GMO WiMAX2+[口コミや評判]とは?料金プランや初期費用・速度・機種について徹底解説!

GMO WiMAXの評判口コミ、料金プラン

最大で3万円超のキャッシュバックがあるGMO WiMAX2+(とくとくBB)。WiMAXを使うならできるだけ安くしたいという方に選ばれれているWiMAXプロパイダーの一つになります。

この記事では、

  • GMO WiMAX2+(とくとくBB)のメリットや注意点
  • おすすめのモバイルWi-Fi端末はどれ?
  • 初期費用と月額の金額は何円なのか?

など、あなたがお得にGMO WiMAX2+の契約前に知っておいた方が良いポイントを解説します。

契約した後に「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも最後まで読み進めてください。

GMO WiMAX2+(とくとくBB)の特徴

GMO WiMAX2+(とくとくBB)はGMOインターネット(創業28年)が運営しているWiMAXプロパイダーになります。

GMO WiMAX2+(とくとくBB)の大まかな特徴としては、

料金形態をキャッシュバック重視のタイプか、月額料金から大幅に割引するタイプの2種類から選ぶことができます。また、他WiMAXプロパイダーですと8日間の体験期間が20日と長く試せるのも特徴の一つです。

GMO WiMAX2+(とくとくBB)の初期費用

初期費用 無料
WiMAX端末料金 無料
事務手数料 3000円

GMO WiMAX2+の初期費用でかかる料金としては事務手数料の3000円のみとなります。

GMO WiMAX2+(とくとくBB)の料金プランと月額の金額

GMO WiMAXの料金プランと月額の金額をご紹介していきます。

キャッシュバックタイプの月額料金

ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金(1~2ヶ月目) 3,609円 3,609円
月額料金(3~24ヶ月目) 4,263円 3,609円
月額料金(25ヶ月目~) 4,263円 3,609円
月間データ量 無制限 7GBまで
契約年数 3年 3年
決済方法 クレカのみ クレカのみ

料金割引タイプの月額料金

ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金(1~2ヶ月目) 2,726円(本家より-1,654円) 2,726円(本家より-970円)
月額料金(3~24ヶ月目) 3,411円(本家より-969円) 2,726円(本家より-970円)
月額料金(25ヶ月目~) 4,011円(本家より-369円) 3,326円(本家より-370円)
月間データ量 無制限 7GBまで
契約年数 3年 3年
決済方法 クレカのみ クレカのみ

キャッシュバックタイプと料金割引タイプにそれぞれギガ放題プラン(無制限)とライトプラン(7GB)までのプランがあります。

GMOWiMAX2年間の総額料金

キャッシュバック ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金(1~2ヶ月目) 3,609円×2=7218円 3,609円
月額料金(3~24ヶ月目) 4,263円×22=93786円 3,609円×24=86616円
2年間の総額 101004円 86616円
料金割引 ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金(1~2ヶ月目) 2,726円×2=5452円 2,726円
月額料金(3~24ヶ月目) 3,411円×22=75042円 2,726円×24=65424円
2年間の総額 75042円 65424円

GMO WiMAX2+(とくとくBB)の取り扱いWi-Fiルーター

Wi-Fiルーターの見た目 Speed Wi-Fi NEXT W06 Speed Wi-Fi NEXT WX05 Speed Wi-Fi HOME L02
Wi-Fiルーター型式 NEXT W06 NEXT WX05 HOME L02
通信速度 下り速度867Mbps
上り速度75Mbps
下り速度440Mbps
上り速度75Mbps
下り速度867Mbps
上り速度75Mbps
対応エリア WiMAX 2+エリア
au 4G LTE(800MHz)エリア
WiMAX 2+エリア
au 4G LTE(800MHz)エリア
WiMAX 2+エリア
au 4G LTE(800MHz)エリア
種類 モバイル モバイル ホーム
接続台数 16台 10台 42台
サイズ 128x64x11.9mm 111×62×13.3mm 93 × 93 × 178mm
重さ 約125g 約128g 約436g
使用時のバッテリー持ち ・通信速度を優先:約 7.1時間
・ノーマル:約9時間
・バッテリーセーブ:約 11.6時間
・通信速度を優先:約8.1時間
・ノーマル:約11.5時間
・バッテリーセーブ:約14時間

 

モバイルWi-Fi端末の選び方は、ご自宅でWiMAXを使いたい方は、「HOME L02」をお選び頂き、自宅はもちろん出先など外でもWiMAX端末を持ち歩いて使いたい場合は、最新機種の「NEXT W06」(2019年1月25日発売)がサクサク快適に利用することができます。

GMO WiMAX2+(とくとくBB)の口コミ評判

GMO WiMAXの口コミ評判をユーザーの方に聞いてみました。

20代女性のGMO WiMAX口コミ評判

転居先で光回線を引く事に関して、大家さんの許可を取ることが出来なかったためWiMAXを契約

キャッシュバックを含め、価格が安いです。GMOサービスで貯めたポイントを月々の支払いに充てられる点も良いです。
通信速度は充分早くて、快適です。不満はありません。時間帯によって遅くなるという経験もない気がします。
データ量の制限も3日間で10GBなので、動画をバンバン見ない限りは上限を超えることはないです。

管理画面のサイトデザインが古臭く感じます。こじんまりしてて見づらく、使いづらい印象です。
どこに何のコンテンツがあるか分かりづらいので、目当てのページを探すのに一苦労です。早く改善してほしいなと思ってます。
データ量の制限は緩い方だと思いますが、定額のネット動画を見る時は、データ量を気にしないといけないです。

30代男性のGMO WiMAX口コミ評判

もともと、YAHOO光を契約していたが、料金が高かったのと、無駄な機器が付属しており、余計に料金を払っていたため、変更しようと検討していた。

GMOがおすすめできる点は、とにかく他のところと比べて一番安いところが評価できる。(それはキャッシュバックを含めた時の価格)毎月の支払額に応じて、ポイント還元もあるため、長く契約する人にとっては、メリットが多いと思う。また、大手でもあるため、ネットの接続状況については都市部であればストレスなく接続できるため、安心と思った。

キャッシュバックについては、契約から一年後に払い戻しがあるため、覚えておかないとスルーさせられて、結果キャッシュバックが受け取れなくなることがあるため、注意が必要。利用者に優しくない仕様となっている。また、モバイルルーターが、一番安いもので契約してしまうと、不満が出るため、ある程度性能のいいルーターを選ぶ必要がある。私の場合は、NAD11を選択したが、バッテリーが持たないしすぐに回線が切れることが多かったのでストレスだった。

20代女性のGMO WiMAX口コミ評判

安いモバイルWi-Fiを探していて、契約時キャッシュバック額が一番高かったから。

ネット上で契約完了、端末到着までに然程時間がかからない。実際に利用はしなかったが、使用してみて不都合があれば20日以内なら違約金なしでキャンセルできる。時期により内容は変わるがキャッシュバックが他社と比較して高い。通信速度も通信制限がかかっていなければ不便を感じることなく使用できる。料金上乗せになるがLTE回線が使用できる。

キャッシュバックの受け取り方の案内が11か月後にWeb上のとくとくBB専用メールフォームに届くので気を付けていないと申請しそびれる。2年以内の違約金が24800円と高額。モバイルWi-Fi全体に言えることだが使い放題を謳っているプランでも3日で10GBを超えた通信をした場合翌日から通信制限がかかってしまう(YouTubeを高画質再生するとすぐに超えてしまう通信量)。

 

GMO WiMAX2+(とくとくBB)のメリット

GMO WiMAXのメリットをまとめました。

キャッシュバックか料金割引のタイプの2種類から選べる

GMO WiMAXならキャッシュバックと料金割引の2種類からお得にする方法を選択することができます。キャッシュバック金額が大きいことで評判のGMOですが料金割引のタイプも他WiMAXプロパイダのお得さと比較して引けを取りません。

キャッシュバック金額が業界一、キャッシュバックなしタイプでも月額料金がかなり安い

キャッシュバックタイプは最大3万6千円のキャッシュバックがあるので、2年総額から差し引いて考えると大幅にWiMAXをお得に使うことができます。

キャッシュバック ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金(1~2ヶ月目) 3,609円×2=7218円 3,609円
月額料金(3~24ヶ月目) 4,263円×22=93786円 3,609円×24=86616円
2年間の総額 101004円 86616円
キャッシュバック 36000円 36000円
差し引き金額 65004円 50616円

2年の総額からキャッシュバックの金額を差し引くと

ギガ放題プランで約6万5千円、ライトプランで約5万円が総額になります。

キャッシュバックでお安くなった総額を月額で換算(割る24ヶ月)すると、ギガ放題プランが2708円、ライトプランが2109円になるので、相当安いのではないでしょうか?

auユーザーとUQモバイルユーザーは月額金額がさらにお得に使える

auスマートフォン(iPhoneなど)ユーザーの方はスマートバリューmineで1000円引き、UQモバイルユーザーは方はギガMAX月割で300円安くGMOWiMAXを使うことができます。

申込みから20日の体験期間で失敗のないWiMAX契約ができる

GMO WiMAXをお申し込み後、20日以内のお試し期間があるので、ネット接続がちゃんと繋がらない・回線速度が遅かったという失敗を回避することができます。

GMO WiMAX2+(とくとくBB)のデメリット

GMO WiMAXのデメリットをまとめました。

キャッシュバックがほぼ1年後に案内がくるので、キャッシュバックを忘れる場合がある

キャッシュバックの案内が11ヶ月後とほぼ1年を過ぎてからくるので、キャッシュバックの手続きを忘れてしまいキャッシュバックを受け取れなかったとの声をよくお見受けします。

GMO WiMAX2+(とくとくBB)の特徴と口コミ評判まとめ

最新の端末w06(無料)が提供されているので快適な速度でWiMAXを使うことができる
ギガプランで月額無制限でネットを楽しむことができる
20日間のお試し期間でもし使えなかったら返品することができる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

ABOUTこの記事をかいた人

20代男。Apple正規修理の中の人。Apple製品セールス職から修理職9年目。アップルサポートサイトでは分かりにくいiPhoneのトラブル解決方法を分かりやすく紹介していきます。 ■Mac&iPad sales:Apple Premium Reseller ■iPhone&iPad sales:au Shop assistant manager:SoftBank Shop manager ■iPhone repair:Apple Authorized Service Provider