圏外病iPhoneの11個の治し方と9個の圏外病の原因とは?

お使いのiPhoneが圏外病になってしまった時の11個の治し方とiPhoneが圏外病になった時に考えられる原因を9個ご紹介していきます。

1.圏外病iPhoneの11個の治し方
2.iPhoneが圏外病になる9個の原因
3.圏外病iPhoneの修理とは
5.修理をすると損してしまう人とは?

 

1.圏外病iPhoneの11個の治し方

圏外病のiPhoneの11個の治し方を紹介していきます。

1-1.通信障害を確認する

まずはiPhoneでお使いの通信会社(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)で通信障害が出ていないかを確認します。

ドコモ:重要なお知らせ(通信障害等)
au:通信障害等に関するお知らせ
ソフトバンク:通信障害

1-2.強制再起動を行う

 

圏外病の問題が簡易的な症状であれば、強制再起動を行うことで治すことが可能です。電源が入っている状態からiPhoneの電源オンオフボタンとホームボタン(iPhone7系は音量下げるボタン)を同時に長押しして、画面が消えてから再度起動するまで長押しします。

1-3.機内モードをオンオフする

設定→機内モードをオンオフすることで圏外病が治る場合があります。

1-4.日付と時刻の自動設定をオフオンする

設定→一般→日付と時刻→自動設定 をオフオンにすることで圏外病が治る場合があります。

1-5.最新のiOSへアップデートする

圏外病になっているiPhoneが最新のiOSになっているかソフトウェアアップデートを確認します。最新バーションのiOSにすることで改善できる可能性があります。

最新のiOSへアップデートする注意点は以下を参考にしてください。

iOS10.2.1がリリース!アップデート前に注意したい3つの項目とは?
iOS 10.2.1が1月24日(日本時間)に発表されました。iOSアップデートが発表されて1週間はアップデートに関してのお問合わせとトラブルへの相談が多いので、気をつける点...

 

1-6.キャリアアップデートを行う

キャリアアップデートを行うことで
iPhoneの圏外病を改善できる場合があります。

iPhone や iPad でキャリア設定をアップデートする

1-7.ネットワークリセットを行う

ネットワークリセットを行うことでiPhoneの圏外病を治すことが出来る場合があります。

iPhoneのすべての設定をリセットするとどうなるの?何がリセットされるの?LINEやT...
iPhoneの動作が不安的になった時に使われるのが"すべての設定をリセット"なんですが、リセットと聞くと、iPhoneの中の写真やLINEやアプリのセーブデータが消...

1-8.DFU復元を行う

DFU復元を行うことで圏外病をもたらしていたソフトウェアの不具合を取り除ければ、改善できる場合があります。

DFU復元を行う方法

1-9.SIMカードを抜き差しする

SIMカードを抜き出して、メガネ拭きのような柔らかい布で金色部分の拭いて入れ直すことで圏外病の問題を改善できる場合があります。

1-10.SIMカードを交換する

圏外病の原因がそもそもSIMカードの劣化または、何かしらの不具合の可能性もありますので、お使いの通信会社にいってSIMカードが問題ないか確認されるのも手です。

ご自身で確認をされたい場合は、昔使っていた同じキャリアのiPhoneまたはSIMフリーのiPhone、同じキャリアの知人のiPhoneがあれば、iPhone5以降の機種でしたら、SIMカードのサイズが同じですので入れ替えをして圏外か確認されるのもアリです。

別のiPhoneへお使いのiPhoneのSIMカードを入れ替えても同様に圏外病になってしまう場合は、SIMカードの問題になりますので、新しいSIMカードへ交換をしてください。

1-11.SIMトレイを確認する

SIMカードの問題を疑うと同時に、SIMトレイの問題も同時に確認されるといいと思います。同じiPhoneの機種があれば、SIMトレイを入れ替えることで圏外病が改善できるとしたら、圏外病になってしまっているiPhoneのSIMトレイに問題がある可能性が高いです。SIMトレイに問題が合った場合は、Apple正規の修理拠点でSIMトレイの交換修理になります。

2.iPhoneが圏外病になる9個の原因

iPhoneが圏外病にあるという問題で考えられる9個の原因を紹介していきます。

2-1.ソフトウェアの不具合で圏外

iOSなどのiPhoneのソフトウェアが問題で圏外病になる可能性があります。ソフトウェアの問題の場合は、

  • iOSアップデート
  • キャリアアップデート
  • 強制再起動
  • DFU復元(初期化)

が圏外病を治す有効な手段になります。

2-2.通信障害の問題

お使いのiPhoneの通信会社で通信障害が発生していますと圏外病に陥る可能性があります。

通信障害が原因と見られる場合は、通信障害の問題が通信会社で改善がなされれば、iPhoneの圏外病も改善されます。

2-3.SIMカードの不具合で圏外

SIMカードに劣化または何かしらの不具合がある場合、
圏外病に陥る可能性があります。有効な対処法は、SIMカードの交換になります。

2-4.SIMトレイの不具合で圏外

SIMトレイの不具合が原因でiPhoneが圏外病になってしまった時の有効な対処法は、SIMトレイの交換修理になります。

2-5.水没反応があり圏外病

圏外病になってしまったiPhoneが水を浴びてしまった可能性がある場合は、水没の故障を疑います。iPhoneの水没の確認は以下で確認が可能です。

液体浸入インジケータの位置

2-6.本体に湾曲があり圏外病

iPhoneの本体が湾曲している(曲がっている)とSIMカードの接触が悪くなるか、iPhone本体の基盤が破損することで圏外病になる可能性があります。

2-7.SIMトレイの湾曲で圏外病

iPhone本体の湾曲と同義ですが、稀にSIMトレイとトレイの周辺だけが曲がっている方をお見受けします。SIMトレイの湾曲も接触の不良なのか基盤の破損が原因なのか、特定は難しいですが、圏外病に繋がる可能性があります。

2-8.過去の落下により急に圏外病

タイムリーなiPhoneの落下で圏外病になってしまうことはありますが、

iPhoneを落下させたのが1年前とかでも急に圏外病なってしまうということは起こりえます。

2-9.自然故障で圏外病になる

初期化などを行いソフトウェアの問題をクリアにしても本体に損傷や水濡れは無い場合は、
アンテナの故障なのか、基盤の問題なのかの特定は難しいですがiPhone本体の何かしらの問題で、圏外病になってしまうという場合はあります。

3.圏外病iPhoneの修理とは

圏外病になってしまったiPhoneをDFU復元などのiPhoneの初期化を行っても改善できない場合は、

特定の箇所を修理する方法が無いので、本体をまるごと交換する修理となります。

本体交換が無料なのか有料なのかは、ユーザー様が加入している保証状況や、iPhone本体に損傷や水濡れが無いかなどが、判断基準になってきます。

お使いのiPhoneが保証期間内にあり、損傷や破損がなければ、無料での本体交換対応になります。

損傷や破損の例を挙げますと、

  • 画面にひび割れがある
  • 本体に落下痕や打痕が見受けられる
  • 水没反応がある
  • 本体がエグレている傷がある
  • 本体が曲がっている

などがあります。損傷や破損がある場合ですと、有料での本体交換の対応になります。

かかる金額は以下になります。

機種名AppleCare+あり9月7日まで購入(2016)AppleCare+なし
iPhone 8 Plus1274447304
iPhone 81274441904
iPhone 7 Plus1274441904
iPhone 6s Plus1274439744
iPhone 6 Plus12744780039744
iPhone 71274438664
iPhone 6s1274436504
iPhone 612744780036504
iPhone SE12744780033264
iPhone 5c12744780033264
iPhone 5s12744780033264
iPhone 57800780033264

iphoneが圏外の時の修理料金を比較してみた

2017.08.10

4.圏外病iPhoneの治し方まとめ

圏外病の治し方について解説しました。圏外病のiPhoneでお悩みの方の参考になれば幸いです。

5.修理をすると損してしまう人とは?

場合によっては修理をすると、
金銭的に損をしてしまう人が出てきます。

修理をすると損をしてしまう条件などは、
iPhoneの修理より機種変更がベターな4つの条件とは?
をご参照ください。

iPhoneの修理より機種変更がベターな4つの条件とは?

2017.05.19
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017