPhone大丈夫かな?」と不安になる場面があると思います。

iPhoneの調子が悪い時に、iPhoneの相談ができる場所としてすぐに思い当たるサービスとしては、Apple Storeへ相談することが挙げられます。

しかし、Apple Storeは全国に、6店舗(銀座、渋谷、表参道、仙台、名古屋、大阪、福岡)だけなので、この6店舗で修理を受けられる方は限られてきます。

iPhoneの修理ができる場所は直営店のApple Storeと、同等の修理サービスが提供されているApple正規サービスプロバイダというものがあります。

Apple正規サービスプロバイダは、
ビックカメラやカメラのキタムラ、クイックガレージなどが
運営していて、Appleの認定技術者がAppleの純正部品を使って
修理をしてくれますので、技術やサービスは直営店と同等です。

店舗数は、
全国で101店舗あり、予約制でなく
当日の来店でも対応が可能な店舗もあるので、
直営店が近くにない方は、
正規サービスプロバイダを利用することに
なると思いますので、正規サービスプロバイダでの
修理の受けた方についてまとめていきます。

1.正規サービスプロバイダはどこにあるの?

1-1.位置情報から検索する

現在地情報を使って探す場合は、
こちらから探すことが可能です。

場所を検索

basyokensaku

1-2.都道府県別に探す

都道府県別!iPhone修理の正規サービスプロパイダ101店舗まとめ

2.予約は出来るの?当日行ってすぐ修理できるの?

2-1.予約をするメリット

一番は修理を開始するまでの
待ち時間が少なく、サービスを受けることが出来ます。

当日にお店に行ってから受付する場合ですと、
実際に修理を開始するまでに
場合によっては3時間から4時間ほど
待たなければいけないようです。

修理の予約は
ビックカメラ
カメラのキタムラ
クイックガレージ
が予約を承っています。

2-2.修理開始からお帰りまでの流れを知る

予約あり来店の場合
技術者が空いていれば、
すぐカウンターへ案内される

予約なしの場合は
受付をして整理券が発券される
整理券の順番でカウンターへ案内される


お悩みの症状をカウンセリングする

重要事項の書類の説明を受ける、署名をする

iPhoneのシステム診断、内部診断をする

修理または交換を行う

技術者がお客様用の書類の作成を行う

修理した又は交換したiPhoneの動作確認をする

お会計が発生した場合は、お会計をする

お帰り

といった流れで行われ、
(店舗で変わる可能性があります。)
開始からお帰りまでの時間は、
20分から40分ほどです。

2-3.予約無しで当日行ってすぐ出来るのか?

お店の混雑状況によっては、
予約して来店された方と同じくらいの
お待ち時間ですぐ修理カウンターに
案内される可能性もありますが、
そういったことは稀です。

お待ち頂ければ、おおかた
当日に修理を受け付けることは可能ですが、
来店される時間が遅いと、
混雑状況によっては、
その日の受付できる最大数を超えてしまった場合
営業時間内に来店されても
修理受付が終了してしまっていることもあります。

2-4.日曜の修理は注意が必要。

Apple正規サービスプロバイダでの
日曜日の修理受付の終了時間は
おおかたのお店で、月から土の日程と異なり、
閉店が15時から16時と早いので、
当日来店しようと考えている方は、
注意が必要です。

早期に閉店してしまう理由としては、
毎週日曜日にAppleから
正規サービスプロバイダへ
貸与されている修理受付のシステムが
メンテナンス状態に入ってしまい、
受付出来る状態ではないので、
サービスが提供できない以上
閉店してしまっている状態です。

また、混雑状況によっては、
日曜日は休日の方が多いと思いますので、
お店によっては正午に最大キャパを
オーバーして早期に閉店する可能性もあります。

3.修理前の事前準備のやり方

3-1.バックアップを確認する

iPhoneの修理を
受け付けた際にお持ち込み頂いた
iPhoneのデータは消去を行いますので、
ご自身で事前にバックアップをやってきて
頂く必要があります。

バックアップの重要性とやり方の記事は下記になります。
Apple推奨のiPhoneをバックアップする2つの方法
iPhoneのバックアップが1つしかないとヤバイ2つの理由

3-2.iPhoneを探すのオフを確認する

iPhoneを探すとは

iPhoneを探すがオンのままだと、
いかなる修理であっても
お受け付けが出来なくなってしまいますので、
オフにして頂く必要があります。

iPhoneを探すのオフには、
iPhone本体が操作可能な場合には、
本体からオフにしていただき、

本体が水没や画面割れで操作が不可能な場合には、
iCloud.comからオフにして頂くことが可能です。

3-2-1.iPhone本体からオフにする方法
aioff01

設定→iCloud

aioff02
iPhoneを探すを押します

aioff03
矢印のところを押すと、
パスワードの入力を求められるので、
入力して「オフ」を押します。

aioof04
iPhoneを探すをオフにします。。。
という表記が出れば完了です。

3-2-2.iCloud.comからオフにする方法

img_4663
iPhoneを探すをオフにしたい
iPhoneのSIMカードを抜いておきます。

 

2016-10-19-02
iCloudにアクセスして
AppleIDとパスワードを入力します。

2016-10-19-03
次に「iPhoneを探す」を押します

2016-10-19-05
iPhoneの所在地情報がマップと共に表示されますので、
画面上部の「すべてのデバイス」を押して
「所在地を確認中」と読み込み中状態なのを確認します。

2016-10-19-06
読み込みが完了すると、
緑色がオンライン
黒丸がオフライン状態と確認できます。

2016-10-19-08
オフにしたいiPhoneの横のとじるマークを押して削除をします。

2016-10-19-09
iPhoneを画面から削除しますか?
と出ましたら、「削除」を押すと、
iPhoneを探すがオフになります。

その他のiPhoneを探すをオフにするやり方は以下を参考にしてください。

 

3-3-3.アクティベーションロックのサイトで確認する

追記:2017/02/04
アクティベーションロックのサイト(https://www.icloud.com/activationlock/)は閉鎖したため、この確認方法は使えなくなりました。iPhoneを画面から削除しますか?→で削除をした後に、削除した端末がすべてのデバイスの一覧から表示が消えていれば、iPhoneを探すのオフは完了しています。

2016-10-19-t10-53-08-mp4_000010805
アクティベーションロックのステータス確認サイトで
本当にiPhoneを探すがオフに切り替わったか確認できます。

sirialcopy
設定→一般→情報から
シリアル番号を長押しでコピーをし
確認サイトにシリアル番号を貼り付けて、
シリアル番号入力スペース下の
イメージ内のコードを入力してください を入力して
次に進むを押します。

acoff
アクティベーションロックオフが
確認できましたら、OKです。

4.iPhoneの保証期間と種類を確認する

4-1.保証期間の確認方法

2016-10-19-t10-56-06-mp4_000015130
保証状況とサービス期間を確認する

にiPhoneのシリアル番号を入力することで確認ができます。
設定→一般→情報からシリアル番号をコピーして
上記確認サイトにペーストをして確認します。

hosyoukikan hosyokikan2

4-2.iPhone保証状況の種類を知る

4-2-1.Apple製品1年限定保証
1年限定保証の範囲になる修理は自然故障やバッテリー交換が該当します。
過失や事故による損傷は保証対象外になります。

4-2-2.AppleCare+ for iPhone
iPhone本体の製品保証が2年に延長され、
過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを
所定の料金で最大2回まで受けることが出来ます。

4-2-3.保証期間切れ
保証期間切れのiPhoneですと、
過失や事故ではない自然故障であっても
保証対象外、有償修理の金額になります。

4-2-4.CSコード
スペシャリストによってCSコードが発行されたiPhoneは
保証対象外であっても無償修理のサービスを受けることができ、
リペアセンターでの修理が必要と判断されても、店頭での
即日交換対応が可能な状態になります。

4-3.その他の保証(au,docomo,SoftBank)

4-3-1.au、「修理代金サポート」

iPhoneが有償修理になった場合に
修理金額の最大10000円×2回までが
振込でキャッシュバックされるサービス。
正規サービスプロバイダで修理を受けた際に
発行される修理の証明書と、修理代金サポートの申請書を
郵送で手続きをすることで振込み手続きが完了します。

修理代金サポートの詳細

4-3-2.SoftBank、「あんしん保証パック(i)プラス」

iPhoneが有償修理になった場合に、
修理金額の80%以上を月々の利用料金から
割引で還元していくサービス。
正規サービスプロバイダで修理を受けた際に
発行される修理の証明書をショップに持ち込んで
手続きをする、またはMy SoftBankから手続きが行なえます。

保証の使用回数に制限はありませんが、
一度使ったら、半年待たないと、
また有償修理が発生した時に
保証が適用できません。

あんしん保証パック(i)プラスの詳細

4-3-3.docomo,「ケータイ補償サービス for iPhone」

iPhoneが有償修理になった場合に、
所定のサービス料金で交換ができるサービス。
docomoの保証を使っての修理の手続きは、
正規サービスプロバイダを通さず、
docomoとお客様の直接のやり取りになります。
申込みから最短1日で自宅にiPhoneが届きます。

ケータイ補償サービス for iPhoneの詳細

4-3-4.docomo,「dカードケータイ補償」

iPhoneが有償修理になった場合に、
GOLD会員だと最大10万円までが補償でき、
正規サービスプロバイダでの有償修理の代金を
dカードで決済をすることによって受けられるサービスである。

dカードケータイ補償の詳細

5.修理はいくらかかるの?

修理にかかる金額は、
iPhoneの機種によっても変わりますし、
加入されている保証によっても変わります。

5-1.画面割れで画面だけを修理したい

AppleCare+ for iPhone未加入の場合
iPhone 7 Plus/ 6s Plus/6 Plus:15,984円
iPhone 7/SE/6s/6/5s/5c/5:13,824円

AppleCare+ for iPhoneに加入している場合
全モデル:3,672円(最大2回まで)

いずれも、
正規サービスプロバイダは
画面修理のパーツが
供給されていませんので、
リペアセンター経由の修理になります。

修理期間は4日から1週間です。

5-2.画面割れですぐ本体交換したい

AppleCare+ for iPhone未加入の場合
iPhone 7 Plus:37,584円
iPhone 7:34,560円
iPhone 6s Plus/6 Plus:35,640円
iPhone 6s/6:32,400円
iPhone SE/5s/5c/5:28,944円

 

AppleCare+ for iPhoneに加入している場合
iPhone5以外の機種は、12,744円
iPhone5:4,400円

2016年9月8日以前に購入した
iPhone 6/6 Plus/SE/5s/5c:7,800円

店頭に在庫があれば
即日交換が可能です。

iPhone5と5cの即日交換は
お取り扱い終了なので、
画面だけの修理で対応が可能です。

5-3.バッテリーの持ちが良くない

店頭へお持ち込み頂けましたら、
バッテリーの診断を行いますので、
バッテリーが80%未満と診断結果が出たら、
バッテリー交換が必要なiPhoneであると判断されます。

AppleCare+ for iPhone加入しているか
1年の製品保証内でしたら、
無償でバッテリー交換の対応が可能です。

製品保証の期間切れの場合ですと、
有償でバッテリー交換を承る事が可能です。

バッテリーの交換の金額は
各サービスプロバイダで異なる場合がありますので気をつけてください。

ビックカメラ修理金額
クイックガレージ修理金額
カメラのキタムラ修理金額

5-4.貸出機は出ますか?

正規サービスプロバイダでは、
貸出機は、シチュエーションによっては
貸し出すことが可能ですが、
iPhoneの持ち込み件数で一番多い
画面割れを例に出しますが、
画面割れの場合、正規サービスプロバイダでは
貸出機は出ませんので、注意が必要です。

正規サービスプロバイダで
貸出機が出せるシチュエーションとは、
iPhoneが自然故障系の症状でかつ、
リペアセンターでの修理が必要と判断がされた
iPhoneに対して、貸出機を貸すこと可能です。

例えば、

  • 画面が真っ暗になってしまう
  • 充電が出来ない
  • 電源が入らない
  • タッチパネルが反応しない
  • FaceTimeカメラが映らない

などがあります。

画面割れや水没で
iPhoneが動かない場合に
貸出機を借りたい場合は、
お使いの通信事業者のショップで
借りることが出来るかどうか確認してください。

6.修理の時間を有意義に過ごす方法

6-1.見られて困る壁紙は変えておく

見られて困る壁紙や、
Safariの履歴やお気に入りは
事前にチェックをして削除または変更しておく
ことをオススメ致します。

6-2.時間を潰せる書籍など持参した方がいい

即日修理の時間は短くても20分、
長くても40分と時間はかかりますので、
その間を待機しているのは、案外苦痛です。

修理技術者のレベルにもよりますが、
場合によっては1時間近く待機する
可能性も大いにあります。

この際に時間を潰せるもの
読書やマンガ、人間観察など
待機している間にやることを事前に決めておくといいです。

7.まとめ

Appleがサービスを提供している
拠点といえば、
Apple Storeですが、
正規サービスプロバイダは、
最寄りの家電量販店の中や、
ショッピングモールに入っているところが
ありますので、
頭の中に「あそこに正規サービスプロパイダもあったなあ」
とおぼえておくと、いざ、困った際に
役立てるのではないかと思います。

8.修理をすると損してしまう人とは?

場合によっては修理をすると、
金銭的に損をしてしまう人が出てきます。

修理をすると損をしてしまう条件などは、
iPhoneの修理より機種変更がベターな4つの条件とは?
をご参照ください。

お使いのiPhoneが画面割れや水没、電源が入らない、充電ができないなどの問題で故障した際に修理に出したほうが良いのか、いっそのこと機種変更(買い替え)を考えたほう...
Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 6)

 


あわせて読みたい


iPhone7でAppleCare+に入るべき14個の理由

iPhoneのバッテリー診断(iOS診断)を行う方法【2016年版】

auのiPhone修理ガイド/金額はいくら?予約は必要?バックアップは?

ソフトバンクiPhoneの修理ガイド【2016年版】

ドコモiPhoneの修理ガイド【2016年版】

iPhoneの修理料金はいくら?故障別まとめ(有償修理編)

iPhoneが不安定な時の初期化とリセット6パターン

iPhone修理の料金はいくら?よくある無償修理まとめ

iPhoneが圏外のままになる原因と10個の対処法とは?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

ABOUTこの記事をかいた人

20代男。Apple正規修理の中の人。Apple製品セールス職から修理職9年目。アップルサポートサイトでは分かりにくいiPhoneのトラブル解決方法を分かりやすく紹介していきます。 ■Mac&iPad sales:Apple Premium Reseller ■iPhone&iPad sales:au Shop assistant manager:SoftBank Shop manager ■iPhone repair:Apple Authorized Service Provider