iPhoneが検索中になる7つの原因と対処法とは?

iPhoneの電波が
検索中のままになり
電波が回復しないと
困ってしまったことはありませんか?

電波が検索中のままですと、
電話ができなくなりますし、
モバイルデータ通信ができなくなり、
Wi-Fi接続じゃないとネットができない
というとても不便なiPhoneへと成り下がってしまいます。

今回は、
お持ちのiPhoneが
検索中になってしまった時の
原因と対処法について紹介していきます。

1.iPhoneが検索中になる7つの原因とは?
2.対処前のバックアップが大切
3.iPhoneが検索中になる原因別の対処法とは?
4.自分で出来る改善に必要なステップとは?
5.修理をすると損してしまう人とは?

 

1.iPhoneが検索中になる7つの原因とは?

  1. ソフトウェアまたはデータの不具合
  2. simカードの不具合
  3. simトレイの不具合
  4. simカードリーダーの不具合
  5. 水没
  6. 本体の湾曲
  7. 過去に落下してしまったことがある

などが挙げられます。

iPhoneが検索中になる
というトラブルを原因に沿って
解決をしていく前に事前準備を
確認する必要があります。

2.対処前のバックアップが大切

自分で出来るiPhoneの対処も
修理に出そうとする場合でも
事前にバックアップを行ってから
対処を行ってください。

バックアップをしていない状態で
iPhoneの画面操作が不可能な状態になるか
リカバリーモードになってしまうなど
通常の起動ができなくなってしまう状態に
なんらかのはずみでなる可能性がありますので、
後悔をする前にバックアップは行ってください。

関連:Apple推奨のiPhoneをバックアップする2つの方法
関連:iPhoneのバックアップが1つしかないとヤバイ2つの理由

3.iPhoneが検索中になる原因別の対処法とは?

3-1.ソフトウェアまたはデータの不具合

iOSやデータを含むソフトウェアに
原因があると考えた時に出来る対処法は
ざっくりと5つ方法があります。

3-1-1.iOSのアップデートを行う

お持ちのiPhoneの
バージョンを確認した時に
iOSのバージョンが古いなら
最新のiOSへとバージョンアップを行うことで
検索中になる状態を改善する場合があります。

最新のiOSへとバージョンアップを行う方法

3-1-2.キャリアアップデート行う

お持ちのiPhoneの
キャリアのバージョンが古い場合は
最新のバージョンへアップデートを
行うことで改善する場合があります。

iPhone や iPad でキャリア設定をアップデートする

3-1-3.再起動をする

iPhone本体の
起動状態が不安定な場合は、
再起動をすることで改善する場合があります。

3-1-4.ネットワークリセットを行う

ネットワークリセットを行う方法

ネットワークに関する
iPhoneのリセットをすることで
改善する場合があります。

3-1-5.DFU復元を行う

DFU復元は
iPhoneで実施できる初期化で
一番強力な初期化(初期化できる範囲が広い)になります。

DFU復元のやり方

DFUで初期化できる範囲は、

iPhoneでリセットできる領域は4段階に別れている

をご参照ください。

3-2.simカードの不具合

iPhoneが検索中になる症状の場合、
simカードが問題で起こっている可能性がありますので、

simカードの抜き差しを行ってみます。

3-2-1.simカードを抜き差しする

simカードの出し方

まず、iPhoneの電源をオフして
simカードを取り出します。

simカードを裏返しにして
金色になっている読み込み部分を
メガネ拭きのような柔らかい布で
軽く拭いてください。

拭き終わりましたら、
simカードをsimトレイに戻して
iPhoneへ指し直します。

simトレイが
iPhoneの中に入りましたら、
電源をオンにして
simカードを読み込みさせます。

3-2-2.simカードを交換する

simカードの抜き差しで改善できない場合は、

お使いのsimカードの
通信事業者のキャリアショップへ
行ってネット通信が出来る別のsimカードに
入れ替えて検索中の表示が改善できるか確認してください。

3-3.simトレイの不具合

simカードを別のものに
変えても改善できない場合は、
simトレイをキャリアショップで
別のsimトレイに変えてみて
試してください。

3-4.simカードリーダーの不具合

ここまででiPhoneのソフトウェアと
simカードの問題が原因になっていると考え
その問題をクリアにしたにも関わらず、
検索中の問題が改善できない場合は、

simカードリーダーに不具合があるか
iPhoneの本体側に何かしらの不具合が
あるという可能性があります。

これから下記に後述します。
iPhoneが有償修理になる事由に
当てはまらなければ、
お使いのiPhoneが保証期間内でしたら
無償で交換することが可能です。

3-5.水没の可能性

iPhoneの中に
水が侵入したことで
iPhoneのアンテナや
simカードリーダーが
水濡れにより、
検索中のままになっている
という場合はあります。

水没かどうかは、
自分たちでも判断ができるものですと

iPhone液体浸入インジケータの位置

で大まかな水没の可否は判断できます。

水没の場合は有償修理になる可能性があります。
実際に水没判定になるかどうかは、
修理対応した技術者判断になります。

有償修理の金額は、

画面割れですぐ本体交換したい

と同等の金額になります。

3-6.本体の湾曲

iPhoneが検索中になる場合に
有償判断になる理由として
本体の湾曲が多いと思います。

iPhone本体が湾曲することで
simカードリーダーが破損するか
または、
iPhone中身の基盤が破損することで
検索中を引き起こしている可能性があります。

本体の湾曲も有償か無償かは
修理を担当する技術者の判断になります。

3-7.過去に落下してしまったことがある

過去にiPhoneを落下させてしまった場合は、
すぐに不具合が出る場合がありますが、
時間差で不具合が出る場合がありますので、
判断が難しいところであります。

iPhoneの本体に落下痕や打痕が
見受けられる場合には有償修理になる
可能性がありますが、実際は
修理を担当する技術者の判断になります。

4.自分で出来る改善に必要なステップとは?

バックアップを確認する

アップデートを確認する(iOS、キャリア)

再起動をする

初期化(DFUをする)

simカードを抜き差し

キャリアショップで
simカードとsimトレイを
別のもので試す

以上を行っても
改善しない場合は
最寄りのサービスプロパイダへ
修理を検討してください。

関連:失敗しないアイフォン修理の段取り6ステップとは?

5.修理をすると損してしまう人とは?

場合によっては修理をすると、
金銭的に損をしてしまう人が出てきます。

修理をすると損をしてしまう条件などは、
iPhoneの修理より機種変更がベターな4つの条件とは?
をご参照ください。

iPhoneの修理より機種変更がベターな4つの条件とは?
お使いのiPhoneが故障した際に修理に出したほうが良いのかいっそのこと機種変更を考えたほうが良いのか悩まれたことはありませんか?今回は、iPhoneを修理するよりも機...

 


あわせて読みたい


iPhone7でAppleCare+に入るべき14個の理由

iPhoneのバッテリー診断(iOS診断)を行う方法【2016年版】

iPhoneが圏外のままになる原因と10個の対処法とは?

iPhoneの修理料金はいくら?故障別まとめ(有償修理編)

Apple推奨のiPhoneをバックアップする2つの方法

iPhoneのバックアップが1つしかないとヤバイ2つの理由

iPhoneが不安定な時の初期化とリセット6パターン

失敗しない!iPhone修理の段取り6ステップとは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!