iPhoneのケーブルが充電できない時の対処法

iPhoneのケーブルが突然充電できない!
他のiPhoneに接続しても充電ができない
といった時の対処法をご紹介していきます。

1.iPhoneのケーブルが充電出来ない時の対処法

他のiPhoneに繋いでも充電ができない場合は
Lightningケーブルの故障かと推察されます。
この場合の対処法をご紹介していきます。

1-1.充電コネクタを確認する

他のiPhoneに繋いで充電できない場合に
充電コネクタの問題の場合がありますので、
充電コネクタ(純正)を他にお持ちであれば
入れ替えてみて試されることをオススメ致します。

別の充電コネクタがない場合は、
お使いのiPhoneのキャリアショップまたは
iPhoneの修理拠点にて充電テストを行うことが可能です。

1-2.iPhoneの保証期間を確認する

お使いのiPhoneの保証期間を
確認して1年間の保証期間内または
AppleCare+の期間内であれば、

Lightningケーブルを
無料で新しいものへと
交換することが可能です。

基本的には、
交換対応は無料で可能ですが、
以下の場合は、
お金がかかる可能性がありますので注意が必要です。

  • Lightningケーブルの外側が破れている
  • 金メッキが剥がれている
  • USBの白い部分が欠けている

上記の内容が見受けられる場合は
Lightningケーブルの破損扱いになりますので、
無料から外れる場合があります。

この判断基準は都度改訂されているので
一度ご相談されることをオススメ致します。

iPhoneの保証を確認する方法

1-3.お店に持ち込みで充電ケーブルを交換する

保証期間を確認して期間内であれば、
無料での交換が可能ですが、

交換する方法には2パターンあり、
Apple正規の修理拠点に持ち込みで交換するか
郵送で交換する方法の2パターンがあります。

店頭で交換する場合は、
iPhone本体の持ち込みも必要になりますので、
ケーブルとiPhone本体を持参してください。

交換用のLightningケーブルの
在庫があれば20分ほどの手続きで交換ができます。

1-4.郵送で充電ケーブルを交換する

店頭で交換する方法の他に
郵送で送って交換する方法もあります。

こちらは、アップルサポートに
電話をしてお手続きをしてください。
0120-277-535

2.iPhoneのケーブルが充電できない時のまとめ

iPhoneのケーブルが充電出来ない時に、
充電できない問題がケーブルにありそうな場合は、
保証期間内であれば、交換してしまった方が良いです。

iPhoneが充電できない問題の原因が、
他にありそうな場合は、
以下の記事を参考にされると良いと思います。

iPhoneが充電できない時の原因まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!