iphoneが充電できない時の修理費用とは?

スポンサーリンク
iPhoneの充電問題を解消

お使いのiPhoneで充電ができない時に修理を想定した場合に

いくらくらい費用がかかるのかを知っておくと

どこで修理をしたほうがいいのかはたまた機種変更をした方がいいのか判断の目安になります。

充電ができないiPhoneの修理費用は条件によって非常に高額な料金になりますので、金銭的な失敗をしたくない方は参考にしてください。

1.充電ができないiPhoneの修理費用とは

充電ができない時の
iPhoneの修理費用は、

保証期間内(1年間)で
かつ本体に画面割れなどの破損が無ければ
無料で交換することができます。

保証期間が過ぎている
または、本体に画面割れや水濡れなどの
破損が見受けられる場合は有料での交換になります。

なので、
まずはお使いのiPhoneの
保証期間を確認してみてください。

iPhoneの保証期間を確認する方法

1-1.破損があるがAppleCare+の期間内の場合

充電ができないiPhoneに
破損が見受けられるが
AppleCare+の期間内にある場合は
下記の金額で丸ごと交換を受けることが可能です。

機種名本体交換金額9月7日まで購入(2016)
iPhone XS Max12744円
iPhone XS12744円
iPhone XR12744円
iPhone X12744円
iPhone 8 Plus12744円
iPhone 812744円
iPhone 7 Plus12744円
iPhone 6s Plus12744円
iPhone 6 Plus12744円7800円
iPhone 712744円
iPhone 6s12744円
iPhone 612744円7800円
iPhone SE12744円7800円
iPhone 5c12744円7800円
iPhone 5s12744円7800円
iPhone 57800円7800円

1-2.保証期間切れの修理費用

保証期間が過ぎている場合は以下の金額になります。

機種名保証期間切れ
iPhone XS Max73224円
iPhone XS67392円
iPhone XR49032円
iPhone X67392円
iPhone 8 Plus49032円
iPhone 842984円
iPhone 7 Plus42984円
iPhone 6s Plus40392円
iPhone 6 Plus40392円
iPhone 739312円
iPhone 6s36504円
iPhone 636504円
iPhone SE32832円
iPhone 5c32832円
iPhone 5s32832円
iPhone 532832円

1-3.充電ができないiPhoneの修理費用を安くするには

保証期間が過ぎてしまっている場合に
Apple公式のiPhone修理屋さんですと、
本体交換の高額な金額がかかりますので、

修理金額と安く済ませたい場合は
非公式のiPhone修理拠点であれば、
充電コネクタの交換で問題を解決することが可能です。

Apple非公式の修理屋
以下の大手2社が店舗数が多く有名です。

あいさぽさん
ダイワンテレコムさん

大手2社の充電コネクタ交換にかかる
修理金額は以下の表になります。

機種名あいさぽダイワンテレコム
iPhone 7 Plus9980円
iPhone 6s Plus7980円8800円
iPhone 6 Plus7980円6800円
iPhone 78980円12800円
iPhone 6s7980円8800円
iPhone 66980円6800円
iPhone SEお問い合わせお問い合わせ
iPhone 5c5980円4800円
iPhone 5s5980円4800円
iPhone 55980円4800円

非正規のメリットとしては、
iPhoneのデータを消さないで
修理を行うことが可能ということです。

充電ができないiPhoneの場合、
充電のドックコネクタが
パソコンと繋いだ場合に
認識できないので、

パソコンでバックアップをすることができませんが、
非正規で修理をすることで、
バックアップが取れない事で
頭を悩まさないというメリットがあります。

2.充電できないiPhone修理費用のまとめ

充電できないiPhoneを修理する際に
保証期間内でしたら、Apple公式の修理屋さんが
安心で一番安く済ますことが可能です。

しかし、
1年間の保証期間が過ぎているまたは
AppleCare+が切れますと、

修理金額が3万円から
機種によっては4万円と跳ね上がるので
非公式の修理屋さんで
修理することも視野にいれるといいかもしれません。

あいさぽさん
ダイワンテレコムさん

が修理実績も多いので
オススメです。

または、
いっそのこと修理という選択肢ではなく
機種そのものを変えた方が
あなたにとってメリットが大きいという場合もあります。

機種変更の方が
メリットがある人の4つ条件をまとめました。
iPhoneの修理より機種変更がいい条件とは?

  • 修理を安くしたい方
  • iPhoneのデータを消さずに修理をしたい方
  • バックアップが取れない方
  • iPhoneの保証が切れている方
  • AppleCare+に未加入の方
  • 買い替えまでiPhone安く延命したい方

↑上記の方におすすめの修理サービスです。

老舗iPhone修理屋:あいさぽ

  • チャットでサクッと修理相談
  • 6ヶ月間の無料修理保証
  • 総務省修理登録店で安心
  • 作業量込みの明朗会計

あいさぽは創業8年で評判の良い格安iPhone修理店です。店舗数は全国に79店舗あり累計修理数は60万台の実績があります。老舗で信頼のある修理店だと言えます。

修理料金はオトクで修理料金の中に作業料金込みの明朗会計となっています。
修理は即日で対応可ですが、待機時間をムダにしたくない方はWEB予約必須です。

あいさぽのお問い合わせはチャットで出来るので「自分のiPhoneの故障は修理できるのか?」や「いくらかかるのか?」といった疑問に即時に教えてくれるのが非常に助かります。

修理後の保証期間は6ヶ月間あるので、万が一不具合が出てしまった場合のフォローは◎。6ヶ月の保証を利用して買い替えまでの延命措置としての活用もアリ。

修理と同時にiPhone内部をクリーニングしてくれるのも地味だが良いサービス。あいさぽは安心してiPhoneを修理に預けることができる格安修理サービスである。


受付時間 24時間受付
値引き 永久5%OFF
宅配修理 往復送料&
代引き手数料0円

ダイワンテレコム

  • 代替え機レンタルあり(無料)
  • 部品の品質に自信
  • データ復旧の技術も高い

ダイワンテレコムは全国に49店舗を構えるiPhone格安修理屋さんになります。修理後の品質が良い(不具合が少ない)と評判で、修理パーツの品質を高めるダイワンテレコムさんの取り組みが功を奏していると言えます。品質が良いと値段が高くなる傾向になりますが、企業努力によって料金は格安に抑えられています。

またデータ復旧サービスに力を入れていて10台中6台は復活できるとのこと。Apple正規だとデータ関係は対応不可なので、水没などでデータを復活させたいときに重宝するサービスですね。

修理保証は3ヶ月ですがパーツの品質が良いので十分な保証期間だといえます。モバイル保険対応なので加入者はタダに近い金額で修理が可能です。

タイトルとURLをコピーしました