iPhoneの修理より機種変更がベターな4つの条件とは?

お使いのiPhoneが故障した際に
修理に出したほうが良いのか
いっそのこと機種変更を考えたほうが良いのか
悩まれたことはありませんか?

今回は、
iPhoneを修理するよりも
機種変更の方がベターな
4つの条件(分岐点)について
ご紹介していきます。

1.iPhone修理より機種変更を選ぶべき4個の条件

お使いのiPhoneが故障した際に
修理をするよりも
機種変更をしてしまった方が良い場合は
以下の条件が挙げられます。

1-1.下記の条件は機種変更が必須

お使いのiPhoneが

  • 購入から2年以上経過した(条件1)
  • AppleCare+を使って2回修理した(条件2)
  • iPhone5または5cを使っている(条件3)

場合は機種変更をしてしまったほうが
メリットが多いです。

  • 購入から2年以上経過した場合と
  • AppleCare+を使って2回修理した場合は、

修理をすると高額になりますので損をします。

修理をした際にかかる金額と
機種変更をした際の金額を比較すると
下記のようになります。

iPhone修理価格

iPhone機種名Apple修理費用(税込)
iPhone533,264
iPhone5c33,264
iPhone5s33,264
iPhone636,504
iPhone6+39,744
iPhone6s36,504
iPhone6s+39,744

参考:iPhone の修理サービス料金

[iPhone7]機種変更の実質価格

 ドコモauソフトバンク
32GB265682052020520
128GB382323204032040
256GB498964392043920

[iPhoneSE]機種変更の実質価格

 ドコモauソフトバンク
16GB155521548010800
64GB226801620016200

iPhone5または5cは
即日修理サービスが終了しているiPhoneになりますので
1週間から10日間ほど待たないと修理交換ができません。

期間を待てば33264円で
新しいiPhone5またはiPhone5cを
手に入れることが可能ですが、
決して安い修理(本体交換)金額でありませんので、

iPhone5シリーズと
同じサイズ感で選ぶなら
iPhoneSEを購入するほうが賢明です。

仮にお使いのiPhoneがドコモだと想定して、
iPhone5シリーズが故障して、
iPhoneSEの64GBに機種変更をするとしたら、

金額差は、
33264円(修理金額)-22680円(SE:64GB)
=10584円と安い金額で

iPhoneSEへグレードアップすることが可能です。

また、iPhone6、6+も発売(2014年9月発売)から
2年以上経過している機種になり、修理では

  • iPhone6で36504円
  • iPhone6+で39744円

かかりますので、

iPhone7(32GB:ドコモ)と想定した場合、
金額差がそれぞれ

  • iPhone6の場合36504-26568=9936円
  • 6+の場合39774-26568=13206円

安い金額で
iPhone7へグレードアップが出来るので、
機種変更が得策かと思います。

ドコモiPhoneの機種変更はこちら
ドコモオンラインショップ

ソフトバンクiPhoneの機種変更はこちら
ソフトバンクオンラインショップ

auiPhoneの機種変更はこちら
auオンラインショップ

1-2.現状のiPhoneに不満があるパターン

iPhoneが故障した際に
修理ではなく機種変更を
選ぶきっかけとなったものとして

ユーザー様から教えて頂いた条件として
以下のようなものがありました。

  • iPhoneの画面の大きさに不満がある
  • iPhoneがでかくて使いにくい
  • iPhoneのバッテリー持ちが悪い
  • iPhoneの容量が少ない
  • 本体の色を変更したい
  • 機種を最新にしたい
  • 起動が遅い、アプリが重い

一言で表すと
お使いのiPhoneが使いにくい(条件4)
あまり気に入ってないということですが、

iPhoneの修理を選択すると、
機種や容量や色の変更は出来ません。
お使いのiPhoneと同じ機種
同じ容量(GB)、同じ色と交換の対応になります。

上記のような不満がある方は、
お金を払ってまで同じ機種にするのは
もったいないと感じて
機種変更を選択しています。

2.機種変更は店頭orオンラインどっちがいいの?

iPhoneの機種変更を視野に入れた際に
店頭で購入するかオンラインで購入するか
が選択肢としてあるのですが、
オンラインには正直デメリットを感じませんでした。

2-1.事務手数料がかからない

店頭での機種変更の場合は
2000円の事務手数料が発生しますが
オンラインで機種変更する場合は
2000円の事務手数料がかかりません。

2-2.対応で待たされない

キャリアショップに
ご来店されるお客様は
機種変更など購入される方だけではなく、

料金の支払いで来られる方や
使い方や修理を相談される方の来店もあるので、

あなたが来店した際に
混雑状況によっては
スムーズに機種変更の対応が
できない可能性があります。

今までにキャリアショップに行くと
整理券を発券して
数十分待たされたという経験はありませんか?

2-3.頭金やオプションが不要

キャリアショップでは、
お店の利益確保&ノルマ的なお店都合があるので
iPhoneを機種変更する際に
頭金やオプションの加入に迫られた
という経験をされたという方が多いのではないでしょうか

頭金やオプションのせいで
iPhoneの購入総額は高くなってしまう罠がありますが、
(頭金やオプションのおかげ安くなることはない)

オンラインでは売り込みを掛けてこないので、
嫌な気持ちをせず機種変更を行えます。

2-4.店員さんと話さなくていい

店員さんと話すのが
面倒と感じるのは、
もしかしたら、私だけかもしれませんが、

キャリアショップでの
手続きで店員さんと話をする中で
余計な営業をされたりするので
それを回避することができます。

2-5.在庫切れで悩まない

店頭だとお店で抱えられる
iPhoneの在庫数に制限があるので
欲しい色・容量・機種が
手に入らない可能性があります。

わざわざ店頭に赴いて
欲しいiPhoneが無くて
取り寄せをして再来店は面倒です。

2-6.家から出なくていい

店員さんと話をしなくていい。と
同じニュアンスになりますが

欲しいときに雨降ってたら面倒ですし、
女性でしたら、化粧の手間とかを
回避することができます。

2-7.移動費と移動時間がかからない

自分が住んでいるマンションの1階が
お使いのiPhoneのキャリアショップだったら
最高だと思うんですけど、

世の中の大半の方は
そんな好条件ではないと思います。

キャリアショップに赴くのに
車でしたらガス代がかかりますし
電車でしたら切符代がかかります。

電車も道路も
混雑していたら
時間が奪われて面倒なことになります。

要するにオンラインを使うことで
時間とお金が節約できます。

2-8.唯一デメリットがあるとするなら

料金プランをそのまま
iPhoneの機種だけを変更する場合は
オンラインショップがベストですが、

人に聞いて料金プランを変更したい
ということをやりたいなら
店頭での機種変更が安心かと思います。

少しでも時間や手間やお金を
抑えたい方はオンラインショップで

時間や手間やお金がかかってもいいから
人に確認しながら機種変更したい方は
店頭契約がベターかと思います。

ドコモiPhoneの機種変更はこちら
ドコモオンラインショップ

ソフトバンクiPhoneの機種変更はこちら
ソフトバンクオンラインショップ

auiPhoneの機種変更はこちら
auオンラインショップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!