iPhoneを充電するとポンポン音が鳴る時の4つの原因と8つの対処法

スポンサーリンク
iPhoneの充電問題を解消

iPhoneを充電すると
ポンポンと音とバイブがなり
充電ができないという
トラブルがあり、

何度も
iPhoneの充電ケーブルを
抜き差ししても治らないので、
とても煩わしいですよね。

自身でも
最近遭遇して
改善できましたので、
考えうる原因と対処法を
ご紹介していきます。

1.iPhone充電でポンポン音が鳴る問題とは
2.ポンポン音が鳴る4つの原因とは
3.iPhoneがポンポン鳴る時の対処法とは
4.充電時にiPhoneがポンポン鳴るのまとめ

充電ができないiPhoneの修理費用を安くしたい方は

1.iPhone充電でポンポン音が鳴る問題とは

Lightningケーブルを繋げて
iPhoneを充電するときに
正常に充電ができる時は
「ポン」と音が1回鳴るのですが、

正常にLightningケーブルが
認識できていないと、
充電している状態が

ついたり消えたりを
繰り返して、
「ポンポンポーン」
音がなる現象が発生します。

この正常に
iPhoneが充電できず、
「ポンポン」音がなる
問題の原因は
次項目で解説していきます。

2.ポンポン音が鳴る4つの原因とは

iPhoneを充電した時に
ポンポン音がなる場合に
考えられる原因を挙げますと

  • Lightningケーブルの問題
  • USB電源アダプタの問題
  • 充電コネクタの問題
  • ソフトウェアの問題

が考えられます。

2-1.Lightningケーブルの問題

Lightningケーブルの問題は、
細かく原因を分けますと、

  • 純正のLightningケーブルかどうか
  • iPhoneとの接続部分がおかしくなっているか
  • Lightningケーブルが断線しているか
  • LightningケーブルのUSB側に不具合があるか

が挙げられます。

2-2.USB電源アダプタの問題

USB電源アダプタの問題は、
Lightningケーブルとの
USB接触が悪かったり、

USBコネクタの中に
ゴミや異物が詰まっている場合
が原因として考えられます。

2-3.充電コネクタの問題

iPhoneとLightningケーブルを
接続している充電コネクタが
問題の場合は以下の例があります。

例えば、

  • 充電コネクタのピンが折れていたり曲がっている
  • 充電コネクタが錆びている変色している
  • 充電コネクタ内が黒く焦げている

があります。

2-4.ソフトウェアの問題

iOSなど、
ソフトウェアの問題が原因で
iPhoneの充電で音がポンポン鳴る場合があります。

3.iPhoneがポンポン鳴る時の対処法とは

iPhoneの充電時に
ポンポン音が鳴る場合の
対処法をカンタンで
かつ効果的なものを
順番にご紹介していきます。

対処をする前には、
作業中に何が起こるか分かりませんので、
バックアップを確認してから
作業されることをオススメ致します。

iPhoneのバックアップを取るやり方

3-1.iPhoneの充電コネクタを清掃する

充電コネクタを
筆やブラシで
掃いてみてください。

かための歯ブラシで代用するのが良いと思います。

3-2.電源アダプタのUSB部分を清掃する

電源アダプタのUSB部分を
筆やブラシで掃いてみて
改善できるかを確認します。

こちらも歯ブラシ代用して
中を掃除すると良いです。

3-3.強制再起動をする

iPhoneの強制再起動を
かけてみて、ポンポン音が鳴る
問題を改善できるかを確認します。

強制再起動のやり方

kyouseisaikidou

Wi-Fiとの接続が切れる場合は、
iPhoneを強制再起動することで
お困りの問題を改善出来る場合があります。

iPhoneを強制再起動するには

iPhone7シリーズの強制再起動

iPhone7シリーズを強制再起動する方法は、
「本体右横のスリープボタン」
「本体左横の音量下げるボタン」
同時に押して、

アップルロゴが出てくるまで待てば、
強制再起動をかけることが可能です。

iPhone7シリーズ以外の機種の場合は

iPhone7シリーズ以外の機種の場合は、
「本体右横のスリープボタン」
「ホームボタン」を同時に押して、

アップルロゴが出てくるまで待てば、
強制再起動をかけることが可能です。

2-4.iPhoneを強制再起動する

 

3-4.Lightningケーブルを交換する

お持ちであれば、
正常に充電できるであろう、
別のLightningケーブルを試してみて

充電時にポンポン音が鳴るかどうかを確認してみてください。

別のLightningケーブルを
お持ちでない場合は、
家族または友人が使用している
ケーブルを借りられるかどうかや

または、
ケータイ通信会社や
Apple正規店がお近くに
ありましたら、

事情を説明しますと、
Lightningケーブルを
借りて試すことが可能です。

別のLightningケーブルで
試してみたところ、
ポンポン音が鳴らなくなって

元のお使いになっている
Lightningケーブルが
原因だと判明した場合は、

お使いの
iPhoneの保証期間を確認してみて、

iPhoneの保証期間を確認する3つの方法

保証期間内であれば、
Lightningケーブルの
被覆が破れて中が見えるなどの
破損がない場合に限り、

Lightningケーブルを
無料で新品と交換することが可能です。

3-5.電源アダプタを交換する

正常に充電できるであろう
電源アダプタを他にお持ちであれば、
入れ替えてみて、
ポンポン音が鳴る問題が改善できるかを確認します。

3-6.充電コネクタのピンを確認する

充電コネクタの内部を
確認してピンが折れていたり、
ピンが無くなっていないかを確認します。

ピンが折れてなくなっている場合は、
Apple基準でiPhoneの破損扱いになりますので、
有償での本体交換になります。

修理金額は以下になります。

 AppleCare+あり2016年9月7日までにAppleCare+加入AppleCare+ナシ
iPhone 8 Plus12744円47,304円
iPhone 812744円41,904円
iPhone 7 Plus12744円41,904円
iPhone 6s Plus12744円39,744円
iPhone 6 Plus12744円7800円39,744円
iPhone 712744円38,664円
iPhone 6s12744円36,504円
iPhone 612744円7800円36,504円
iPhone SE12744円7800円33,264円
iPhone 5c12744円7800円33,264円
iPhone 5s12744円7800円33,264円
iPhone 57800円7800円33,264円

充電コネクタ内の
ピン部分だけの修理が
出来ないので
本体まるごと交換する対応になります。

充電ができないiPhoneの修理費用を安くしたい方は、

充電ができないiPhoneの修理費用を安くする方法」を参考にしてください。

AppleCare+や
ケータイ通信会社の保証がない場合は、
高額になりますので、
機種変更なども視野にいれると
良いかと思います。

充電コネクタ内の
ピンが正常かどうかは、
ユーザー様ですと、
判断が難しいと思いますので、

Apple正規修理店へ
持ち込んで診断してもらう
ことをオススメ致します。

最寄りのiPhoneの正規修理店を探してみる

3-7.充電コネクタ内部の色を確認する

充電コネクタ内の
色を確認することで
(正常は白色です。)
なんの故障しているかどうかが
分かる場合があります。

具体的には、

  • 内部が黒:焦げている可能性
  • 内部が茶:サビ、水没
  • 内部が緑:腐食、水没

などです。

充電コネクタのピン同様
ユーザー様ですと
判断が難しいと思いますので、

Apple修理拠点へ
持ち込んで診断してもらう
ことをオススメ致します。

3-8.リカバリーモードで初期化する

ここまでは主に
物理的に何かしらの問題がある場合の
対処法をご説明させて頂きました。

物理的な問題を取り除いても
ポンポン音が鳴り充電が出来ない場合は、
iOSなどのソフトウェアが原因で
起こっているのではないかと疑います。

ソフトウェアの問題を
クリアにするには、
リカバリーモードからの
初期化を行ってみて
問題が改善できるかどうかを確認してください。

リカバリーモードのステップは

  1. iTunesを起動しておく
  2. iPhoneの電源をオフにする
  3. ライトニングケーブルをUSB側を接続しておく
  4. iPhoneの「ホームボタン」を押したままにする
  5. ライトニングケーブルとiPhoneを接続する
  6. リンゴマークから「iTunes接続」の画面が出てくるまで待つ
  7. iPhoneを復元
  8. 復元と更新でリカバリーモードへと入ります。

3-9.初期化をしても治らない場合は、

Lightningケーブルや
充電コネクタなどの
物理的な問題をクリアにして

iOSなどソフトウェアの問題を
クリアにしたにも関わらず、

まだ問題が起こる場合は、
iPhone本体の
基盤等に何かしらの
不具合が発生している状態なので、

ここまでくると
本体をまるごと交換するか、
機種変更の対応になってくるかと思います。

4.充電時にiPhoneがポンポン鳴るのまとめ

iPhoneを充電した時の
音がポンポン鳴り
充電ができない煩わしさが
解消できましたら幸いです。

  • 修理を安くしたい方
  • iPhoneのデータを消さずに修理をしたい方
  • バックアップが取れない方
  • iPhoneの保証が切れている方
  • AppleCare+に未加入の方
  • 買い替えまでiPhone安く延命したい方

↑上記の方におすすめの修理サービスです。

老舗iPhone修理屋:あいさぽ

  • チャットでサクッと修理相談
  • 6ヶ月間の無料修理保証
  • 総務省修理登録店で安心
  • 作業量込みの明朗会計

あいさぽは創業8年で評判の良い格安iPhone修理店です。店舗数は全国に79店舗あり累計修理数は60万台の実績があります。老舗で信頼のある修理店だと言えます。

修理料金はオトクで修理料金の中に作業料金込みの明朗会計となっています。
修理は即日で対応可ですが、待機時間をムダにしたくない方はWEB予約必須です。

あいさぽのお問い合わせはチャットで出来るので「自分のiPhoneの故障は修理できるのか?」や「いくらかかるのか?」といった疑問に即時に教えてくれるのが非常に助かります。

修理後の保証期間は6ヶ月間あるので、万が一不具合が出てしまった場合のフォローは◎。6ヶ月の保証を利用して買い替えまでの延命措置としての活用もアリ。

修理と同時にiPhone内部をクリーニングしてくれるのも地味だが良いサービス。あいさぽは安心してiPhoneを修理に預けることができる格安修理サービスである。


受付時間 24時間受付
値引き 永久5%OFF
宅配修理 往復送料&
代引き手数料0円

ダイワンテレコム

  • 代替え機レンタルあり(無料)
  • 部品の品質に自信
  • データ復旧の技術も高い

ダイワンテレコムは全国に49店舗を構えるiPhone格安修理屋さんになります。修理後の品質が良い(不具合が少ない)と評判で、修理パーツの品質を高めるダイワンテレコムさんの取り組みが功を奏していると言えます。品質が良いと値段が高くなる傾向になりますが、企業努力によって料金は格安に抑えられています。

またデータ復旧サービスに力を入れていて10台中6台は復活できるとのこと。Apple正規だとデータ関係は対応不可なので、水没などでデータを復活させたいときに重宝するサービスですね。

修理保証は3ヶ月ですがパーツの品質が良いので十分な保証期間だといえます。モバイル保険対応なので加入者はタダに近い金額で修理が可能です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメント

タイトルとURLをコピーしました