JPWiMAXの初期費用とは?初期費用を安くするには?

JPWiMAXの初期費用を0円にする

月額料金の大幅割引とキャッシュバックに強みのあるJPWiMAX。数あるWiMAXプロパイダの中でも最安級の利用料金で使えるJPWiMAXですが新規で契約をする場合にかかる初期費用はいくらなのか?

また、初期費用を0円でJPWiMAXを持てる方法がありますので見ていきましょう。

JPWiMAXの初期費用とは?

JPWiMAXの初期費用は3000円になります。

ちなみに月額料金は

利用開始~3ヶ月目=2,800円

4~24ヶ月目=3,500円

25ヶ月目以降=4,100円

で使うことができます。

他WiMAXプロパイダの初期費用と比較してみた

初期費用が3000円のWiMAXプロパイダ:UQWiMAX、GMOとくとくBB、Biglobe、So-net、カシモ、DTIなど

初期費用が21857円のWiMAXプロパイダ:Broad WiMAX(クレカ決済&オプション申し込みで3000円になる)

基本的にはどこのWiMAXプロパイダであっても3000円の事務手数料(=初期費用)がかかってきます。

JPWiMAXの初期費用が0円になる方法をご紹介

JPWiMAXの初期費用を0円にする

JPWiMAXも他のWiMAXプロパイダと同様に初期費用が3000円になりますが、ある制度を利用して申し込むことで3000円の初期費用を0円にすることが可能です。ある制度とは、「0円お試しレンタル」になります。

0円お試しレンタルサービスとは、JPWiMAXを1週間お試しで使うことができる制度になります。この制度ではレンタル後に本契約に移行することができるのですが、そのままレンタルから本契約移行すると3000円の初期費用が0円でWiMAXを始めることができるのです。

0円レンタルで利用している端末は新古品になりますので、端末が新品じゃなきゃ嫌だということがなければ0円レンタルサービスから本契約に移行するという選択肢もアリです。

0円レンタルからJPWiMAXをスタートした場合も、通常契約と同様にAmazonギフト券のキャッシュバックは適用されるので安心してくださいね。

WiMAXプロパイダで総額最安!JPWiMAX

JPWiMAXがイチバン
月額料金 ギガ放題プラン
1~3か月目:2,800円
3~24か月目:3,500円
25か月以降目:4,100円
2年間の総額料金 64,900円
キャンペーン 月額料金大幅割引&即時キャッシュバック
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
W06(最新)、W05
ホームルーター
WiMAX HOME 01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
なし
提供会社 FON株式会社

 

メリット

  • Amazonギフト券が申し込み後すぐにもらえる
  • 0円レンタルサービスでJPWiMAXをお試しできる
  • 月額料金がとにかく安い

デメリット

  • 7GBプランがない
  • 支払いがクレジットカードのみ

JPWiMAXがオススメな人

  • キャッシュバックの受け取りを早く済ませたい方
  • 月額利用料金も割引で使いたい方

JPWiMAXの口コミや評判をチェックする

JPWiMAXの公式サイトはコチラ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

ABOUTこの記事をかいた人

20代男。Apple正規修理の中の人。Apple製品セールス職から修理職9年目。アップルサポートサイトでは分かりにくいiPhoneのトラブル解決方法を分かりやすく紹介していきます。 ■Mac&iPad sales:Apple Premium Reseller ■iPhone&iPad sales:au Shop assistant manager:SoftBank Shop manager ■iPhone repair:Apple Authorized Service Provider