Apple公式ストアで購入したiPhoneを返品(返金)依頼する方法

iPhone7のRedが発表される3日前に
iPhone7のブラックをAppleオンラインで
購入してしまったのですが、

やっぱり
Redがいいよなー交換したいなー
(タイミング的にも)と
自己都合で交換するなど
社会人としてはあるまじき行為なんですけど、

Appleさんの返品・返金ルールですと
自己都合な場合でも
返品や返金を受けて頂くことが可能となっています。

例えばAppleのオンラインで
iphoneが手元に届き開封して使用してみたところ

  • 大きさが大きい・小さくて使いにくかった
  • 実物の色に違和感を感じた
  • AppleWatchなどなら38mmから42mmにしたい

といったことがあるかと思います。
Appleオンライン、直営店でしたら対応が可能なので

この機会に返品のやり方をご紹介していきます。

Apple(直営店・オンライン)でiphoneの返品とは?

返送による返品条件

製品の受け取りから14日以内にオンラインで返品をご依頼いただくと、無料で返送することができます。依頼を行った後は、7日以内に返品製品を再包装し配送業者の営業所に持ち込んで、返品番号を使って返品ラベルを印刷し外装に貼り付けた後、発送してください。

Apple Storeでの返品条件

apple.comで、クレジットカード、またはApple Storeギフトカードを使って購入した製品は、受け取りから14日以内にApple Storeで返品することができます。製品と一緒に身分証明書とご注文番号をお持ちいただく必要があります。

ショッピングのサポート

14日以内にご依頼をして頂くという制限がありますが、
裏を返せばお試し期間として活用することも可能ではあります。

オンライン購入iPhone7を返品依頼はカンタンだった

iPhoneの返品や返金
スマートフォン全般の返品やキャンセル事情は
あまり良い印象が個人的にはなく、
もっとシビアだと想定していたのですが、

iPhoneの初期不良の対応法!プロが教える初期不良の見抜き方11個
こんちは、中の人です。iPhoneを修理していると、購入してまだ1日だけど、初期不良なんだけどどうなってるの!?といった問い合わせが20分の1くらいであるんですけど。i...

今回やってみたところ、
サクサクと手続きを
進めることが出来ましたのでご紹介しますね。

今回、当方が行ったやり方は
パソコンからiphoneの返品手続きを行いました。

別の機会にAppleStoreアプリやiphone向けブラウザから
行う方法も記事にしていく予定であります。

まず、Apple公式サイトへアクセスします。

右上のアイコンをクリックします。

サインインを行います。

AppleIDとパスワードを入力します。

「サインイン」をクリックしますと
サインインされた状態で
上記のようなAppleの公式サイトへ戻ります。

再度右上のアイコンをクリックします。

続いて「ご注文」をクリックします。

ご注文の一覧ページが表示されますので、
「商品の返品」から返品を進めることが可能です。

「返品のご依頼を承りました。」と表示がされましたら、
返品のご依頼の手続きはひとまず完了になります。

上記の画面が表示されたと同時に
AppleIDに設定されているメールアドレス宛に
下記のようなメールが届きますので、
今後の返品の流れの詳細を確認することが可能です。

上記のメールとは別途1営業日以内に(当方の場合は1時間以内に)
返品の具体的な手順が書かれた下記のようなメールが届きます。

返品を受理したメールを受け取ってから
7営業日以内に、
ヤマト運輸の営業所へお持ち込みをして
発送手続きをすることで、
無料での返品が可能です。

7営業日を過ぎてしまったが
14営業日以内なら、
送料はかかりますが、
返品受付可能な期間になりますので、
早めに送ってしまいましょう。

今回の記事ではここまでのご紹介になりますが、
梱包から発送、返品完了までの流れは
追って追記していきますので、お待ちくださいませ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!