iPhoneをiTunesでバックアップまとめ(暗号化する・保存先変更・削除・自動的に・今すぐ)

iPhoneを
iTunesを使ってバックアップを
取る方法解説していきます。

1.iTunesでバックアップをする方法
2.バックアップしたデータを確認する方法
3.iTunesの自動的にバックアップ・今すぐバックアップ
4.バックアップデータを暗号化する
5.iTunesのバックアップを削除する方法

1.iTunesでバックアップをする方法

iTunesでiPhoneを
バックアップをする際に
必要な段取りを順を追って
解説していきます。

1-1.iPhoneをパソコンに繋ぐ前に確認すること

iPhoneとiTunesを
パソコンに接続する前に
確認することを解説していきます。

1-1-1.最新のiTunesにする

iPhoneを
iTunesでバックアップをする前に
お使いのパソコンのiTunesが
最新のバージョンかどうか確認します。

iTunesのインストールが
お済みでない方は、
下記のURLをクリックして
iTunesをインストールしてください。

iTunes – iTunesを今すぐダウンロード – Apple(日本)

お使いのiTunesが
最新のバージョンか確認するには、
ヘルプ更新プログラムを確認
をクリックして最新のバージョンか確認します。

itunes-versions

最新の場合は、
このバージョンのiTunes(バージョン番号)は最新バージョンです。
と表示が出てきます。

itunes-newer

1-1-2.自動的に同期しない設定にする

iPhoneとiTunesを
接続した時に、同期が勝手に始まらない
ようにするための設定を行います。

編集設定

iTunes-hensyu
デバイス

iTunes-device
iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」

iTunes-doukisinai
にチェックを入れ「OK」をクリックします。

iTunes-ok

1-2.iTunesでバックアップする方法

お使いのiPhoneをiTunesでバックアップするための
具体的な解決方法を解説していきます。

iPhoneとパソコンをケーブルで接続しましたら、
iPhoneアイコンが出てくるまで待ちます。

01iphone-kigou

iPhoneマークが表示されましたら、
マークをクリックして、
今すぐバックアップをクリックして
バックアップを作成します。

02imasugu-backup

○○をバックアップ中”が完了するまで待ちます。

iTunes-backup-now

○○をバックアップ中”がAppleロゴになったらiTunesバックアップは完了です。

iTunes-apple-logo

また、
最新のバックアップ
このコンピューター:今日○○:○○

との表示を確認出来ましたら、
バックアップは完了になります。

iTunes-times

2.バックアップしたデータを確認する方法

iTunesでバックアップしたデータが
きちんとバックアップされているのかどうか
不安に思われる方もいらっしゃると思います。

作成したバックアップの
確認方法を解説していきます。

2-1.iTunesからのバックアップ確認方法

編集

iTunes-hensyuu
設定

iTunes-settei

デバイス

iTunes-device

デバイスのバックアップ

iTunes-device-backup

赤枠の中のように日付が表示されていればOKです。

2-2.Windowsパソコンからバックアップ確認

iTunesをインストールしている
パソコンがWindowsの時の
iPhoneバックアップ確認方法を説明します。

2-2-1.Windows7,8,10の場合

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup

隠しフォルダを表示させる

表示隠しファイルにチェック

Windows-hidden-folder

Windows(C:)を選択
Windowsc-sentaku

ユーザーを選択
user-sentaku

ユーザー名を選択
user-name-sentaku

隠しファイル選択がない場合→AppDataが表示されない
hidden-folder

隠しファイルを選択している場合→AppDataを選択
appdata-sentaku

Roamingを選択
Roaming-sentaku

Apple Computerを選択
applecomputer-sentaku

mobileSyncを選択
mobileSync-sentaku

Backupを選択
Backup-sentaku

Backupフォルダの中身が作成したバックアップデータになります。
backup-data

2-3.iTunesバックアップ先を変更するには

iTunesのバックアップ先は
デフォルトのままだとCドライブに
保存がされています。

お持ちのパソコンの
Cドライブの容量が逼迫している場合は、
別のドライブまたは、外付けHDDに
バックアップ先を変更することをオススメ致します。

2-3-1.バックアップ先フォルダを作成する

現状のCドライブ以外の
ドライブでバックアップ先のフォルダを作成します。

私の場合は、
ローカルディスク(D)が空いていたので、
ローカルディスク(D)で作成しました。

02

2-3-2.変更元フォルダから変更先へコピーする

バックアップファイルは、
1つの容量が2GBから数10GBある場合があり、
待機の時間が長くなりますが、
今しばらくお待ち下さいませ。

04

2-3-3.変更元のフォルダ名を変更する

BackupからBackup-01(任意のフォルダ名)に変更します。

次項目のシンボリックリンクを
使うのに必要なためです。

05k

2-3-4.シンボリックリンクを作成する

シンボリックリンクとは、
OSのファイルシステムの機能の一つで、
特定のファイルやディレクトリを指し示す別のファイルを作成し、
それを通じて本体を参照できるようにする仕組み。
リンクは本体と同じディレクトリに置いても良いが、
通常は別の場所から参照できるようにするために作成される。
UNIX系OSでよく用いられるもので、Windowsでも利用することができる。

シンボリックリンク 【 symbolic link 】 symlink / ソフトリンク / soft link

コマンドプロンプトから
新しく作成したバックアップのファイルを紐付ける設定を行います。

Windowsのキー+Xキーから
コマンドプロンプト(管理者)を選択します。

0000

コマンドプロンプトが起動したら、
下記を入力します。

mklink /d “C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup” “(容量が十分にあるドライブの任意の場所)\iPhone_backup”

私の場合ですと、以下を入力しました。(赤枠)

06k

入力後、エンターを押すと
シンボリックリンクが作成されました。(緑枠)が表示されます。

変更元のフォルダを確認すると、
赤枠のようなBackUpのフォルダができていればOKです。

赤枠のBackupフォルダを右クリックで
プロパティを表示してみます。

08k

リンク先が新しく設定した
バックアップ先のフォルダへ
紐付いていることが確認できます。

2-3-5.バックアップが出来るか試す

実際にバックアップを試して、
作成したバックアップの日付が
変更先のバックアップ先に
あるかどうかを確認します。

09k 10k

同じ時刻のバックアップファイルが
変更先のバックアップフォルダで確認が出来ればOKです。

3.iTunesの自動的にバックアップ・今すぐバックアップ

iTunesで自動的にバックアップを行う方法と
手動でバックアップする方法を説明します。

3-1.自動的にバックアップ

iTunesの自動バックアップを利用するには
iCloudバックアップをオフにしておく必要があります。

icloud-backup-off

自動的にバックアップで
このコンピュータにチェックをしておくと

auto-backup

自動的にバックアップが取れるはずです。

3-2.今すぐバックアップ

手動でバックアップを作成する場合は、
今すぐバックアップを押すことで、
バックアップを作成することが出来ます。

imasugu-backup

4.バックアップデータを暗号化する

バックアップを暗号化することによって
iPhoneに保存されているパスワードなどのデータも
バックアップされるようになります。

4-1.iPhoneのバックアップを暗号化

このコンピュータ にチェックを入れると同時に、
iPhoneのバックアップを暗号化 にもチェックを入れます。

backup-angouka

サブウインドウが表示されるので、
任意のパスワードを入力し最後に
パスワードを設定 をクリックすれば、
暗号化でバックアップを取る準備が完了です。

5.iTunesのバックアップを削除する方法

iTunesのバックアップが古いものや、
パソコンの容量を占めてしまっている場合は、
バックアップを削除するという選択もあると思います。

iTunesで作成したバックアップを
削除する方法を説明していきます。

編集
iTunes-hensyuu

設定
iTunes-settei

デバイス

デバイスのバックアップ
iTunes-device-backup

今までに作成したバックアップの一覧が表示されます。
削除をしたいバックアップを選択して、
バックアップを削除 を押します。

バックアップ○○○○を削除してもよろしいですか?
削除 を押します。
06

これでバックアップの削除を行うことができます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!