iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまう時の原因/治し方/修理とは?

iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまう時の原因/治し方/修理とは?

iPhoneのWi-FiがグレーアウトしてしまいWi-Fiボタンが一切タップしても反応しなくなりWi-Fiに接続ができなくなるというトラブルが起こる場合があります。

Wi-Fiのグレーアウトとは以下のような状態になります。

iPhoneのWi-Fiグレーアウト設定画面

iPhoneの設定画面で見た場合に「Wi-Fi」の文言とボタンが薄い灰色になっています。(写真左)、通常のWi-Fi設定画面(写真右)は「Wi-Fi」の文言とボタンが(左)と比較すると濃い色になっていることが分かります。

iPhoneのWi-Fiグレーアウト、コントロールセンターの場合

コントロールセンターで見た場合ですと、Wi-Fiと接続していない時は「Wi-Fiマーク」が白色で表示されています(写真右)、Wi-Fiがグレーアウトすると、「Wi-Fiマーク」の白色が消えた状態になります。(写真左)

今回は私が見てきた中でWi-Fiがグレーアウトしてしまい使えない問題を解決するための有効な方法をご紹介していきます。

1.iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまう時の原因とは?

iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまう原因としては以下が考えられます。

  • iOSなどソフトウェアのバグや不具合
  • iPhone内にあるWi-Fiパーツの故障
  • iPhone本体とWi-Fiパーツを動作させるシステムの不具合

などがあります。

2.iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまう時の治し方とは?

iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまい、Wi-Fiが選択できない時にできる対処法としては以下が有効です。

  • iPhoneを強制再起動する
  • ネットワーク設定のリセット(Wi-Fiパスワード再入力になります)
  • 最新のiOSへアップデートする
  • iPhone本体を初期化する

順番にご説明していきます。

Wi-Fiのグレーアウト問題の対処を行う前にiPhoneのバックアップを作成またはバックアップが取れているか確認してから対処を行って下さい。iPhoneの強制再起動やアップデート、ネットワーク設定のリセットはデータの消去に繋がる作業ではありませんが、何らのはずみで、データ消失の引き金になる場合がありますので、バックアップを固めてから対処されることを推奨致します。

2-1.iPhoneを強制再起動する

iPhoneを強制再起動することでWi-Fiのグレーアウト問題が改善できるかを試してみます。

iPhone 8/iPhone 8 Puls/iPhone Xの強制再起動のやり方

iPhonex

①音量の上げるボタンを押して離して、②次に音量の下げるボタンを押して離して、③電源(スリープ)ボタンを10秒ほど長押しして下さい。

iPhone 7/iPhone 7 Pulsの強制再起動のやり方

iphone7kyousei

本体右側の電源(スリープ)ボタンと音量の下げるボタンを同時に10秒ほど長押ししてください。

iPhone 6/iPhone 6 Puls/iPhone 6s/iPhone 6s Pulsの強制再起動のやり方

002-6skyousei

本体右側の電源(スリープ)ボタンとホームボタンを同時に10秒長押しして下さい。

iPhone 5/5C/5S/SEの強制再起動のやり方

002-sekyousei

本体上部にある電源(スリープ)ボタンとホームボタンを10秒長押ししてください。

10秒長押ししたらAppleのロゴが出てくるまで待つ

img_4641

長押ししていると上記の画面が表示されますが無視します。さらに待つと、、、、

img_2732

アップルロゴが出てくればOKです。iPhoneが使える状態まで立ち上がるまで待ちます。

2-2.ネットワーク設定をリセットする

iPhoneの強制再起動でWi-Fiのグレーアウト問題が改善出来ない場合には、次にネットワーク設定のリセットを行います。

ネットワーク設定のリセットの手順は「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」→赤文字の「ネットワーク設定をリセット」の手順を踏むことでリセットすることができます。

2-3.最新のiOSへアップデートする

ネットワーク設定のリセットで問題が解消しない場合には、お使いのiPhoneのiOSを最新バージョンにして改善できるかどうかを試してみます。バージョンが既に最新バージョンの方はiPhoneの初期化へ進んで下さい。

iPhoneのiOSアップデートの確認方法と手順は以下を参考にして下さい。

iPhoneのバージョンを最新にする手順

2-4.iPhone本体を初期化する

最新バージョンのiOSになってもWi-Fiグレーアウト問題が改善出来ない場合には、iPhone本体を初期化して中のソフトウェアをまっさらな状態にしてみて改善が出来るかを確認します。

iPhoneの初期化を行ってみてもWi-Fiがグレーアウトしたままなら、Wi-Fiのパーツが故障している可能性があると判断ができます。

iPhone初期化の手順

①iTunesを起動しておく
②iPhoneの電源をオフにする
③ライトニングケーブルをUSB側を接続しておく
④iPhoneの「ホームボタン」を押したままにする
⑤ライトニングケーブルとiPhoneを接続する
⑥リンゴマークから「iTunes接続」の画面が出てくるまで待つ
⑦iPhoneを復元
⑧復元と更新でリカバリーモードへと入ります。

ご自宅にWindowsやMacなどのパソコンがなく、iPhoneの初期化ができないという場合には、お手数ですが、Appleの正規修理店であるAppleStoreまたはApple正規サービスプロバイダ(ビックカメラやカメラのキタムラの中に入っている)に足を運んで頂くことで初期化を代行することが可能です。

iPhone初期化代行は、店舗によっては有償の場合(数千円程度)がありますので、足を運ばれる店舗に行く前に電話で確認されることをオススメ致します。

3.iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまう時の修理とは?

iPhoneを初期化してもWi-Fiがグレーアウトする問題が改善出来ない場合には、iPhoneの修理対応が必要になってきます。

修理箇所としては、Wi-Fiアンテナを交換することでグレーアウトの問題が改善できる可能性があります。しかしApple正規のiPhone修理拠点ですと、Wi-Fiアンテナの交換修理がないので、新しいiPhoneと本体交換の対応になってきます。

iPhoneの本体交換の対応は、同じ機種の同じお色の同じ容量(ギガバイト)のiPhoneになります。お色の変更や容量を倍にしたいといった要望に応えることができませんのでご注意下さい。

今、お使いのiPhoneと異なるお色や容量を増やしたいという場合であれば、iPhoneの機種変更を視野にいれると良いです。

4.Wi-FiがグレーアウトしてしまうiPhoneの修理料金とは?

Wi-FiがグレーアウトしてしまうiPhoneの修理料金は、iPhoneの保証状況によって変わってきます。

参考:「iPhoneの保証状況や期間を確認する3つの方法とは?

例えば、AppleCare+(購入から2年間まで)にご加入されている場合、またはiPhoneの購入してから1年未満の方はメーカー保証の期間内になりますので、iPhone本体に画面のひび割れや本体が曲がっている状態、水濡れ等の損傷が無ければ、無償で修理サービスを受けることが可能です。

iPhoneの保証期間が切れている方、AppleCare+を使った修理が3回目の方は以下の交換料金になります。

iPhone機種本体交換の金額(税込み)
iPhone X 65664
iPhone 8 Plus47304
iPhone 841904
iPhone 7 Plus41904
iPhone 6s Plus39744
iPhone 6 Plus39744
iPhone 738664
iPhone 6s36504
iPhone 636504
iPhone SE33264
iPhone 5c33264
iPhone 5s33264
iPhone 533264

保証期間が切れている方、AppleCare+での修理が3回目の方は、交換料金がかなりの負担かと思いますので、機種変更するのも賢い選択です。

5.iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまう時の修理する場所とは?

Wi-FiがグレーアウトするiPhoneを修理ができる場所は、Apple正規の修理店舗であるAppleStoreまたは、カメラのキタムラやビックカメラなどの中に併設されているApple正規サービスプロバイダで修理を承ることが可能です。

平日の場合でもかなり混雑が予想されるので、事前に予約をされてから来店されることをオススメ致します。

Apple Storeの一覧

Apple正規サービスプロバイダの一覧

6.まとめ

今回は「iPhoneのWi-Fiがグレーアウトしてしまう時の原因/治し方/修理とは?」を解説させて頂きました。トラブル時の参考になれば幸いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

ABOUTこの記事をかいた人

20代男。Apple正規修理の中の人。Apple製品セールス職から修理職9年目。アップルサポートサイトでは分かりにくいiPhoneのトラブル解決方法を分かりやすく紹介していきます。 ■Mac&iPad sales:Apple Premium Reseller ■iPhone&iPad sales:au Shop assistant manager:SoftBank Shop manager ■iPhone repair:Apple Authorized Service Provider