iphoneのbluetooth(ブルートゥース)が繋がらない時にやるべき9つのこと

iPhoneとBluetooth(ブルートゥース)接続をしてワイヤレスのイヤホンやスピーカーを使っていたときに、ペアリングができなくなることやiPhoneのBluetooth(ブルートゥース)設定画面上はペアリング出来ているが実際に操作してみるとイヤホンやスピーカーが使えないといった問題が起こる場合があります。

イヤホンやスピーカーなどでBluetooth(ブルートゥース)が繋がらない、接続できない、画面上では繋がっているが実際は繋がっていない場合にどうすれば解決ができるのかをご紹介していきます。

※目次をタップして探している情報へジャンプできます。

1.iPhoneがBluetooth(イヤホン・スピーカー)に繋がらない時の9つの対処法とは

iPhoneがBluetoothイヤホンやスピーカーに
繋がらない時にやりたい9つの対処法について順番に解説していきます。

1-1.Bluetooth(イヤホン・スピーカー)とiPhoneを近づける

まずは、iPhoneと
繋げたいBluetoothアクセサリ(イヤホンやキーボードやスピーカー)
同士を近くに置きます。

1-2.Bluetooth(イヤホン・スピーカー)の電源が入っているか?

iPhoneに繋げるBluetoothアクセサリ(イヤホンやキーボード)の電源が入っているか、
充電式の場合は、充電を行った後にちゃんと電源が入るかどうかの確認を
電池式のBluetoothアクセサリの場合は、電池を新しいものと交換後
電源が入るかどうか確認してください。

1-3.Bluetooth(イヤホン・スピーカー)を再起動する

Bluetoothアクセサリの電源をオンオフ再起動をして
iPhoneと繋がるかどうかを確認してください。

1-4.iPhoneが最新のiOSか確認する

Bluetoothに繋がらないiPhoneの
iOSが最新のバージョンではない場合は、
iOSをアップデートした後
Bluetoothと繋がるかどうかを確認してください。

iOSを最新のバージョンにすることで
Bluetoothに繋がらない問題が改善できる場合があります。

iOS 10.2.1が1月24日(日本時間)に発表されました。iOSアップデートが発表されて1週間はアップデートに関してのお問合わせとトラブルへの相談が多いので、気をつける点...

1-5.Bluetoothのオンを確認する

iphone bluetooth 繋がらない

iPhone側で
Bluetoothがオンになっているか確認します。
Bluetoothがオンにならない場合は、強制再起動を行います。

1-6.iPhoneとBluetooth(イヤホン・スピーカー)のペアリング解除をする

iphone bluetooth 繋がらない

ペアリングをしているが
Bluetoothアクセサリが反応しない
使えない場合は、一度ペアリングを解除してから
再度使いたいBluetoothアクセサリをペアリングします。

1-7.iPhoneの強制再起動を行う

強制再起動を行うことで、
システムがリフレッシュされて
改善できる場合があります。

iPhoneが起動している状態から、
ホームボタンとスリープボタンを同時に押してから
電源OFF→リンゴマーク起動するまで、長押しします。

iPhone7系統のみ、音量下げるボタンとスリープボタンの長押しになります。

1-8.ネットワークリセットを行う

強制再起動でBluetoothが繋がらないという
トラブルを改善できない場合は、
次にネットワークリセットを行うことで
改善できるかどうかを確認します。

ネットワークリセットするとどうなるのか?

1-9.DFUによる初期化を行う

ネットワークリセットを
行ってもBluetoothのトラブルを改善できない場合は、
iPhone本体を初期化することで改善できるかを確認します。

iPhone初期化の中でも
もっとも広い下層から初期化がかけられる
DFUが出来ればおすすめです。

DFUの初期化のやり方

1-10.それでもBluetoothに繋がらない、または

DFUを行っても
iPhoneとBluetoothアクセサリが繋がらない場合や
接続はできるがイヤホンやスピーカーが機能しない場合
または以下の症状を確認できた場合は、
修理対応になります。

iPhoneが修理対応になる他のBluetooth故障の問題の例は

  • iPhoneの設定画面でBluetoothを「オン」にできない、
  • または Bluetooth の設定項目がグレーアウトしている、「オン状態」へタップできない
  • どの Bluetooth アクセサリ(複数のイヤホンまたは別のブルートゥース端末)もデバイスに接続できない。
  • アクセサリのメーカー判断でブルートゥースアクセサリは正常に動作していると確認した。

などがあります。

2.iphoneのBluetoothが繋がらない時の修理とは?

iPhoneのBluetoothが繋がらない時の
修理の流れをご紹介していきます。

2-1.iPhoneの診断でBluetoothの故障を調べられる

Appleが正規のiPhone修理拠点向けへ提供している
モバイルリソースインスペクタ(旧iOS診断)を
使うことでBluetoothが故障しているかどうか
診断を行うことが可能です。

モバイルリソースインスペクタは
Appleの正規修理拠点でお持込頂ければ
Bluetoothの故障を診断することが可能です。

Appleの正規修理拠点は、アップルストアまたはビックカメラやカメラのキタムラなどの正規サービスプロバイダがあります。

2-2.iPhoneのBluetooth繋がらない問題は本体交換

Bluetoothが繋がらない場合、
Bluetoothのパーツ修理がAppleから供給をされてませんので
故障している場合は、本体交換での対応になります。

2-3.保証期間を調べる

Bluetoothが繋がらないiPhoneの保証期間を調べて1年間の製品保証期間内またはAppleCare+の期間内(2年間)であることと
かつ、iPhoneの本体に損傷や破損が無ければ、無償での本体交換になります。

iPhoneの本体に画面割れや水濡れ、
本体が曲がっているなどの損傷が合った場合には、
以下の修理金額で対応をすることが可能です。

機種名AppleCare+あり9月7日まで購入(2016)AppleCare+なし
iPhone 8 Plus1274447304
iPhone 81274441904
iPhone 7 Plus1274441904
iPhone 6s Plus1274439744
iPhone 6 Plus12744780039744
iPhone 71274438664
iPhone 6s1274436504
iPhone 612744780036504
iPhone SE12744780033264
iPhone 5c12744780033264
iPhone 5s12744780033264
iPhone 57800780033264

3.修理をすると損してしまう人とは?

場合によっては修理をすると、
金銭的に損をしてしまう人が出てきます。

修理をすると損をしてしまう条件などは、
iPhoneの修理より機種変更がベターな4つの条件とは?
をご参照ください。

お使いのiPhoneが画面割れや水没、電源が入らない、充電ができないなどの問題で故障した際に修理に出したほうが良いのか、いっそのこと機種変更(買い替え)を考えたほう...

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

ABOUTこの記事をかいた人

20代男。Apple正規修理の中の人。Apple製品セールス職から修理職9年目。アップルサポートサイトでは分かりにくいiPhoneのトラブル解決方法を分かりやすく紹介していきます。 ■Mac&iPad sales:Apple Premium Reseller ■iPhone&iPad sales:au Shop assistant manager:SoftBank Shop manager ■iPhone repair:Apple Authorized Service Provider