iPhoneが圏外のままになる理由と10個の圏外解消法とは?

スポンサーリンク
電波やSIMの不具合を解消

iPhoneの電波が
圏外のままになり、
電波が回復しないと
困ってしまったことは、
ありませんか?

圏外になると、
電話が出来なくなりますし、
モバイルデータ通信が機能しないので、
ネット接続がiPhone単体で
できなくなってしまうので
大変困りますよね。

今回は、
iPhoneが圏外のままに
なってしまった場合に
圏外を引き起こしている原因と
その対処法を紹介していきます。
1.iPhoneが圏外のままになる理由とは?
2.対処の前の事前準備はしっかりと
3.iPhoneが圏外のままの時の理由別の解消法とは?
4.あなたが行動するべき改善ステップとは?
5.[追記]修理をすると損してしまう条件とは?

 

1.iPhoneが圏外のままになる理由とは?

  • 通信事業者側の電波障害
  • ソフトウェアまたはデータの不具合
  • simカードの不具合
  • simトレイの不具合
  • 水没
  • 本体の湾曲
  • simトレイの湾曲
  • 過去に落下してしまったことがある

などが挙げられます。

2.対処の前の事前準備はしっかりと

iPhoneをリセットしたりと
対処をすぐやって改善したい
気持ちは分かりますが、

iPhoneのデータが
まっさらになって
取り返しが
つかなくなってからでは遅いので、

対処の前には、
バックアップを
まず、ちゃんと確認してください。

関連:Apple推奨のiPhoneをバックアップする2つの方法
関連:iPhoneのバックアップが1つしかないとヤバイ2つの理由

3.iPhoneが圏外のままの時の理由別の解消法とは?

3-1.通信事業者側の電波障害

お使いのiPhoneの
通信事業者、au、docomo
SoftBankで電波障害が
発生していると、
電波が圏外になる可能性がありますので、
お使いの通信事業者の電波障害情報を
チェックしてみてください。

docomo:重要なお知らせ(通信障害等)
au:通信障害等に関するお知らせ
SoftBank:通信障害

3-2.ソフトウェアまたはデータの不具合

iPhoneが圏外のまま
になっている時に、
ソフトウェアに問題がある場合は、
下記のやり方で改善できる可能性があります。

3-2-1.iOSのアップデートを行う

最新のiOSへアップデートを
行うことで圏外表示を改善する場合があります。
iOSアップデートを行う方法

3-2-2.キャリアアップデート行う

キャリアアップデートで
改善することが可能な場合があります。

iPhone や iPad でキャリア設定をアップデートする

3-3-3.再起動をする

再起動をすることで改善できる場合があります。

再起動をする方法

3-3-4.ネットワークリセットを行う

ネットワークリセットを行う方法

ネットワークに関する
iPhoneのリセットをすることで
改善する場合があります。

3-3-5.DFU復元を行う

DFU復元(初期化)は
iPhoneすべてのデータが
消えますので、バックアップを
確認してから行ってください。

DFU復元を行う方法

3-3.simカードの不具合

3-3-1.simカードを抜き差しする

iPhoneの電源をオフにして

simカードを取り出して、
simカードをメガネのクロスのような布で
一度、金色になっている部分を拭いてから
入れ直してみてください。

入れ直したら
電源をオンにして、
simカードが読みこまれて、
電波が改善するか確認して下さい。

simカードの出し方

3-3-2.simカードを交換する

お使いの通信事業者の
キャリアショップへ行って
simカードを新しいものと交換してください。

3-4.simトレイの不具合

3-4-1.simトレイの入れ替え

トレイを入れた時にゆるい。など
感覚的に判断がつく場合、つかない場合も
simトレイに何かしら問題があり、
圏外になってしまっている場合がありますので、

動作している別のiPhoneのsimトレイを入れてみて
改善できるか試してください。

simトレイの入れ替えも
キャリアショップに行って
試してみてください。

3-4.水没の可能性

iPhoneの水没によって
中に水が侵入したことで、
基盤またはアンテナが腐食し、
圏外のままになるということは
大いに考えられます。

水没といいますと、
風呂に落とした、トイレに落とした
など「完全に水につかった状態」と
想像してしまいますが、

雨の侵入または、
汗の侵入、
湿気が高い所や
温度の寒暖差が激しい所でも
水没反応が確認できる場合があります。

iPhone液体浸入インジケータの位置

で大まかな水没の可否は判断できます。

iPhone内部にも
別の液体侵入インジケータがありますので、
水没判定がでた場合には、
圏外の原因は、水没によるものと
考えられますので、
有償による本体交換対応になると思います。

本体交換の金額は下記から確認できます。

画面割れですぐ本体交換したい

と同等の金額になります。

AppleCareが未加入の場合は、
お使いのiPhoneのキャリアが
加入してあれば使えます。

その他の保証(au,docomo,SoftBank)

3-5.iPhone本体の湾曲

iPhone6、
iPhone6 plus

ですと、
本体の湾曲による
圏外表示のままになるトラブルは
意外と多いです。

本体の湾曲判定が出た場合ですと、
圏外の原因は湾曲にあると、
考えられますので、
有償で本体交換対応になると思います。

3-6.simトレイの湾曲

simトレイが目で見て
明らかに曲がっている場合は、
それに伴い、本体も微弱ながら
曲がっていることが多いので、
simトレイの交換だけにとどまらず、
本体交換対応になると思います。

3-7.過去に落下してしまったことがある

iPhoneを過去に
落下してしまったことがある場合ですと、

すぐにiPhoneに対して
何かしらの不具合が出る場合もありますが、
半年後になって出てくるという可能性もあります。

落下してしまった時期と
大幅にずれていても、
iPhone側に落下痕がありますと、
有償判定の本体交換対応になると思います。

[kanren postid=“4069”]

4.あなたが行動するべき改善ステップとは?

低リスクなものから
順に紹介していきます。

バックアップを確認する

通信事業者側の電波障害

iOSのアップデートを行う

キャリアアップデート行う

再起動をする

ネットワークリセットを行う

simカードを抜き差しする

simカードを交換する

DFU復元を行う

ここまでやって改善しない場合は
iPhoneを動かしている
システムの初期不良が問題か

あとは、
水濡れか、湾曲、落下がないか
になってくると思います。

改善できない場合は、
修理を検討してみてください。

関連:失敗しない!iPhone修理の段取り6ステップとは?

5.[追記]修理をすると損してしまう条件とは?

場合によっては修理をすると、
金銭的に損をしてしまう場合があります。

修理をすると損をしてしまう条件などは、
iPhoneの修理より機種変更がベターな4つの条件とは?
をご参照ください。

お使いのiPhoneが画面割れや水没、電源が入らない、充電ができないなどの問題で故障した際に修理に出したほうが良いのか、いっそのこと機種変更(買い替え)を考えたほう...

[box class=”green_box” title=”今週のオススメ記事”]

[/box]

 


あわせて読みたい


iPhone7でAppleCare+に入るべき14個の理由

iPhoneのバッテリー診断(iOS診断)を行う方法

auのiPhone修理ガイド/金額はいくら?予約は必要?バックアップは?

ソフトバンクiPhoneの修理ガイド

ドコモiPhoneの修理ガイド

iPhoneの修理料金はいくら?故障別まとめ(有償修理編)

iPhoneが不安定な時の初期化とリセット6パターン

失敗しない!iPhone修理の段取り6ステップとは?

iPhone修理の料金はいくら?よくある無償修理まとめ

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメント

タイトルとURLをコピーしました