どんなときもWi-Fi購入レビュー!通信速度や使用感はどんな?

どんなときもWi-Fi購入レビュー

docomo、au、ソフトバンクの3回線が使えてしかも、月間の通信制限なく使える話題のどんなときもWi-Fiを契約してみました。実際の通信速度やちゃんと使えるポケットWi-Fiかどうか使用感をレビューしましたので、どんなときもWi-Fiを使ってみたい方は読み進めてくださいね。

1.どんなときもWi-Fiの特徴をおさらい

どんなときもWi-Fiの魅力
  • 通信制限がないので心配せずガンガン回線を使える
  • エリアによって太い回線が選択される
  • 3480円と料金が一律で分かりやすい

どんなときもWi-Fiは上記の他にも「海外でそのまま使えたり」「最短即日発送」などの特徴もあるのですが、自分は「通信制限がない」「田舎でも電波が届き回線が安定する」「3480円が安い」の3点が数あるポケットWi-Fiの中でも魅力的な条件だと感じ契約しました。

2.どんなときもWi-Fi購入レビュー!通信速度や使用感はどんな?

どんなときもWi-Fi D1

制限無しで使えるどんなときもWi-Fiが本当にちゃんと使い物なるのかを契約してレビューしていきます。

2-1.どんなときもWi-Fiはこんな感じで届きました

どんなときもWi-Fiの外箱

▲佐川急便さんよりお届け。どんなときもWi-Fiのロゴが入ったコンパクトなダンボールで届きました(横23cm:縦17cm:高さ9cm)。

当方は直接受け取りをしたのですが、(横23cm:縦17cm:高さ9cm)のサイズが収まる宅配ボックスなどがあれば宅配ボックスでの受け取りも可能かと思います。

どんなときもWi-Fiの外箱の中身は緩衝材が入っている

▲カッターで切ってパカっと開けると、箱にぴったりサイズの緩衝材が被さっています。中身がしっかりと守られていました。

どんなときもWi-Fi外箱の中身

▲どんなときもWi-Fiの外箱から中身を取り出すと、どんなときもWi-Fiルーターの箱とご契約内容の確認書が入っています。

どんなときもWi-FiルーターD1(グレー色)をレビュー

どんなときもWi-Fiルーター黒箱の中身は取説と本体が入っている

▲どんなときもWi-Fiルーター(黒箱)を開けると、「日本語の取扱説明書」と「本体ルーター」「充電のUSBケーブル」「ストラップ」が入っています。

どんなときもWi-Fiルーターと付属品

▲どんなときもWi-FiルーターはD1グレーを選びました。付属品のストラップと充電のUSBケーブル。充電のUSBケーブルは短く見えますが30cmあります。

どんなときもWi-Fiの取説表

▲取扱説明書の表面:どんなときもWi-FiルーターD1の基本的な使い方が記載されています。どんなときもWi-FiルーターD1はWiMAXルーターのようにディスプレイがないので充電状態や電波が分かりにくいのでは?と思いますが、取説でD1の特徴が分かれば使用上は問題ないと感じています。

どんなときもWi-Fiルーターの取扱説明書の裏面

▲どんなときもWi-Fiルーター取扱説明書の裏面:ディスプレイの代わりがランプのインジケーター量で表されているのではじめは慣れないかもしれませんが、結構取説が分かりやすいので安心でした。

どんなときもWi-Fiルーター表面

▲どんなときもWi-FiルーターD1の表面、電波や充電のインジケーターがある方。本体の素材としてはすべすべしているがかといって本体が滑りやすいという訳ではない。触り心地で気になる点はなし。本体が丸みを帯びているので持ちやすいです。

どんなときもWi-Fiルーターの背面

▲どんなときもWi-FiルーターのD1背面、背面上部にIMEI番号やWi-Fi接続に必要なSSIDとパスワードが記載されています。この記載されているSSIDとパスワードは管理画面から自由な文字列に変更することができますよ。

どんなときもWi-Fiルーターの電源ボタンとリセットボタン

▲どんなときもWi-Fiルーターの左側面に電源ボタンとリセットボタンがあります。

どんなときもWi-Fiルーターの下部:USB充電の穴

▲どんなときもWi-Fiルーター本体下部にUSB充電の穴があります。付属の充電ケーブルを使って充電することが可能です。

どんなときもWi-FiルーターとiPhone7大きさ比較

▲どんなときもWi-FiルーターD1をiPhone7とサイズ感の比較をしてみました。気持ちD1ルーターが少し小さめになっています。

どんなときもWi-FiルーターとiPhone7厚みの比較

▲どんなときもWi-FiルーターとiPhone7の厚みを比較。見た目上どんなときもWi-Fiルーターが端から真ん中にかけてアーチ上に丸みを帯びているため中心が厚目になっています。実際に手で持ってみて比較した感じだと厚みは体感的に差は感じないです。iPhone7と同じくらいの厚みかと感じました。

どんなときもWi-Fi電源オン

▲サイドの電源ボタン長押しで電源オン

どんなときもWi-Fi背部のSSIDとパスワード

▲背面のSSIDとパスワードを見てWi-Fi接続設定で簡単に繋がります。続いては通信速度をレビューします。

千葉県八千代市で通信速度レビュー!想像以上に早いンゴ!

 

どんなときもWi-Fiの接続テストは自宅(千葉県八千代市勝田台)で行いました。他の地域に足を運んだ際にはその地域の接続テスト情強を随時追加していきます。

 

WiMAXとの比較レビュー

どんなときもWi-Fiレビューまとめ

どんなときもWi-Fiを使っている他の人の口コミ評価、感想を調べました。

→ どこでもWi-Fi?どんなときもWiFiのみんなの口コミ評判を調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

ABOUTこの記事をかいた人

20代男。Apple正規修理の中の人。Apple製品セールス職から修理職9年目。アップルサポートサイトでは分かりにくいiPhoneのトラブル解決方法を分かりやすく紹介していきます。 ■Mac&iPad sales:Apple Premium Reseller ■iPhone&iPad sales:au Shop assistant manager:SoftBank Shop manager ■iPhone repair:Apple Authorized Service Provider