iphoneが充電できない時の修理費用とは?

お使いのiPhoneで
充電ができない時に
修理を想定した場合に

いくらくらい
費用がかかるのかを
知っておくと

修理をしたほうがいいのか
機種変更をした方がいいのか
判断の目安になります。

今回は
iPhoneが充電できない場合の
修理費用をご紹介していきます。

1.充電ができないiPhoneの修理費用とは

充電ができない時の
iPhoneの修理費用は、

保証期間内(1年間)で
かつ本体に画面割れなどの破損が無ければ
無料で交換することができます。

保証期間が過ぎている
または、本体に画面割れや水濡れなどの
破損が見受けられる場合は有料での交換になります。

なので、
まずはお使いのiPhoneの
保証期間を確認してみてください。

iPhoneの保証期間を確認する方法

1-1.破損があるがAppleCare+の期間内の場合

充電ができないiPhoneに
破損が見受けられるが
AppleCare+の期間内にある場合は
下記の金額で丸ごと交換を受けることが可能です。

機種名本体交換金額9月7日まで購入(2016)
iPhone 7 Plus12744円
iPhone 6s Plus12744円
iPhone 6 Plus12744円7800円
iPhone 712744円
iPhone 6s12744円
iPhone 612744円7800円
iPhone SE12744円7800円
iPhone 5c12744円7800円
iPhone 5s12744円7800円
iPhone 57800円7800円

1-2.保証期間切れの修理費用

保証期間が過ぎている場合は以下の金額になります。

機種名保証期間切れ
iPhone 7 Plus42984
iPhone 6s Plus39744
iPhone 6 Plus39744
iPhone 738664
iPhone 6s36504
iPhone 636504
iPhone SE33264
iPhone 5c33264
iPhone 5s33264
iPhone 533264

1-3.充電ができないiPhoneの修理費用を安くするには

保証期間が過ぎてしまっている場合に
Apple公式のiPhone修理屋さんですと、
本体交換の高額な金額がかかりますので、

修理金額と安く済ませたい場合は
非公式のiPhone修理拠点であれば、
充電コネクタの交換で問題を解決することが可能です。

Apple非公式の修理屋
以下の大手2社が店舗数が多く有名です。

あいさぽさん
ダイワンテレコムさん

大手2社の充電コネクタ交換にかかる
修理金額は以下の表になります。

機種名あいさぽダイワンテレコム
iPhone 7 Plus9980円
iPhone 6s Plus7980円8800円
iPhone 6 Plus7980円6800円
iPhone 78980円12800円
iPhone 6s7980円8800円
iPhone 66980円6800円
iPhone SEお問い合わせお問い合わせ
iPhone 5c5980円4800円
iPhone 5s5980円4800円
iPhone 55980円4800円

非正規のメリットとしては、
iPhoneのデータを消さないで
修理を行うことが可能ということです。

充電ができないiPhoneの場合、
充電のドックコネクタが
パソコンと繋いだ場合に
認識できないので、

パソコンでバックアップをすることができませんが、
非正規で修理をすることで、
バックアップが取れない事で
頭を悩まさないというメリットがあります。

2.充電できないiPhone修理費用のまとめ

充電できないiPhoneを修理する際に
保証期間内でしたら、Apple公式の修理屋さんが
安心で一番安く済ますことが可能です。

しかし、
1年間の保証期間が過ぎているまたは
AppleCare+が切れますと、

修理金額が3万円から
機種によっては4万円と跳ね上がるので
非公式の修理屋さんで
修理することも視野にいれるといいかもしれません。

あいさぽさん
ダイワンテレコムさん

が修理実績も多いので
オススメです。

または、
いっそのこと修理という選択肢ではなく
機種そのものを変えた方が
あなたにとってメリットが大きいという場合もあります。

機種変更の方が
メリットがある人の4つ条件をまとめました。
iPhoneの修理より機種変更がいい条件とは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!