iPhoneを強制的に初期化する効果的な5つの方法とは?

今回の記事では、
iPhoneを強制的に初期化する5つの方法について解説していきます。

iPhoneを強制的に初期化する必要がある場面は、

  • iPhoneのパスコードを忘れてしまって初期化をしたい場合
  • エラーが出て初期化出来ない場合
  • 本体からの初期化が完了しない・途中で止まってしまう場合
  • 紛失したので悪用防止のために遠隔で初期化をしたい場合
  • 本体から初期化を実施したが機能制限パスワードが不明な場合

などがあると思います。

上記のシチュエーションになった場合に強制的な初期化を覚えておくと役に立ちます。

1.iPhoneが手元にある場合
 1-1.iPhoneを探すをオフにしておく
 1-2.すべての設定とコンテンツを消去
 1-3.機能制限パスコードの入力
 1-4.リカバリーモードで強制的に初期化をする方法
 1-5.DFUモードで強制的に初期化をする方法
2.iPhoneが手元にない場合
 2-1.iCloud.com(WEB版)を使って強制的に初期化する
 2-2.iPhoneを探すアプリを使って別のiOSで強制的に初期化をする
3.パソコンをお持ちでない場合
 この記事を読んだ方が合わせて読んでいる関連記事

1.iPhoneが手元にある場合

初期化したいiPhoneが手元にある場合は、

  1. iPhoneを探すをオフにして
  2. iPhone本体から初期化をして
  3. できない場合はリカバリーモードで強制的に初期化
  4. リカバリーモードが出来ない場合は、DFUで強制的に初期化

といった順番で初期化を行うことが可能です。

1-1.iPhoneを探すをオフにしておく

iPhone 初期化 方法 強制01

iPhoneが操作可能な状態であれば、iPhoneを探すをオフにしておくことをオススメ致します。iPhoneの初期化が完了した後、再度設定する時に、アクティベーションロックの解除を求められます。

iPhone 初期化 方法 強制02

アクティベーションロックを求められた時に表示されるメールアドレスのドメインを見ることでなんとなくパスワードを予想をすることは可能ですが、アクティベーションロックが解除できないと(iCloudのパスワードが分からないと)初期化が完了しても、ロックがかかっているので、iPhoneを使用することができなくなってしまいます。

iPhoneのホーム画面を触れる状態であれば、iPhoneを探すのオフを実施されることをオススメ致します。

設定→iCloud
iPhoneを探すをオフにする

 

iPhoneを探す
iPhoneを探すをオフにする02

iPhoneを探すをオフにする→パスワード入力

iPhoneを探すをオフにします。。。と出ればOK

その他のiPhoneを探すをオフにするのやり方は以下を参考にしてください。

iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を知ってるかい?
iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を紹介していきます。1.iPhoneからiPhoneを探すをオフにするやり方2.PCからiPhoneを探すをオフにするやり方3.アプリからiPhoneを探...

 

1-2.すべての設定とコンテンツを消去

iPhoneが手元にあり、操作が可能な場合は、設定→一般→リセット→すべての設定とコンテンツを消去でiPhone本体のデータを全部消すことが可能です。

1-3.機能制限パスコードの入力

iPhoneの本体ですべての設定とコンテンツを消去をした際に、機能制限パスコードを入力する画面が出てきた場合に機能制限パスコードがわからない場合は、本体のみでの初期化ができなくなってしまいます。

その際は、iPhoneとパソコンをケーブルで繋いで行うリカバリーモードによる強制初期化を行います。

1-4.リカバリーモードで強制的に初期化をする方法

  • パスワードが分からず初期化が出来ない場合や、
  • 何かしらの理由で初期化が出来ない場合は、

リカバリーモードを使って初期化を行います。

リカバリーモードでの初期化は、(要パソコン)

  1. パソコンでiTunesを立ち上げて
  2. Lightningケーブルをパソコン側のUSBに接続しておく
  3. iPhoneの電源をオフにしておく
  4. iPhoneのホームボタンを押したままにする(iPhone7系は音量下げるボタン)
  5. ホームボタン(音量下げるボタン)を押したまま、LightningケーブルをiPhone側に接続する
  6. リンゴマークからiTunes接続の画面がiPhoneに出てくるまで待つ
  7. パソコン側にiPhoneを復元の項目が出てくれば成功です。

復元と更新で強制的な初期化が開始します。

1-5.DFUモードで強制的に初期化をする方法

  1. リカバリーモードでの初期化が出来ない場合は、DFUでの初期化を実施します。
  2. パソコンとiPhoneをLightningケーブルで接続
  3. iTunesを起動する
  4. スリープボタンとホームボタン(iPhone7系は音量下げるボタン)を同時に押す
  5. 10秒経過したら、スリープボタンから指を離す
  6. ホームボタン/音量下げるボタンを押したままにする
  7. リカバリーモードのポップアップがパソコン上に表示されればOKです。

2.iPhoneが手元にない場合

  • iPhoneと売ってしまったり
  • 紛失してしまって、

手元にない場合は、

iCloud.comを使って強制的に初期化を行うことが可能です。

2-1.iCloud.com(WEB版)を使って強制的に初期化する

iCloud.com

2-1-1.パソコンからiCloud.comを使って強制的に初期化する場合

https://www.icloud.com/

iCloud.comにアクセスをして

iPhoneを探す

iPhoneを探す クリックします。

iCloudから強制的に初期化する場合

すべてのデバイス から強制的に初期化をしたいiPhoneやiOS端末を選択します。すべてのデバイスをクリックした際に、初期化したい端末が出てこない場合は、そのiOS端末でiCloudが設定されていないか、iCloudにサインインした際のAppleIDが間違っています。

強制的に初期化したいiPhoneを選択します。

iPhoneの消去 をクリックします。

このiPhoneを消去しますか?と出ましたら、消去をクリックします。

強制的に初期化したいiPhoneがインターネットにつながっている状態でしたら、初期化が開始します。インターネットに接続していない場合は、以下の画面が表示されます。

ログイン情報を入力して認証を行います。

セキュリティ質問が2つ出てきますので、質問に回答します。

iPhoneを紛失した場合は、拾った方に連絡してもらいたい電話番号を入力します。

紛失の場合は、任意でメッセージを入力します。

消去保留中 となりますので、ネットに繋がったタイミングで初期化が始まります。

消去済み となっていると初期化が完了しています。

2-1-2.AndroidからiCloud.comを使って強制的に初期化する

ChromeアプリでiCloud.comへアクセスするとこのブラウザは現在サポートされていません。と表示が出てきてそのままアクセスできません。PCビューワーにしないとアクセスが出来ませんので、PCビューワーにアクセスできる設定に切り替える必要があります。

右上の赤枠内をタップします。

PC版サイトを見る にチェックを入れるとiCloud.comへアクセスが出来るようになります。後の強制的な初期化のやり方は、前項と同じやり方になります。

2-2.iPhoneを探すアプリを使って別のiOSで強制的に初期化をする

iPhoneを探すアプリを起動すると、iPhoneを探すを設定しているiOS端末の一覧が表示されます。

強制的に初期化をしたいiPhoneを選択して、アクション をタップします。次に右下のiPhoneを消去をタップします。次の画面でiPhoneを消去をタップします。

AppleIDとパスワードを求められるので入力をします。任意で電話番号とコメントを入力します。消去を開始ししましたと表示がされれば、初期化が完了しています。

3.パソコンをお持ちでない場合

パソコンをお持ちでない場合は、Apple Storeまたは、Apple正規サービスプロバイダーで強制的な初期化を承ることは可能です。

その際に別途、初期化をする手数料を頂く場合があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!