iPhoneで初期化ができない時の2つの強制初期化とは?

iPhone本体から初期化ができない時の
強制初期化についてご紹介していきます。

iPhoneの強制初期化が必要な場面は
以下の場合が想定されます。

  • 電源が入らない為操作ができない
  • 画面が真っ暗になり画面が操作できない
  • タッチパネルが反応しない
  • 画面が勝手に動いてしまい操作できない
  • 液晶が破損して画面が反応しない
  • iTunes接続画面で固まってしまった

などiPhone本体から
初期化を行いたいが、
iPhone本体を操作ができない場合に
強制初期化というステップが必要になります。

本体側からの初期化が出来ない場合には、
大きく分けて2つの強制初期化が
用意されていますので、順番にご説明していきます。

1.iPhoneで初期化が出来ない時の2つの強制初期化とは?

iPhone本体から初期化が出来ない場合には、

  1. iTunesを使ってやる初期化と
  2. iPhoneを探すでできる初期化の

2パターンがあり、
どちらかで行って頂ければと思います。

1-1.iPhoneが初期化できない時の対処法1

iTunesを使ったiPhoneの初期化は
以下のステップで進めていきます。

リカバリーモードによる初期化と言います。

リカバリーモードによる初期化のステップ

①iPhoneの電源を切ります

②iPhoneのホームボタンを押したまま持ちます

③LightningケーブルをiPhoneに繋げます

④ホームボタンを押したまま待ちます

⑤リンゴマークが出ます

⑥リカバリーモードに入りました

⑨表示をキャンセルします

⑩iPhoneを復元を押します

⑪復元と更新を押します

⑫ソフトウェア抽出中です

⑬iPhoneを待機中/復元の準備中

リンゴマークが点灯します

⑭iPhoneの復元を確認中/ソフトウェアを復元中

リンゴマークの下に進行バーが表示されます。

⑮iPhoneソフトウェアを確認中/復元を確認中

⑯iPhoneファームウェアを復元中/復元を確認中

進行バーの読み込みが終わると初期化が完了です。

⑰立ち上げの読み込み中

立ち上げの読み込みが完了すると「こんにちは」画面になります

参考URL:リカバリーモードのやり方(YouTube)

1-2.iPhoneが初期化できない時の対処法2

iPhoneを探すを使った初期化は
以下のステップで進めていきます。

1-2-1.パソコンで行う場合(iCloud.com)

お持ちのパソコンからiCloud.com
アクセスをして初期化をすることが可能です。

iCloud.com(WEB版)を使って強制的に初期化する

1-2-2.他のiOS端末で行う場合

初期化を行いたいiPhoneとは
別のiOS端末(iPhoneやiPad、iPodTouchです。)から
iPhoneを探すアプリを使って初期化を進めることが可能です。

iPhoneを探すアプリを使って別のiOSで強制的に初期化をする

2.PCも他のiOS端末もなくiPhoneが初期化できない場合は

Apple Storeまたは
Apple正規サービスプロバイダに
iPhoneをお持込をしていただくことによって
初期化を承ることが可能です。

3.iPhoneで初期化ができない時の強制初期化のまとめ

今回ご紹介しました
iPhone本体からできる初期化以外のやり方を
知っておくといざというトラブルの際に対応できる
ようになりますので、知っていて損はないと思いますよ。