iPhoneのシリアル番号とIMEI(製造番号)を確認する7つの方法

シリアル番号とIMEI確認

iPhoneのIMEI番号とシリアル番号はどこで確認ができるのかご存知ですか?

IMEIとシリアル番号は

  • iPhoneの保証を確認したい時や、
  • アップルのサポートに問い合わせをする際に

必要になるのでiPhoneユーザーであれば、いつか使う日がきますので知っておいて損はないと思いますよ。

今回はiPhoneのIMEIとシリアル番号の確認方法とシチュエーションごとの使い分けを紹介していきます。

1.その1:設定→一般→情報から確認する方法
2.その2:iTunes接続から確認する方法
3.その3:*♯06♯で表示する
4.その4:AppleIDを管理から確認する方法
5.その5:iPhone本体から確認する方法
6.その6:iTunesのバックアップデータから確認する方法
7.その7:購入時の箱から確認する方法
8.シチュエーションごとの使い分け
9.iPhoneのシリアル番号とIMEI確認方法まとめ
 この記事を読んだ方が合わせて読んでいる関連記事

1.シリアル&IMEI(製造番号)その1:設定→一般→情報から確認する方法

 

iPhoneが動作可能な場合は、設定からシリアル番号とIMEIを確認します。

設定からIMEIとシリアル番号をコピペできるので、保証確認サイトなどで入力する手間が省けるのと、コピペなので入力ミスが防げるというメリットがあります。

2.シリアル&IMEI(製造番号)その2:iTunes接続から確認する方法

iPhoneがiTunes接続が可能な状態であれば、iTunes接続をすることで、シリアル番号を確認することが可能です。

iTunes接続のメリットはiPhoneの画面の操作ができなくても、過去にiTunesとiPhoneを接続したことがあるかが前提になりますがiPhoneが通電をしていれば、シリアル番号を確認することができます。

またiTunes上でシリアル番号をコピーできるので手打ちで入力する手間が省けるのと、入力ミスが防げるというメリットもあります。

3.シリアル&IMEI(製造番号)その3:*♯06♯で表示する

アップルのサポートに電話をしていて、さっとIMEIを表示させたい時は、(そんな場面があるかは不明ですが)*♯06♯を電話帳に設定しておくと便利です。

*♯06♯の確認方法ではIMEIのコピペできませんので、iPhoneが動作可能な状態の場合は、設定からの確認方法がメインになるかと思います。

4.シリアル&IMEI(製造番号)その4:AppleIDを管理から確認する方法

iPhoneが動作しないiTunesも認識できない場合は、AppleIDを管理 から確認することが可能です。

お使いのAppleIDに紐付いているiPhoneのシリアル番号とIMEIを確認ができます。

AppleIDを管理から確認する方法もコピペが可能です。

5.シリアル&IMEI(製造番号)その5:iPhone本体から確認する方法

保証確認サイトでiPhoneのIMEIやシリアル番号を入力する際、ベストはコピペで入力してもらうことですが、iPhoneが動作せず、iTunesも認識できない場合は、本体に記載されているIMEIを確認します。

iPhone7,iPhone7 Puls,iPhone6s,iPhone6s PulsはsimトレイにIMEIが記載してあります。

3桁ずつ区切って見るとIMEI書き留めやすいです。

iPhone6,iPhone6 Puls,iPhone5,iPhone5c,iPhone5s,iPhoneSEは本体の背面にIMEIが記載してあります。

こちらも3桁ずつ区切ると確認がしやすいかと思います。

6.シリアル&IMEI(製造番号)その6:iTunesのバックアップデータから確認する方法

過去にiTunesのバックアップがある場合はバックアップを確認することでIMEIとシリアル番号を確認することが可能です。

編集→設定→デバイス

7.シリアル&IMEI(製造番号)その7:購入時の箱から確認する方法

読み取るデータや実物、バックアップデータやAppleIDの紐付けがない場合に最終手段として購入時の箱からシリアル番号とIMEIを確認します。

Appleサポートでは購入時の箱から情報を確認するということを推奨していません。

変な話ですが、箱に記載のシリアル番号やIMEIは改ざんされやすいのと稀に箱に記載のIMEIやシリアル番号が間違っている場合があるからです。

8.シリアル&IMEI(製造番号)シチュエーションごとの使い分け

iPhoneのIMEIとシリアル番号の確認方法をシチュエーションごとに挙げると

8-1.iPhoneが操作可能な場合

  • 設定→一般→情報から確認する方法
  • iTunes接続で確認する方法

8-2.iPhoneが操作不可だが通電している場合

  • iTunes接続で確認する方法

8-3.iPhoneが操作不可で通電していない場合

  • AppleIDを管理から確認する方法
  • 本体から確認する方法
  • バックアップデータから確認する方法

8-4.iPhoneが手元にない・紛失したが箱がある場合

  • AppleIDを管理から確認する方法
  • バックアップデータから確認する方法
  • 箱から確認する方法

8-5.iPhoneが手元にない・紛失しまた箱もない

  • AppleIDを管理から確認する方法
  • バックアップデータから確認する方法

が想定されるかと思います。

9.iPhoneのシリアル番号とIMEI(製造番号)確認方法まとめ

今回は、iPhoneのシリアル番号とIMEIの確認方法について紹介しました。多くの方は、設定から確認するか、本体のIMEIから確認する方法で間に合う方がほとんどだと思います。iPhoneをこれからも使っていくと考えますと、いかなる場面に遭遇しても困らないように紹介した方法を頭に入れておくと、いつか役に立つ日がくるかもしれません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017