iPhoneのバッテリー膨張はバッテリー交換じゃねえよ?

こんにちは、
中の人です。

iPhoneのバッテリー膨張は
バッテリー交換出来ます。なんて
ブログをよく拝見するんですけど、

ちゃんちゃら間違ってるんで
2016/11/24現在の情報を
お話していきますね。
iPhoneの
バッテリーが膨張すると、

  • 画面の反応が悪くなったり
  • バッテリー持ちが悪くなったり
  • 発熱や発火の危険性があったり

と、
バッテリー膨張の
iPhoneだと、
操作性が悪くなるし、

最悪の場合は、
iPhone本体から
火花とか出るので、
早めの対処をしたほうがいいです。

この記事では、
バッテリー膨張をしてしまった
iPhoneへの対処法や

バッテリー膨張の
iPhoneを修理した時に
かかる金額や期間について
解説していきます。

1.iPhoneのバッテリー膨張とは?
2.バッテリー膨張の原因とは?
3.バッテリー膨張の対処法とは?
4.iPhoneの使用年数を確認する
5.バッテリー膨張は購入から2年以内ルール
6.バッテリー膨張の店頭交換できない機種がある
7.2年を過ぎたバッテリー膨張iPhoneはどうなるか?
8.破損があるiPhoneは対応できないの?
9.バッテリー膨張対応の事前準備は?
10.バッテリー膨張の交換はどこで出来るの?
11.バッテリー膨張の交換でかかる日数は?
12.貸出機(代替機)は必要なの?
13.まとめ

1.iPhoneのバッテリー膨張とは?

batteyswell
バッテリー膨張を
確認できるパターンが
いくつかあり、
わかりやすい例だと、

バッテリー膨張により
iPhoneのディスプレイを
下から押し上げて、
iPhoneに隙間ができます。

他にバッテリー膨張に
関連のあるiPhoneのトラブルは

  • iPhoneの起動時間が5分ともたない
  • ホームボタンがきかない
  • ホームボタンが熱くなる
  • iPhoneのタッチパネルがきかない
  • 画面の色が薄い又は異常に明るい場所がある
  • 画面の左半分が青くなる

などがあります。

バッテリー膨張をすることにより
ディスプレイを下から押し上げて
隙間ができるまではいかないが、
上記のようなトラブルが
出てくる場合があります。

2.バッテリー膨張の原因とは?

バッテリー膨張の原因は、
諸説ありますが、
今まで見た中では
下記のような場合がありました。

  • バッテリーの初期不良
  • 熱い場所での使用がある
  • 水濡れをしてしまった
  • 過充電をしてしまっている

夏はバッテリー膨張での
持ち込み修理が多い気がします。

あとは、
プールや海水浴で
水濡れからの、
バッテリー膨張も多いです。

  • 水濡れもしていない
  • 熱い場所でも使っていない
  • 過充電をした覚えもない

となりますと、
潜在的なバッテリーの初期不良
かと思われます。

3.バッテリー膨張の対処法とは?

バッテリー膨張をした
iPhoneの対処法は、

バッテリーの交換対応ではなく、
iPhone本体まるごとの交換になります。

iPhone本体まるごとの交換は
お使いのiPhoneの
機種や使用年数によって

本体交換のやり方
本体交換の金額
そもそも対応機種なのか

が変わってきますので
これから説明しますね。

4.iPhoneの使用年数を確認する

まずは、
バッテリー膨張を
してしまったiPhoneの
使用年数を確認します。

使用している
iPhoneの使用年数(期間)を
各キャリア会社のサイトから
確認が可能ですので、
使用年数(期間)を確認してください。

4-1.ソフトバンクのiPhoneの場合

ソフトバンクで購入した
iPhoneの場合は
下記から確認できます。

現在利用している携帯電話を購入した日の確認方法

4-2.auのiPhoneの場合

auで購入した
iPhoneの場合は
下記から確認できます。

auお客さまサポート カンタンご利用ガイド

4-3.ドコモのiPhoneの場合

ドコモで購入した
iPhoneの場合は
下記から確認できます。

ご契約内容・ご利用状況の確認

5.バッテリー膨張は購入から2年以内ルール

バッテリー膨張に対する
本体交換のルールは
iPhoneの購入日から2年以内なら
無償での本体交換が可能です。

昔は購入から
3年以内の時もあったそうなのですが
現行は2年以内になっています。

このバッテリー膨張の
iPhone購入日から2年以内は、
無償での本体交換が出来るルールを

Appleが
交換/リペアエクステンションプログラム
のように公にしていれば、

iPhoneの
バッテリー膨張で
機種変更をしてしまう
といった損?をしてしまう人を
減らせるのですが、、、

6.バッテリー膨張の店頭交換できない機種がある

iPhoneのバッテリー膨張
購入から2年以内ルールで
店頭交換が出来る
機種は決まっています。

6-1.店頭交換が出来る機種

iPhone 7 Plus
iPhone 6s Plus
iPhone 6 Plus
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone 6
iPhone SE
iPhone 5s

の8機種になります。

6-2.店頭交換が出来ない機種

iPhone 5c
iPhone 5

の2機種は
店頭交換の終了機種になりますので、
0120-277-535
アップルサポート経由での
交換対応になります。

2016/11/25追記:Apple Storeでしたら、
店頭で交換ができる場合があります。

7.2年を過ぎたバッテリー膨張はどうなるか?

2年を過ぎた場合の
バッテリー膨張の対応は、
有償での本体交換対応になります。

2年以内の時と
変わってくることは、

  • お金が7800円(税抜き)がかかること
  • アップルサポート経由で対応可能

の2点です。

2年を過ぎると、
Apple正規サービスプロパイダでは、
店頭交換の対応が出来ませんので、
アップルサポートでの
配送交換を依頼する流れになります。

2016/11/25追記:Apple Storeでしたら、
店頭で有償交換ができる場合があります。

8.破損があるiPhoneは対応できないの?

iPhoneの破損とは、

  • 画面にヒビがある状態
  • 水濡れをしている状態
  • 本体が湾曲をしている状態

がiPhoneの破損に
当てはまります。

バッテリー膨張に
合わせて破損している
iPhoneですと、

破損理由の
修理金額に
変わってきますので、
注意が必要です。

参考までに
iPhoneの本体に
破損がある場合の
金額は下記になります。

機種名AppleCare+あり9月7日まで購入AppleCare+なし
iPhone 7 Plus1274442984
iPhone 6s Plus1274439744
iPhone 6 Plus12744780039744
iPhone 71274438664
iPhone 6s1274436504
iPhone 612744780036504
iPhone SE12744780033264
iPhone 5c12744780033264
iPhone 5s12744780033264
iPhone 57800780033264

あくまで、
バッテリー膨張だけで
破損のないiPhoneが
バッテリー膨張の
交換ルールを適用できます。

9.バッテリー膨張対応の事前準備は?

お使いのiPhoneが
購入から2年以内で、
交換対象の機種だった場合、

バッテリー膨張の
iPhoneで本体交換の
対応を受ける前に

必要な事前準備は、
下記の2点になります。

  • バックアップを取っておく
  • iPhoneを探すをオフにする

の2点が
マストな事前準備になりますので、
抜かりなく準備を進めてください。

関連:iPhoneのバックアップを取る2つの方法

iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を知ってるかい?
iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を紹介していきます。1.iPhoneからiPhoneを探すをオフにするやり方2.PCからiPhoneを探すをオフにするやり方3.アプリからiPhoneを探...

 

10.バッテリー膨張の交換はどこで出来るの?

バッテリー膨張の
交換対応は、

Apple 正規サービスプロバイダ
Apple Store 直営店
Apple テクニカルサポート

で交換対応が可能となります。

Apple Store 直営店と
Apple 正規サービスプロバイダは
当日来店での修理でも
対応は可能ではありますが、

スムーズな案内と対応を
ご希望の場合は、
予約をしてからの
来店をオススメ致します。

11.バッテリー膨張の交換でかかる日数は?

2年以内の対象
のiPhoneでしたら、
在庫があれば、

即日の交換対応が可能ですが、

2年外または、
対象外のiPhoneなどで
アップルサポート経由での
配送交換を依頼する場合は、
最長で10日間ほどかかる場合があります。

12.貸出機(代替機)は必要なの?

2年以内の対象の
iPhoneでしたら、
即日での交換対応が可能なので、
貸出機(代替機)を用意する
必要はありませんが、

2年外または、
対象外のiPhoneなどですと、
アップルサポート経由での
配送交換でiPhoneがない
期間が発生してくるので注意が必要です。

貸出機(代替機)は
Apple正規サービスプロパイダでは
出ませんので、ご自身で用意を
進める必要があります。

具体的には、
今お使いの機種と
同じキャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)
の旧機種のiPhoneを代用するか、

キャリアショップで
貸出機(代替機)を
事前にTELして確認し、
手配するなどがあります。

13.まとめ

まず、
お使いのiPhoneが
バッテリー膨張してしまった場合に
あなたが取るべき行動は、

iPhoneの購入日を確認する
対象のiPhoneか確認する

iPhoneのバックアップ
iPhoneを探すをオフにする

2年以内なら店舗の予約をする
2年外または、対象外のiPhoneなら
アップルサポート経由での依頼をする


修理までに
必要なステップになります。

今後、
バッテリー膨張で
本体交換をされる方の
参考になりましたら幸いです。


あわせて読みたい


iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムがリリース!

iPhone7でAppleCare+に入るべき14個の理由

iPhoneのバッテリー診断(iOS診断)を行う方法【2016年版】

【即日可能】iPhoneのバッテリー交換をする方法

iPhoneが不安定な時の初期化とリセット6パターン

失敗しない!iPhone修理の段取り6ステップとは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!

【当ブログ限定】iPhoneバッテリー問題解決マニュアル【無料】

iPhoneのバッテリー問題で

困っていませんか?

面倒なiPhoneのバッテリー問題を
一発で解決出来る無料のマニュアルを
当ブログ限定でプレゼントしております。


本書の内容は、

・記事には書けない正しいバッテリー診断の方法
・ブログには書けない診断にあったスタッフ直伝の対策法
・初心者でもわかりやすい設定と使い方の見直しとは?
・ぶっちゃけバッテリー交換と機種変更で、お得なのは?
・レポート請求者限定の特別裏情報

巷のネットのサイト等にある解決法で
バッテリー問題が解決しなかったと困っていたら
このレポートであなたの問題は解決します。

今すぐ無料でダウンロードして
あなたのバッテリー問題を解決してください。

無料でマニュアルをダウンロード

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!