iPhoneを初期化(コンテンツリセット)する方法とは

今回はiPhoneを初期化する方法について
ご紹介していきます。

iPhoneの初期化を知っておくと
以下の時に役立ちます。

  • iPhoneの挙動が不安定で
    データの初期化を素早く試したい時
  • 古くなったiPhoneを下取りや譲渡する時
  • 修理に出す時

などが初期化するシチュエーションとして
想定することができます。

1.iPhoneを初期化する方法(コンテンツリセット)

iPhoneを初期化する
流れは以下になります。

1-1.設定アプリをタップ

iPhoneの画面上になる
歯車アイコンの「設定アプリ」をタップします。

1-2.一般をタップ

「設定アプリ」が起動しましたら
「おやすみモード」下の「一般」をタップします。

1-3.リセットをタップ

 

「一般」をタップしましたら
最下部までスクロールして頂き、
「リセット」をタップします。

1-4.すべてのコンテンツと設定を消去

「リセット」を開きますと

  • すべての設定をリセット
  • すべてのコンテンツと設定を消去
  • ネットワーク設定をリセット
  • キーボードの変換学習をリセット
  • ホーム画面のレイアウトをリセット
  • 位置情報とプライバシーをリセット

といういくつかのリセットが
あるのが分かるかと思います。

この中の2番目にある
「すべてのコンテンツと設定を消去」
をタップします。

その他のリセットに関する内容は
以下にまとめてあります。

iPhoneリセットするとどうなるの?

1-5.パスコードを入力

パスコードを設定されている場合は
iPhoneの画面ロックを解除する際の
パスコード入力を求められますので
入力して下さい。

1-6.iPhoneを消去(確認)

パスコードの入力が完了しますと、
「すべてのメディアとデータを消去し、すべての設定をリセットします」
といった文言が表示されるかと思います。

この段階の「iPhoneを消去」では
確認になりますので、
タップしてもデータは消えません。

赤文字の「iPhoneを消去」をタップして下さい。

1-7.iPhoneを消去(最終確認)

一度目の「iPhoneを消去」をタップすると
「本当に続けますか?すべてのメディア、データ、および設定を消去します。この操作は取り消せません。」という文言が表示されるかと思います。

ここで「iPhoneを消去」をタップして頂くと
iPhoneの初期化が始まり、
中のデータがまっさらになります。

2.iPhoneを初期化する方法のまとめ

iPhoneを初期化する方法を
ご紹介致しました。

iPhoneユーザーの方は
いつかは初期化する場面が
やってきますので、

今回ご紹介した
初期化を覚えておいて損はないです。

もっと強力に初期化をしたい場合は、
リカバリーモードからの初期化をオススメ致します。