【永久保存版】iPhone6/6 Plus修理ガイド-料金、保証、修理期間、代替機、予約は?

iPhone6/6 Plusが
故障してしまった時に
修理ってどうすればいいの?

  • どこに行けばいいの?
  • 保証は使えるの?
  • お金がいくらかかるの?
  • 修理期間はどれくらいかかるの?
  • 貸出機は出るの?

といった
よくある疑問点を
解説していきます。

1.iPhone6/6 Plus修理はどこで出来るの?
2.iPhone6/6 Plus修理で予約は必要なのか?
3.iPhone故障の種類とタダか有料なのか
4.iPhone6/6 Plusの保証と期間を調べる
5.iPhone6/6 Plus修理の料金とは?
6.iPhone6/6 Plusの修理期間と代替機
7.iPhone6/6 Plusの交換プログラム系
8.iPhone6/6 Plus修理前の必須準備とは?
9.iPhone6/6 Plus修理ガイドまとめ

1.iPhone6/6 Plus修理はどこで出来るの?

iPhone6/6 Plusを
修理する方法は
下記の6パターンが考えられます。

  1. Apple Store(アップルストア)
  2. Apple正規サービスプロパイダ
  3. ネット&電話経由(配送修理)
  4. ※ソフトバンクショップ
  5. ※auショップ
  6. ※ドコモショップ

各修理拠点に
ついて解説していきます。

1-1.Apple Store(アップルストア)

store

iPhone6/6 Plusの修理ができる場所として
Apple Store(アップルストア)は
Apple修理の直営店になりますので、

直営店での
修理のメリットは、

iPhone6/6 Plusで行える
修理サービスの幅が広いのと、
後述しますApple正規サービスプロバイダに
比べて修理期間を短く済ませることが
できることと、
修理の金額が安くなる場合があります。

修理サービスの幅の広さと
修理期間と金額の違いが
Apple Store(アップルストア)の
強みですが、修理の拠点数は
全国で7店舗しかありませんので、

Apple正規サービスプロパイダ一覧

Apple Store(アップルストア)で
修理サービスを受けられる方は
東京や大阪など首都圏が
近い方に限られてしまう点が
デメリットかと思います。

Apple Storeの
修理拠点数をカバーするものとして
Appleの認定を受けた
お店だけが看板を掲げられる
Apple正規サービスプロバイダ
あります。

1-2.Apple正規サービスプロパイダ

uk_authservprvd_blk_2ln

Apple正規サービスプロバイダとは、
全国に拠点数が多い会社ですと、

カメラのキタムラ(全国59店)
ビックカメラ(全国26店)
クイックガレージ(全国11店)

などが
運営している、

Appleから認定を受け、
Apple Store(アップルストア)と
同等の修理サービスを受けられる
修理拠点になります。

Apple Store(アップルストア)での
修理と異なる点は、

画面の修理
例えば、
iPhone6/6 Plusが

  • 画面がひび割れた
  • 画面が真っ暗になった
  • タッチパネルが反応しない
  • 画面が勝手に反応するなど、

画面に関するトラブルで
画面の修理が必要と判断された場合に、

Apple Store(アップルストア)は、
Appleから画面の修理パーツの
供給をされているので、

iPhone6/6 Plus用の
画面パーツの在庫があれば
即日で
画面の修理を実施することが
可能ですが、

Apple正規サービスプロバイダは
Appleから画面の修理パーツの
供給がありませので、

画面の修理を行う場合は、
iPhone6/6 Plusを一度
お預かりをして

修理センターに送っての
修理となりますので、
修理が完了するまでに
最長1週間ほど日数がかかります。

画面修理ができないほど
破損しているものや、
修理をしても改善できない
iPhone6/6 Plusの場合は、
本体交換(有償/無償)になります。

また、
一部修理の金額が、
Apple Storeと
Apple正規サービスプロバイダでは
異なります。

バッテリー交換金額が
Apple Storeは7800円で受けられますが、
Apple正規サービスプロパイダは10152円

となる場合があります。

バッテリーの金額は、
正規サービスプロバイダの
会社によっても変わってきますので、
事前にいくらかかるのか?
お店へ電話をして確認されることをオススメ致します。

地方都市には、
Apple Storeがない
都道府県もありますので、

iPhone6/6 Plusが
故障された場合、
多くの方は、

Apple正規サービスプロバイダを
利用することになると思います。

最寄りのApple正規
サービスプロバイダが
どこにあるのか
一度確認されることをオススメ致します。

関連:Apple正規サービスプロパイダ一覧

1-3.ネットや電話での修理依頼

ここまで、
主にあなたが来店して
iPhone6/6 Plusを
修理する方法を説明してきましたが、

iPhone6/6 Plusが故障した場合に
誰もがご自宅の最寄りに
Appleの修理拠点が
あるわけではありません。

Appleの修理拠点が
遠い方や行く時間がない方向けに
用意されているものとして、

ネットや電話から
依頼できる配送修理/交換があります。

ネットや電話で
依頼できる修理方法には
下記の2パターンがあります。

の2パターンです。

まず、
iPhoneエクスプレス配送交換は、
iPhone6/6 Plusが故障した場合に、
ご自宅に新しい
iPhone6/6 Plusが届き、
故障したiPhone6/6 Plusを
引き取りに来た業者へ渡すといった、

故障した
iPhone6/6 Plusを修理して
改善するといった目的ではなく、
新品と交換することによって
ユーザー様の不安解決をはかります。

iPhoneエクスプレス配送交換は、
AppleCareに加入であれば、
無償で利用ができる交換サービスになります。

ご依頼をされたい場合は、
Appleサポートの
チャットを使って依頼をされるか

0120-277-535へ電話をして
配送交換の依頼をすることが可能です。

2番目の配送修理の場合は、
故障したiPhone6/6 Plusを
修理センターに送付をして

修理を行い、完了したら、
ご自宅に配送で戻ってくる
という修理になります。

配送修理の場合は、
最長で1週間ほどの
日数を要します。

修理をしている間
iPhone6/6 Plusが
手元にない期間が
できてしまうので、

ご自身で
キャリアショップなどで
代替機を手配する必要があります。

また、
故障したiPhone6/6 Plusと
同じキャリアのiPhone5以上
のiPhoneをお持ちの場合は、

simカードを
前のiPhoneに入れ替えることで
修理期間をしのいで
もらうという方法もあります。

1-4.ソフトバンクショップ

iPhone6/6 Plusが
故障した場合に

最寄りのソフトバンクショップで
修理はできないのでしょうか?

という
お問い合わせをよく
頂くのですが、

現状、
ソフトバンクショップで
iPhone6/6 Plusの
修理ができる場所は、
東京と大阪の
限られた拠点になります。

iPhone/iPad の点検・修理受付が、
ソフトバンク表参道とソフトバンクグランフロント大阪で
可能となりました。サービスの詳細については、下記をご確認ください。

iPhone/iPad 店頭修理サービス

1-5.auショップ

auショップで
iPhone6/6 Plusを
修理する場合も、

現状は、
ソフトバンクショップと
同等の対応になってきます。

auショップで
iPhone6/6 Plusが
修理できる拠点は下記になります。

au SHINJUKU iPhone/iPad Repair Corner(地図)

修理対応時間
月曜~土曜:10:00~19:00/日曜:10:00~16:00
定休日:
年中無休

予約画面|au SHINJUKU iPhone/iPad修理の来店予約

1-6.ドコモショップ

ドコモショップで
iPhone6/6 Plusが
修理を実施できる拠点は
現状、
ソフトバンクやauのように
ショップでの修理拠点はありません。

2.iPhone6/6 Plus修理で予約は必要なのか?

故障した
iPhone6/6 Plusを
修理したい時に、
修理の予約が
必要かどうかですが、

修理をしたい日にちを
当日からずらせる場合は
予約をしてから来店をされた
方がいいかと思います。

Apple Store(アップルストア)
Apple正規サービスプロバイダも
拠点数は限られていますので、
平日といえども混雑が見込まれます。

また拠点によっては
完全予約制の場合もありますので、

世間が長期休みの時期など
繁忙期は場合によっては
予約なしの場合だと
当日の修理ができない
可能性もあります。

ご自宅の最寄りの
Apple Store(アップルストア)や
Apple正規サービスプロパイダに

事前にお電話で
予約が必須かどうかを
確認されるといいかと思います。

3.iPhone故障の種類とタダか有料なのか

iPhoneの故障を
大きく分けますと、

  • 有料での
    修理または本体交換と
  • タダ(0円)での
    修理または本体交換があります。

iPhoneの修理代金が
タダ(0円)の条件は、

  • お持ちの故障した
    iPhone6/6 Plusが保証期間内であり、
  • iPhone本体に
    水濡れや画面割れなどの破損がなく、
  • 自然故障が発生している

iPhone6/6 Plusが0円で修理
または本体交換の対応が可能となってきます。

反対に
iPhone6/6 Plusの修理または本体交換で
有料になってしまう条件は

  • iPhone本体に
    画面割れや水濡れなどの損傷がある
  • 故障したiPhoneの
    保証期間が過ぎてしまっている

保証期間が過ぎてしまっている
iPhone6/6 Plusの場合、

自然故障であっても
有料の修理または
本体交換の対応になりますので
注意が必要です。

3-1.タダでiPhone6/6 Plusを修理または交換

iPhone6/6 Plusが
タダ(0円)で修理
または本体交換になるパターンは

故障の種類AppleCare+なしAppleCare+あり
バッテリー消耗バッテリー交換バッテリー交換
iTunes接続の画面本体交換※本体交換※
リンゴループ本体交換※本体交換※
Appleロゴでフリーズ本体交換※本体交換※
画面が真っ暗(色がおかしい)お預かり修理本体交換
タッチパネルが反応しないお預かり修理本体交換
画面が勝手に反応するお預かり修理本体交換
電源が入らないお預かり修理本体交換
バックライトが切れているお預かり修理本体交換
画面の半分が映らないお預かり修理本体交換
画面に線が入るお預かり修理本体交換
画面のドット抜けお預かり修理本体交換
3DTouchが出来ないお預かり修理本体交換
ホームボタンが反応しないお預かり修理本体交換
音量ボタンが反応しない本体交換本体交換
サイレントスイッチが緩い本体交換本体交換
電源ボタンが反応しない本体交換本体交換
FaceTimeカメラ(前面)がズレているお預かり修理本体交換
FaceTimeカメラ(前面)が写らないお預かり修理本体交換
iSightカメラ(背面)が真っ暗になるカメラ交換カメラ交換
iSightカメラ(背面)のピントが合わないカメラ交換カメラ交換
iPhoneの充電が出来ない本体交換※本体交換※
iPhoneの電源が入らない本体交換※本体交換※
電波が圏外・検索中になる本体交換本体交換
Wi-Fiが接続できない本体交換本体交換
Bluetoothが接続できない本体交換本体交換
スピーカーから音が出ない本体交換本体交換
通話時に自分の声が相手に聞こえない本体交換本体交換
受話音量が小さい、相手の声が聞こえないレシーバー交換レシーバー交換

上記の自然故障でかつ
画面割れや水濡れなどの
損傷が無ければ、

タダ(0円)で修理または
交換することが可能です

3-2.有料でiPhone6/6 Plusを修理または交換

iPhone6/6 Plusの
修理または交換で
有料になるパターンは

1年間の製品限定保証または
AppleCare+の保証期間が
過ぎてしまっている場合か、

iPhone6/6 Plus本体に

水濡れ
湾曲
画面割れ
傷の大きい落下痕や打痕がある

場合は、
有料での対応になってきます。

4.iPhone6/6 Plusの保証と期間を調べる

iPhone6/6 Plusで
加入している保証によって
いくらかかるのか?

どんな修理対応になるかが
大きく変わってきますので、

iPhoneの保証状況を
まずは確認してください。

4-1.保証の確認の仕方(iPhoneが操作できる)

お持ちの
iPhone6/6 Plusが
操作可能な場合は、
iPhone本体から
保証の状況を確認します。

設定→一般→情報の順に進みます

hosyo1

シリアル番号をコピーして
保証状況とサービス期間を確認する
へ貼り付けをします。

修理サービスの保証対象です。
と出ていれば保証期間内になります

hosyo3

4-2.保証の確認の仕方(iPhoneが操作不可)

お持ちの
iPhone6/6 Plusの
画面が操作不能の場合は、

保証状況とサービス期間を確認する
にアクセスが可能なパソコンまたは、
iOSデバイスまたはその他スマホで

保証状況を確認することが可能です。

保証状況を確認する際に、
iPhone6/6 Plusの
シリアル番号を
知っておく必要があります。

シリアル番号は、
iPhone6/6 Plusの
背面にIMEI番号がありますので、
“保証状況とサービス期間を確認する”
へ入力します。

以下のデバイスでは、「設定」メニューでシリアル番号を、本体の背面で IMEI/MEID (MEID は IMEI の上 14 桁) を確認できます。サポートにお問い合わせの際、「設定」メニューを表示できない場合は、シリアル番号の代わりに IMEI/MEID をお使いいただけます。
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5

iphone6-imei-back-device

引用先:iPhone、iPad、iPod touch でシリアル番号や IMEI を確認する

4-3.ドコモ・ソフトバンク・auの保証サービス

ドコモ・ソフトバンク・auの
iPhone保証(補償)サービスは

有償の修理の際に
保証(補償)サービスを
適用することが可能です。

ドコモの「ケータイ補償サービス
for iPhone & iPad」は、
11,000円を1年間に
2回まで適用することができます。

ドコモのケータイ補償サービスは、
修理代金を還元する
ソフトバンクやauの保証サービスと異なり、

iPhoneをApple Storeや
Apple正規サービスプロパイダや
Appleの配送修理を一切通さずに、

ドコモとiPhoneユーザー様で
直接やり取りをして交換する
保証サービスになります。

ケータイ補償お届け
サービスセンターへ依頼すると、

2営業日内に
新しいiPhone6/6 Plusが
ご自宅に届きますので、

故障したiPhone6/6 Plusは、
10日以内にドコモへ
送付すればOKです。

ソフトバンクの
「あんしん保証パック(i)プラス」は、
修理料金の80%以上の金額を
お使い頂いてるiPhone6s/6s Plusの
毎月の利用料金から割引によって
還元がされる保証サービスです。

修理後の
修理代金の還元続きは、
修理拠点で発行した
修理の証明書を、

ソフトバンクショップへ
持ち込んで対応してもらうか

My SoftBankから
還元申請の手続きを
行うことも可能です。

auの「iPhone修理代金サポート」は、
最大1万円の金額がauから振込にて
還元される保証サービスになります。

AppleCare+を使って修理をした場合、
9月7日までに
購入したiPhone6/6 Plusは、
7800円の返金を受けられますが、

9月8日以降に購入した場合、
10000円の返金を受けることが可能です。

5.iPhone6/6 Plus修理の料金とは?

iPhone6/6 Plusの

  • 画面割れ
  • 水濡れ・画面割れ・湾曲
  • バッテリー交換
  • カメラ・バイブ・レシーバーなど部品

など修理でかかる
修理の料金をまとめました。

5-1.画面割れ

iPhone6/6 Plusが
画面割れをした際に
受けられる修理の方法は

画面のみを修理する方法

新品のiPhone6/6 Plusと
本体をまるごと交換する方法

の2パターンがあり
どちらかを選択して
修理依頼をすることが
可能です。

画面修理の場合、
実際は、現場の技術者の判断や
修理工場の判断によっては、
本体交換に修理が変わる場合があります。

具体的には
画面割れをした
iPhone6/6 Plusの
故障程度によって

画面のみ修理ができるかどうか
または、iPhoneへの損傷が
画面のみに留まらず
本体の損傷がひどい場合は、
本体交換に変わってくる
場合もあります。

ここでは、
iPhone6/6 Plusを
画面修理する場合の
金額を載せておきます。

 iPhone6iPhone6 Plus     
AppleCare+なし15,984円18,144円
AppleCare+あり3672円3672円

iPhone6/6 Plusの
画面のみ修理は、

交換する用の
ディスプレイの在庫があれば、
Apple Store(アップルストア)では、
即日のディスプレイ修理が可能ですが、

Apple正規サービスプロバイダ
の場合ですと、Appleから
ディスプレイの部品が
供給されてませんので、

いちど、
iPhone6/6 Plusをお預かりして、
Apple修理センターへ送付をしての
修理対応になります。

Apple修理センターへ
送付する場合の修理ですと、
期間を最長1週間ほど頂き、
修理が完了したら、

修理完了の旨を
お伝えして、

再度、お店へ来店して
修理完了したiPhone6/6 Plus
を受け取りに行く必要があります。

ご自宅の最寄りに
Apple Store(アップルストア)や
Apple正規サービスプロバイダが
ない場合は、

貸出機をご自身での用意が
必須になってきますが、

アップルサポート経由からの
配送による画面のみ修理を
承ることも可能です。

5-2.水濡れ・画面割れ・筐体湾曲または保証期間切れ

iPhone6/6 Plusが
水濡れや、本体交換が必要な画面割れ
筐体が湾曲してしまっている
iPhoneの保証期間が過ぎてしまっている
場合は下記の修理料金が発生してきます。

9月7日以前に
購入したiPhone6/6 Plusの場合

 iPhone6iPhone6 Plus
AppleCare+あり7800 円7800 円
AppleCare+なし36,504円39,744円
保証期間切れ

9月8日以降購入に
購入したiPhone6/6 Plusの場合

 iPhone6iPhone6 Plus
AppleCare+あり12774 円12774 円
AppleCare+なし36,504円39,744円
保証期間切れ

水濡れの場合は、
さらに電源が通っているか
どうかが大切になってきます。

水濡れの具合が悪くて
iPhone6/6 Plusの
電源が入らない場合は、
お預かり修理になる場合があります。

5-3.バッテリー交換

iPhone6/6 Plusの
バッテリー交換は、
1年間の製品保証期間内
または
AppleCare+の期間内であれば、

タダでバッテリー交換を
することが可能です。

保証期間が
過ぎてしまっている場合は
下記のバッテリー交換金額が
かかります。

Apple Store(アップルストア)
または
Apple配送修理は、7800円での
バッテリー交換対応

Apple正規サービスプロパイダは
10152円での交換対応になります。

Apple Store(アップルストア)と
Apple正規サービスプロパイダで
バッテリー交換の金額が
異なりますので注意が必要です。

5-4.カメラ・レシーバーなど部品交換

iPhone6/6 Plusで
部品の交換修理が
可能な部位は下記になります。

  • 背面のカメラ
  • スピーカー
  • レシーバー(受話部分)
  • バイブレーション

の4箇所になります。

1年間の製品保証期間内
または
AppleCare+の期間内であれば、

タダで部品交換を
行うことが可能です。

保証期間が
過ぎてしまっている場合は、
下記の交換料金がかかります。

  • カメラ交換は9612円
  • スピーカー交換は8856円
  • レシーバー交換は8856円
  • バイブ交換は6264円

になります。

カメラ交換に
該当する
iPhone6/6 Plusの
故障内容は例えば、

  • 背面カメラのピントが合わない
  • 背面カメラが真っ暗になる
  • 背面カメラが起動しない

などが
カメラ交換修理が
必要だと判断されます。

スピーカー交換が
必要だと判断される
iPhone6/6 Plusの
故障内容は例えば、

  • 通話時や音楽再生時に
  • スピーカーにすると音が出ない
  • または、
    雑音が激しい
  • 音が大きくならない

などが
スピーカー交換対象になります。

レシーバー交換が
必要だと判断される
iPhone6/6 Plusの
故障内容は例えば、

  • 通話の際に相手の声が聞こえない
  • 通話の際に相手の声に波がある
  • 通話の際に相手の声が小さい
  • 通話の際にレシーバーから
  • 常時ノイズが入り聞こえにくい

などがレシーバー交換対象になります。

バイブ交換が
必要だと判断される
iPhone6/6 Plusの
故障内容は例えば、

  • バイブが動作しない
  • バイブ時に異音がする

などが
バイブ交換対象になります。

  • 背面のカメラ
  • スピーカー
  • レシーバー(受話部分)
  • バイブレーション

などの
部品交換修理を
実施したが、

故障を改善できない場合が
まれに起こりえます。

部品交換で
改善できない場合は、
本体まるごと交換の
対応に切り替わってきます。

本体まるごと交換の
場合に発生してくる
本体交換の金額は

iPhone6/6 Plusの
保証状況によって
変わってきますので、
注意が必要がです。

6.iPhone6/6 Plusの修理期間と代替機

故障した
iPhone6/6 Plusの修理に
かかる期間と代替機(貸出機)に
ついてまとめていきます。

6-1.即日可能な修理とは?

故障した
iPhone6/6 Plusを
修理する際に即日での
対応が可能な修理/故障内容は、

  • 本体交換が必要な画面割れ
  • 電源が入る水濡れ
  • 筐体の湾曲

など、
修理では改善できず、
本体交換が必須の故障内容は、

在庫があれば、
即日での対応が可能です。

または、
修理が店舗で実施できる

  • 背面のカメラ交換
  • スピーカー交換
  • レシーバー(受話部分)交換
  • バイブレーション交換

なども、
交換用の在庫があれば、
即日での修理対応が可能です。

6-2.1週間前後かかる修理は?

最長で1週間ほどの
期間を要する修理は、

Apple正規サービスプロバイダで
画面のみ修理を依頼した場合や、

AppleCare+に加入していない
iPhone6/6 Plusで

  • 画面が
    真っ暗になってしまったり
  • タッチパネルが反応しない

などの自然故障の場合は、

Apple修理センターへ
送付をしての修理対応に
なりますので、
1週間前後のお時間がかかります。

また、
自然故障でなく、
iPhone6/6 Plusが
水濡れをしてしまい
電源が入らない場合も、

Apple修理センターへ
送付をしての修理対応に
なりますので、同様に
1週間前後のお時間がかかります。

6-3.修理期間中の代替機は?

即日で完了しない
修理の場合ですと、

手元にiPhoneがない
期間が出来てしまうので、

1週間近くも
iPhoneが手元にないと
連絡が取れなくなったりと
とても不便かと思います。

修理期間中に
代替機があるかどうかですが、

自然故障で
無償の修理の場合は、

代替機の在庫があれば
貸出をすることが可能です。

逆に、
水濡れや画面割れなど、
有料修理で
Apple修理センターへ
送らないといけない場合は

代替機を貸し出せない
可能性がありますので、

最寄りの
修理拠点で
代替機を借りることが
できるかどうか
確認されることをオススメします。

7.iPhone6/6 Plusの交換プログラム系

iPhone6/6 Plusの交換の
交換プログラムには、

iPhone 6 Plusで

  • iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム
  • iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

が発表されています。

交換プログラムに
該当するiPhoneは、

iPhoneの製品保証が
過ぎてしまっている場合でも

交換プログラムの
適用期間内であれば

交換プログラムを
利用することが可能です。

適用期間はそれぞれ

カメラ交換プログラムは
小売販売日から3年以内

であればOKで

Multi-Touch 修理プログラムは、
小売販売日から5年以内

であればOKです。

また、
交換プログラムとして
Appleから発表はされていませんが、

バッテリー膨張による
iPhoneの保証も
交換プログラム系の
サービスと似ていますので、
紹介しておきます。

7-1.iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

2016-11-23_033231

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラムは、

ごく一部の iPhone 6 Plus で、
iSight カメラのコンポーネントの一部が故障し、
撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明しました。

影響が確認されているのは、
主に 2014 年 9 月から 2015 年 1 月までの間に販売され、
シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6 Plus です。

お使いの iPhone 6 Plus で撮影した写真がぼやけて見え、
同機のシリアル番号が本プログラムの適用範囲内にある場合は、
その iPhone 6 Plus の iSight カメラを無償で交換させていただきます。

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

とあり、
タダでカメラ交換を
受けるための条件は下記になります。

  • iSightカメラがぼやけている
  • シリアル番号が該当しているiPhone 6 Plus
  • iPhone 6 Plus本体に画面割れや水濡れ、湾曲がない状態
  • iPhone 本体の最初の小売販売日(購入日)から 3 年以内であること

大まかに
4つの条件に該当する
iPhone 6 Plusで
カメラ交換を受けることが可能です。

関連:iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラムでスムーズに修理する方法

7-2.iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

2016-11-22_202953

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムは、

一部の iPhone 6 Plus において、
画面の一部がチカチカ明滅したり
Multi-Touch が反応しなくなったりする
場合があることが判明しました。

こうした症状は、表面の硬い所に
iPhone を何度も落とした後、
さらに何らかの衝撃や圧力が
加わったときに起きる可能性があります。

お使いの iPhone 6 Plus に上記の症状が見られ、
それ以外の機能は正常に動作しており、
画面にヒビが入ったり割れたりしていない場合は、
14,800 円の修理サービス料金で修理させていただきます。

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

とあり、
タッチパネルが
全く反応しないタッチ病

または、
画面が勝手に反応する、いわゆる
ゴーストタッチが起きてしまっている

iPhone 6 Plusで使える
交換プログラムになります。

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムで
タダで修理を受けるために
必要な条件は下記になります。

  • タッチパネルの不具合を確認できる
  • iPhone本体の最初の小売販売日(購入日)から5年以内
  • iPhone 6 Plus本体に画面割れや水濡れ、湾曲がない状態

に該当する
iPhone 6 Plusが
タダで修理を
受けることが可能です。

関連:iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムがリリース!

7-3.バッテリー膨張

batteyswell

iPhone6/6 Plusで
バッテリー膨張をしていた場合に
タダで交換になるための条件は、

  • 最初の小売販売日(購入日)から2年以内
  • iPhone本体に画面割れや水濡れ、湾曲がない状態
  • バッテリー膨張を目視で確認できる

といった条件に
マッチした場合に

タダでの本体交換が
可能となります。

購入から2年を過ぎてしまった
バッテリー膨張をしている
iPhone6/6 Plusの場合は、

Apple Storeまたは、
Appleサポート(コールセンター)にて

7800円で本体交換を
行うことが可能です。

8.iPhone6/6 Plus修理前の必須準備とは?

iPhone6/6 Plusを
修理に出す前に
必要な準備は、
下記になります。

  • iPhoneのバックアップを取る
  • iPhoneを探すをオフにする

になります。

8-1.iPhoneのバックアップを取る

iPhoneのバックアップを
取るには、iPhoneとWi-Fiを
使って出来るiCloudで行う方法
iPhoneをパソコンに繋いで出来る
iTunesで行う方法の2種類があります。

iCloudとiTunesの両方で
バックアップが出来る環境があるのであれば、
iCloudとiTunesの両方で取ることをオススメ致します。

関連:Apple推奨のiPhoneをバックアップする2つの方法

8-2.iPhoneを探すをオフにする

iPhoneを探すは、
iPhoneを紛失した時に役立つ
セキュリティの機能になります。

iPhoneを探すをオンにしていることで
あなたがiPhoneを落として
紛失してしまった場合に、

見ず知らずの第三者が
拾得して悪用しようとしても
セキュリティが機能しているので、
悪用することができません。

Phoneを探すが
オンのままだと、
セキュリティのブロックが
かかっているので、

修理を進めようにも
Appleの修理システムと
iPhoneを探すのセキュリティが
連動していますので、

修理を進めることが
出来ないわけです。

iPhoneを探すのオフは
必須事項になりますので
忘れずに必ず行ってください。

iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を知ってるかい?
iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を紹介していきます。1.iPhoneからiPhoneを探すをオフにするやり方2.PCからiPhoneを探すをオフにするやり方3.アプリからiPhoneを探...

 

9.iPhone6/6 Plus修理ガイドまとめ

今回は、
お使いのiPhone6/6 Plusが
故障してしまった場合に、

どうすればよいのか?
保証は?どんな修理対応があるのか?
修理にかかる期間、予約は必要なのか?
など一連の流れを
解説させて頂きました。

今後、
故障した
iPhone6/6 Plusを
お使いの方の参考になれば幸いです。

 


あわせて読みたい


iPhone7でAppleCare+に入るべき14個の理由

iPhoneのバッテリー診断(iOS診断)を行う方法【2016年版】

auのiPhone修理ガイド/金額はいくら?予約は必要?バックアップは?

ソフトバンクiPhoneの修理ガイド【2016年版】

ドコモiPhoneの修理ガイド【2016年版】

iPhoneの修理料金はいくら?故障別まとめ(有償修理編)

iPhoneが不安定な時の初期化とリセット6パターン

iPhone修理の料金はいくら?よくある無償修理まとめ

iPhoneが圏外のままになる原因と10個の対処法とは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!

【当ブログ限定】iPhoneバッテリー問題解決マニュアル【無料】

iPhoneのバッテリー問題で

困っていませんか?

面倒なiPhoneのバッテリー問題を
一発で解決出来る無料のマニュアルを
当ブログ限定でプレゼントしております。


本書の内容は、

・記事には書けない正しいバッテリー診断の方法
・ブログには書けない診断にあったスタッフ直伝の対策法
・初心者でもわかりやすい設定と使い方の見直しとは?
・ぶっちゃけバッテリー交換と機種変更で、お得なのは?
・レポート請求者限定の特別裏情報

巷のネットのサイト等にある解決法で
バッテリー問題が解決しなかったと困っていたら
このレポートであなたの問題は解決します。

今すぐ無料でダウンロードして
あなたのバッテリー問題を解決してください。

無料でマニュアルをダウンロード

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!