wimaxはどこで契約すればいいの?条件別おすすめプロパイダを比較してみた

スポンサーリンク
wimaxはどこで契約すればいいの?条件別おすすめプロパイダを比較してみた wimax

ご自宅でも外出先でもネット接続が楽しめるモバイルWi-FiのWiMAX

WiMAXを持っていると

スマートフォンの通信費を節約できたり、スマホをWiMAXと接続することでバッテリー持ちを改善できたり、固定回線よりも月額料金を抑えることができるので多くの方が利用されているサービスになります。

しかし、WiMAXの申込み出来る販売店(代理店)は25社以上あり、どこで契約すればお得にできるのか悩んでいる方も多いではないでしょうか?

今回はWiMAXはどこで契約すればお得になるのかをご紹介していきます。主に店頭で契約できるWiMAX販売店とネットで契約できる販売店の違いとそれぞれのメリット、デメリット、WiMAXプロパイダ選び方の基礎知識や強みの光るWiMAXプロパイダを調査しまとめました。

あなたにあったWiMAX販売店が見つかると良いですね。

WiMAXルーターはどこで契約ができるのか?

WiMAXのルーターを契約できる場所は大別すると2箇所あります。

ビックカメラさんやヤマダ電機さんなどの家電量販店などの店舗で申し込みができるタイプと、Broad WiMAXやGMOとくとくBB、ビッグローブさんなど家から出ずにネットの申込みで手続きが出来るタイプの2種類があります。

WiMAXを契約したい時にネット型の販売店とお店型の販売店それぞれにあるメリットやデメリットをあなたに合っているものを選ばれると後悔しない契約が出来るようになります。

量販店系のWiMAXプロパイダで契約するメリットとデメリット

まず、ビックカメラさんやヤマダ電機さんなどの家電量販店でWiMAXを契約するメリットは、

対面でWiMAXの説明をしてもらえるので安心感がある

がイチバンかと思います。

眼の前に店員さんがいるので不安点や悩みが合った際に質問ができるので、

次にデメリットは

  • 家電量販店のWiMAXは月額料金が高い、運営コストが掛かっているため
  • 店員さんと絡まないといけないセールストークを聞かされる、
  • 違うWi-Fiサービスに誘導される可能性がある

などがあります。

損得関係なしにお任せでWiMAXを手に入れたい方には良いかもしれませんが、金銭的な損をしたくない方はネット系のWiMAXプロパイダがおすすめです。

ネット系のWiMAXプロパイダで契約するメリットとデメリット

ネット系の販売店でWiMAXを契約するメリットは、

  • 店舗に赴かず24時間いつでも契約ができる
  • 家電量販店でのWiMAX契約よりダンチで総額料金が安い

になります。

家電量販店でWiMAXを契約する場合は時間を作って来店しないといけませんが、ネット系のWiMAX代理店ですとスマホもしくはパソコンでいつでも申し込みすることができます。店舗に足を運ぶ手間がありません。

ネット系の販売店のイチバンのメリットは月額料金や2年間使った時の総額料金の安さが家電量販店での申込みと比較すると安さが違います。

ネット系の販売店は家電量販店と違い人件費や土地代、手間が掛からないので、コストを抑えて営業することができます。コストを抑えた分ネット系の販売店は月額料金の安さ(総額料金)やキャッシュバックなどに還元されています。

 

ネット系のWiMAX販売店と家電量販店の総額料金を比較してみました。

 ビックヤマダエディJPWiMAXGMO(割引)Broad WiMAXカシモBiglobe(銀)
プラン名ギガ放題プランギガ放題プランギガ放題プランギガ放題プランギガ放題プランギガ放題プラン
参考URLhttp://www.yairmobile.jp/wimax2/https://jpwimax.jp/https://gmobb.jp/wimax/waribiki/https://wimax-broad.jp/price/
1年目総額505083990039140395623966048790
2年目総額525604200041760409324176050160
総額1030688190080900804948142098950
CB(キャッシュバック)17000500015000
実質総額1030686490075900804948142083950

※表を横にスクロールできます。

(表1番左)ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店はWiMAXの総額料金が同じになります。

表の隣のJPWiMAXと比較すると2年間の実質総額で103068円ー64900円=38168円JPWiMAXが安くなっています。家電量販店のWiMAX総額と他のネット系の販売店と比較してみても2万円ほどネット系が有利になっています。

WiMAXサービスはどこで購入してもサービスの質が変わりませんので、金銭的な損をされたくない方はネット系販売店を視野にいれることをおすすめ致します。

次にネット系販売店でのデメリットをご説明しますと、

  • 分からないことが発生した時に家電量販店と違い眼の前に店員さんがいないので質問をすることができない
  • ネット申し込みは店頭申込と異なり持ち帰りができないので今すぐ使いたいということができない

が挙げられます。

しかし、分からない点はあなたが分からないことをググるスキルがあれば解決できますし、Broad WiMAXさんなどですとチャットで質問をして回答をすぐにもらうことができるので、チャットによる質問で悩みを疑問点を解消できるようになっています。

WiMAXをいますぐ使いたいという方は難しいですが、お住まいが東京もしくは大阪であれば店舗受け取りサービスを利用することで当日中にWiMAXを使うことができる販売店もありますので、月額料金を安くしつつすぐに使いたい方は受け取りサービス視野にいれると良いでしょう。

ここまででWiMAXをどこで契約すれば良いのか?ネットと家電量販店の違いや注意点をご紹介しました。しかし繰り返しになりますが、WiMAXはどこの販売店で申込みをしても提供される品質は同じなのです。

有名な販売店で契約したからといって通信速度が早くなったり、電波の強度が良くなったり、速度制限がかからなくなるといったことはありません。

WiMAXの契約で大切なことは、2年間の総額料金やキャッシュバック、キャンペーン、販売店が強みとしているものがあなたに合っているかを知ることが大切になります。

25社以上あるWiMAXの販売店の中から条件別で強みを発揮しているWiMAXのおすすめプロパイダをご紹介してます。

WiMAX条件別のおすすめプロパイダを比較

WiMAXの条件別におすすめできるプロパイダをまとめました。

まとめた条件は以下の4タイプになります。

  1. とにかくWiMAXは安さ重視を意識する方向け
  2. 安さも欲しいけどサポートの良さも重視したい方向け
  3. クレジットカードをお持ちでなくてWiMAXを契約ができない方向け
  4. Pocket WiFiや他社のWiMAXをお使いの方で乗り換えで安くしたい方向け

に強みを発揮しているWiMAXプロパイダをご紹介してます。

JPWiMAX:とにかく安さ重視の方にオススメのWiMAXプロパイダ

JPWiMAXがイチバン

月額料金 ギガ放題プラン
1~3か月目:2,800円
3~24か月目:3,500円
25か月以降目:4,100円
2年間の総額料金 64,900円
キャンペーン 月額料金大幅割引&即時キャッシュバック
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、W05
ホームルーター
WiMAX HOME 01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
なし
提供会社 FON株式会社

JPWiMAXが一番安くWiMAXを持つことができる

WiMAXの維持費をイチバン安くしたい方はJPWiMAXがおすすめです。

JPWiMAXの最大の強みとしては、月額の割引料が大きいだけではなく、キャッシュバック金額が1万6000円(時期によって増減あり)もらえて、総額料金が安くされているのが強いです。

WiMAXの販売店でキャッシュバックをウリにしているところは、13ヶ月目にキャッシュバックがもらえるという販売店が主流なのですが(GMOやBiglobeなど)、JPWiMAXはキャッシュバック金額のうち1万円分がすぐに還元されるのでアツいです。

最新機種のルーターを無料でゲットできる

JPWiMAXでは最新のWiMAXルーターを無料でゲットすることができます。

w06とiPhone7の外観比較

現時点で最新のWiMAXルーターは「W06」(画像左:iPhone7とサイズを比較)という機種になります。「W06」は最大下り速度1.2Gbpsと、理論上光回線に遜色ない通信速度を出すことができます。バッテリー容量も3,000mAhと大容量で、連続通信時間も最大9時間可能となっています。

3000円の事務手数料を0円にできる

JPWiMAXの0円レンタルサービスを申し込みをしたあとに、本契約に移行すると3000円の事務手数料が0円になります。事務手数料を抑えて契約をしたい場合には、レンタルで試しにJPWiMAXを使ってみて始める手もアリです。実際に使ってみて通信速度や電波状況に納得頂けない場合にはレンタルサービス後に本契約移行せず解約してしまっても全然大丈夫ですよ。

JPWiMAXの口コミや評価を見てみる

JPWiMAXの公式サイトはコチラ

GMOとくとくBB:安さとサポートを重視する方にオススメのWiMAXプロパイダ

GMOとくとくBBも安い

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,170円
3~36か月目:3,480円
37か月以降目:4,263円
2年の総額料金 75,900円
キャンペーン 月額料金大幅割引
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット株式会社

GMOとくとくBBも安い販売店の部類に入る

GMOとくとくBBの総額料金は、75900円とJPWiMAXの総額料金64900円には負けてしまいますが、JPWiMAXはWiMAX業界で新興の販売会社になるので、GMOとくとくBBと比較するとサポートの手厚さがまだまだ弱いと言えます。

GMOとくとくBBは光サービスも提供していたりとWiMAX業界では大手の販売会社になりますので、安さとサポートを両方取りたい方にはピッタリの販売会社と言えるでしょう。

初期契約解除制度が20日間あるのがアツい

他社のWiMAX販売店では、初期契約解除制度というクーリングオフに似た制度が8日間という期間なのですが、GMOとくとくBBでは20日間設定されているので、十二分にWiMAXを試すことができます。

初期契約解除制度では、契約時の事務手数料3000円の返金はされませんが、実際にWiMAXを使ってみたら繋がらないし、スピードも遅くて使い物にならなかったという失敗を回避することができます。

GMOとくとくBBの口コミや評価をチェックする

GMOとくとくBBの公式サイトにいく

ビッグローブ:クレジットカードない方にオススメのWiMAXプロパイダ

BiglobeWiMAXは口座振替で最安クラス

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:3,495円
3~24か月目:4,180円
25か月以降目:4,380円
総額料金 83,950円
キャンペーン キャッシュバックまたは割引
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新
端末代金 4,800円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ ビッグローブ株式会社

口座振替でWiMAX最安クラス

WiMAXの申込みの主流はクレジットカードが必須になります。口座振替で申し込みができる販売店は、

Biglobe、Broad WiMAX、UQWiMAX(本家)の3つになります。しかし、

Biglobe以外の2社は口座振替で申し込みはできるものの、キャンペーンが対象外になったり、割引がなくなったりと口座振替を選んでしまうとデメリットになってしまいます。しかし、

Biglobeが提供しているWiMAXは口座振替からの申込みのお客様に特化をしていて、口座振替を選んでもキャッシュバックがなくなりません。

また、キャッシュバックのタイミングが6ヶ月目と速いのも強みになります。WiMAX販売店での主流は12ヶ月後のキャッシュバックが多いです。

クレジットカードを持っておらず安いWiMAXを諦めていた方にピッタリの販売会社と言えるでしょう。

老舗プロパイダでサポートが手厚い

ビッグローブという会社はネット黎明期からインターネット接続サービスを提供している老舗のプロパイダになります。

コールセンターに電話が比較的つながりやすいと評判です。またサポートの受付時間が10時から19時で年中無休なのが強いです。平日のみのプロパイダもありますので、、、

ビッグローブWiMAXの口コミや評判をチェックする

ビッグローブWiMAXの公式サイトにいく

Broad WiMAX:他Wi-Fiから乗り換えに強いWiMAXプロパイダ

Broad WiMAXは乗り換えに強い

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
総額料金 80,494円
キャンペーン 初期費用18,857円無料
月額料金を割引タイプ
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ 株式会社リンクライフ

他社WiMAXやPocket WiFiの乗り換えに強い

Broad WiMAXはWiMAX販売店の中で唯一、他社サービスからの乗り換え割引を提供している会社になります。他社WiMAXとは、GMOとくとくBBやJPWiMAX、BiglobeなどBroad WiMAX以外の販売店が他社WiMAXになります。auで購入したWiMAXも乗り換え割引が適用されます。

その他にもYmobileで購入したPocket WiFiからの乗り換えもキャンペーン対象になります。docomoやSoftbankで購入したモバイルWi-Fiはキャンペーン対象外になります。

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを使うと、最大19000円までの違約金を負担してくれます。他社モバイルWi-Fiの端末が調子が悪いが修理をすると金額が高い、けど解約するにも違約金がネックで踏み切れないという方にこのキャンペーンはピッタリでしょう。

最短当日でWiMAXを使える

Broad WiMAXでは店舗受け取りサービスというWiMAX販売会社で唯一無二のサービスも展開しています。店舗受け取りサービスを使うことで、今すぐにWiMAXルーターを使いたい方や、ご自宅でWiMAXルーターを受け取るタイミングが合わないという方に重宝されています。

店舗受け取りサービスが利用できる場所は4箇所あります。

店舗名 住所 受取可能時間
渋谷センター 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分
10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原センター 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内) Broad WiMAX 受取センター
JR秋葉原駅より徒歩5分
11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
大宮センター 〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター
JR大宮駅より徒歩30秒
11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
梅田センター 〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)Broad WiMAX受け取りセンター
地下鉄御堂筋中津駅より徒歩1分
10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)

東京で2箇所、埼玉で1箇所、大阪で1箇所で都会に近い方が有利なサービスになりますが、すぐに使い方や家での受け取りが難しい方はサービスを利用してWiMAXをゲットされることをおすすめします。

Broad WiMAXの口コミや評判をチェックする

Broad WiMAXの公式サイトを見てみる

WiMAXプロパイダ(販売店)の選び方とは

ここまで条件別にWiMAXのおすすめプロパイダを紹介しました。

WiMAXのどのプロパイダを通しても、通信速度や電波状況は変化しません。プロパイダごとの違いは、

  • 月額料金がどれだけ安いか?
  • キャッシュバック金額がいくらなのか?キャッシュバックがいつ受け取りができるのか?
  • サポートがちゃんとしているか?手抜きか?

になります。

★WiMAXプロパイダの総額料金の全比較を見てみる★

WiMAXの選び方は難しく考えてしまいがちですが、

  • 月額料金を割引で安くなった方がいいのか、
  • キャッシュバックタイプでがっつりお金として還元されるのが嬉しいのか?

キャッシュバックは受け取りを忘れると面倒だから

  • 割引タイプのWiMAXプロパイダにするのか、
  • キャッシュバックの金額が多少下がってもいいからすぐに受け取れるタイプが自分に合っているのか

など、どれがあなたにしっくりくるかを選択されることで後悔しない買い物ができるでしょう。

WiMAXのプランの選び方とは

WiMAXの料金プランの選び方は、

  • ギガ放題プラン(制限なく思う存分ネットを楽しみたい)
  • ライトプラン(たまにモバイルWi-Fiが必要となる人向け。7GBまで使い放題)

の2パターンから選べます。

あとは、WiMAXの販売店によって「制限なしプラン」と「7GB」使えるプランの呼び方が多少異なりますが、提供される通信サービスは同じになります。

呼び方の違い例

販売店(プロパイダ) 制限なしプランの名称 7GBプランの名称
UQWiMAX(本家) UQ Flatツープラス ギガ放題 UQ Flatツープラス
ビッグローブ Flatツープラス ギガ放題 Flatツープラス
So-net Flatツープラス ギガ放題 Flatツープラス
家電量販店 FLAT ツープラスギガ放題 Flatツープラス
@nifty WiMAX 2+ Flat ギガ放題 WiMAX 2+ Flat
Broad WiMAX ギガ放題プラン ライトプラン
GMOとくとくBB ギガ放題プラン 通常プラン
JPWiMAX ギガ放題プラン なし
カシモ ギガ放題プラン ライトプラン
au フラット for DATA EX フラット for DATA

どちらもほぼ料金は変わらないので断然ギガ放題プランがおすすめといえます。

WiMAXの機種の選び方とは

持ち運びタイプ(モバイルWi-Fi)とホームルータータイプの2種類が提供されています。

WiMAXを外で使う見込みが1ミリでもあるならモバイルWi-Fiが良いです。また、スマホと一緒に持ち歩き接続しているとスマホのバッテリー持ちを改善できたり、スマホのデータ通信代を節約できたりというメリットもあります。

型番 W06 WX05 W05
製品の外観  
バッテリー容量 3,000mAh 3,200mAh 2,750mAh
連続通信時間 約9時間 約11時間30分 約9時間
連続待受時間 約800時間 約700時間 約850時間
下り通信速度 最大558Mbps
(LTE利用時最大1,237Mbps)
最大440Mbps 最大558Mbps
(LTE利用時最大758Mbps)
上り通信速度 最大75Mbps 最大75Mbps 最大75Mbps
au 4G LTE
WiMAXハイパワー ×
Bluetooth通信
同時接続可能台数 16台 10台 10台
幅×高さ×厚さ(mm) 128×64×119 111×62×13.3 130×55×12.6
重さ 約125g 約128g 約131g
メーカー HUAWEI NEC HUAWEI
発売日 2019年1月25日 2018年11月 2018年1月

WiMAXのホームルーターはモバイルWi-Fiよりも遠くに電波を飛ばせるようになっています。モバイルWi-Fiは内臓のバッテリー駆動なのでバッテリー持ちを考慮した電波設計になっています。対してホームルーターは電源の供給が家庭用コンセントから得ることができ、電力の消費を気にすることなく、電波の強度を高めることに設計がシフトされています。

外でWiMAXを使わない、もしくは、工事いらずですぐに使える据え置きのインターネットが欲しいという方は、ホームルータータイプのWiMAXがおすすめです。ホームルータータイプのWiMAXラインナップは以下になります。

型番 Speed Wi-Fi HOME L02 HOME 01
製品の外観  
下り通信速度 最大558Mbps
(LTE利用時最大1,000Mbps)
最大440Mbps
上り通信速度 最大75Mbps 最大75Mbps
au 4G LTE
Bluetooth通信
同時接続可能台数 40台 22台
幅×高さ×厚さ(mm) 93×178×93 93×180×93
重さ 約436g 約450g
メーカー HUAWEI NEC
発売日 2019年1月 2018年12月

WiMAXはどこで契約ができるのかまとめ

WiMAXをほしい時にどこで契約ができるのか販売店の特徴や注意点をまとめると

WiMAXが契約できる場所は家電量販店とネット系の販売店があり、

量販店がおすすめできる人、ネット向けの代理店がおすすめできる人

は、

WiMAXの金銭的な損得は関係なしに、対面で質問できる状態で申し込みをしたい人は量販店が相性が良いです。

提供サービスの変わらないWiMAXをできるだけ安く使いたい方はネット系のWiMAX販売店を選ぶことで、量販店と比較して総額で2万円から3万円安く抑えることができます。

◯◯はプロパイダごとに差がない

通信速度や電波の状況はWiMAXプロパイダごとに差はありません。差が生まれるのは月額料金やキャッシュバック、サポートになります。

料金プランはギガ放題が推奨

家でも外でも使うならW06を選べばOK

外でも使うようであれば、最新機種のW06を選んでおけば間違いないです。

UQスポット&家電量販店:契約が不安な方にオススメのWiMAXプロパイダ(販売店)

WiMAXの安さよりも疑問点を販売員に聞きながらWiMAXを申し込みしたい方は、UQスポットや家電量販店を足を運ばれると良いでしょう。

JPWiMAX:とにかく安さ重視の方にオススメのWiMAXプロパイダ

JPWiMAXがイチバン

月額料金 ギガ放題プラン
1~3か月目:2,800円
3~24か月目:3,500円
25か月以降目:4,100円
2年間の総額料金 64,900円
キャンペーン 月額料金大幅割引&即時キャッシュバック
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、W05
ホームルーター
WiMAX HOME 01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
なし
提供会社 FON株式会社

JPWiMAXが一番安くWiMAXを持つことができる

WiMAXの維持費をイチバン安くしたい方はJPWiMAXがおすすめです。

JPWiMAXの最大の強みとしては、月額の割引料が大きいだけではなく、キャッシュバック金額が1万6000円(時期によって増減あり)もらえて、総額料金が安くされているのが強いです。

WiMAXの販売店でキャッシュバックをウリにしているところは、13ヶ月目にキャッシュバックがもらえるという販売店が主流なのですが(GMOやBiglobeなど)、JPWiMAXはキャッシュバック金額のうち1万円分がすぐに還元されるのでアツいです。

最新機種のルーターを無料でゲットできる

JPWiMAXでは最新のWiMAXルーターを無料でゲットすることができます。

現時点で最新のWiMAXルーターは「W06」(画像左:iPhone7とサイズを比較)という機種になります。「W06」は最大下り速度1.2Gbpsと、理論上光回線に遜色ない通信速度を出すことができます。バッテリー容量も3,000mAhと大容量で、連続通信時間も最大9時間可能となっています。

3000円の事務手数料を0円にできる

JPWiMAXの0円レンタルサービスを申し込みをしたあとに、本契約に移行すると3000円の事務手数料が0円になります。事務手数料を抑えて契約をしたい場合には、レンタルで試しにJPWiMAXを使ってみて始める手もアリです。実際に使ってみて通信速度や電波状況に納得頂けない場合にはレンタルサービス後に本契約移行せず解約してしまっても全然大丈夫ですよ。

JPWiMAXの口コミや評価を見てみる

JPWiMAXの公式サイトはコチラ

GMOとくとくBB:安さとサポートを重視する方にオススメのWiMAXプロパイダ

GMOとくとくBBも安い

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,170円
3~36か月目:3,480円
37か月以降目:4,263円
2年の総額料金 75,900円
キャンペーン 月額料金大幅割引
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット株式会社

GMOとくとくBBも安い販売店の部類に入る

GMOとくとくBBの総額料金は、75900円とJPWiMAXの総額料金64900円には負けてしまいますが、JPWiMAXはWiMAX業界で新興の販売会社になるので、GMOとくとくBBと比較するとサポートの手厚さがまだまだ弱いと言えます。

GMOとくとくBBは光サービスも提供していたりとWiMAX業界では大手の販売会社になりますので、安さとサポートを両方取りたい方にはピッタリの販売会社と言えるでしょう。

初期契約解除制度が20日間あるのがアツい

他社のWiMAX販売店では、初期契約解除制度というクーリングオフに似た制度が8日間という期間なのですが、GMOとくとくBBでは20日間設定されているので、十二分にWiMAXを試すことができます。

初期契約解除制度では、契約時の事務手数料3000円の返金はされませんが、実際にWiMAXを使ってみたら繋がらないし、スピードも遅くて使い物にならなかったという失敗を回避することができます。

GMOとくとくBBの口コミや評価をチェックする

GMOとくとくBBの公式サイトにいく

ビッグローブ:クレジットカードない方にオススメのWiMAXプロパイダ

BiglobeWiMAXは口座振替で最安クラス

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:3,495円
3~24か月目:4,180円
25か月以降目:4,380円
総額料金 83,950円
キャンペーン キャッシュバックまたは割引
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新
端末代金 4,800円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ ビッグローブ株式会社

口座振替でWiMAX最安クラス

WiMAXの申込みの主流はクレジットカードが必須になります。口座振替で申し込みができる販売店は、

Biglobe、Broad WiMAX、UQWiMAX(本家)の3つになります。しかし、

Biglobe以外の2社は口座振替で申し込みはできるものの、キャンペーンが対象外になったり、割引がなくなったりと口座振替を選んでしまうとデメリットになってしまいます。しかし、

Biglobeが提供しているWiMAXは口座振替からの申込みのお客様に特化をしていて、口座振替を選んでもキャッシュバックがなくなりません。

また、キャッシュバックのタイミングが6ヶ月目と速いのも強みになります。WiMAX販売店での主流は12ヶ月後のキャッシュバックが多いです。

クレジットカードを持っておらず安いWiMAXを諦めていた方にピッタリの販売会社と言えるでしょう。

老舗プロパイダでサポートが手厚い

ビッグローブという会社はネット黎明期からインターネット接続サービスを提供している老舗のプロパイダになります。

コールセンターに電話が比較的つながりやすいと評判です。またサポートの受付時間が10時から19時で年中無休なのが強いです。平日のみのプロパイダもありますので、、、

ビッグローブWiMAXの口コミや評判をチェックする

ビッグローブWiMAXの公式サイトにいく

Broad WiMAX:他Wi-Fiから乗り換えに強いWiMAXプロパイダ

Broad WiMAXは乗り換えに強い

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
総額料金 80,494円
キャンペーン 初期費用18,857円無料
月額料金を割引タイプ
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ 株式会社リンクライフ

他社WiMAXやPocket WiFiの乗り換えに強い

Broad WiMAXはWiMAX販売店の中で唯一、他社サービスからの乗り換え割引を提供している会社になります。他社WiMAXとは、GMOとくとくBBやJPWiMAX、BiglobeなどBroad WiMAX以外の販売店が他社WiMAXになります。auで購入したWiMAXも乗り換え割引が適用されます。

その他にもYmobileで購入したPocket WiFiからの乗り換えもキャンペーン対象になります。docomoやSoftbankで購入したモバイルWi-Fiはキャンペーン対象外になります。

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを使うと、最大19000円までの違約金を負担してくれます。他社モバイルWi-Fiの端末が調子が悪いが修理をすると金額が高い、けど解約するにも違約金がネックで踏み切れないという方にこのキャンペーンはピッタリでしょう。

最短当日でWiMAXを使える

Broad WiMAXでは店舗受け取りサービスというWiMAX販売会社で唯一無二のサービスも展開しています。店舗受け取りサービスを使うことで、今すぐにWiMAXルーターを使いたい方や、ご自宅でWiMAXルーターを受け取るタイミングが合わないという方に重宝されています。

店舗受け取りサービスが利用できる場所は4箇所あります。

店舗名 住所 受取可能時間
渋谷センター 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分
10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原センター 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内) Broad WiMAX 受取センター
JR秋葉原駅より徒歩5分
11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
大宮センター 〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター
JR大宮駅より徒歩30秒
11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
梅田センター 〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)Broad WiMAX受け取りセンター
地下鉄御堂筋中津駅より徒歩1分
10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)

東京で2箇所、埼玉で1箇所、大阪で1箇所で都会に近い方が有利なサービスになりますが、すぐに使い方や家での受け取りが難しい方はサービスを利用してWiMAXをゲットされることをおすすめします。

Broad WiMAXの口コミや評判をチェックする

Broad WiMAXの公式サイトを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました