iPhoneバッテリー診断アプリのBattery Careが思いの外 秀逸だった

お使いのiPhoneのバッテリーが
まだ持ちが良い方なのか
かなり消耗をしていて
バッテリー交換が必要かどうかを知るためには、

  • Appleサポートへ電話で問い合わせするか
  • Appleサポートアプリで診断後電話するか
  • AppleStoreまたは正規サービスプロバイダーへ
    持ち込みをしてバッテリー診断を行うかの

いずれかの方法で行う必要があります。

電話または来店が
バッテリー診断の必須行動になるのですが、
正直、電話も来店もお手間がかかるので
面倒だと感じる方もいらっしゃると思います。

なんとなーく
現状のバッテリー状況を簡易的でも
分かったらいいなーと思う方
秀逸なアプリがありましたので、
解説していきますね。

1.秀逸なiPhoneバッテリー診断アプリとは
2.Battery Careがなぜ秀逸なのか?
3.iPhoneバッテリー診断アプリのまとめ

1.秀逸なiPhoneバッテリー診断アプリとは

01

Battery Careという
お使いのiPhoneの
バッテリー状況が分かる
アプリが優秀だと思います。

Battery Care – Check your battery life

バッテリー診断アプリの
Battery Careで分かる項目は

02

  • バッテリーの充電
  • 容量
  • 電圧
  • 充電状態

の4項目になります。

1-1.容量

まず、話の流れを
スムーズにしたいので
容量から説明します。

容量項目の
容量91% 2500/2750mAh
の意味ですが、

あなたのお使いの
iPhoneのバッテリー性能は
91%ですよー

2750mAhがもともとの容量だけどー
200mAh消耗しちゃってるけど、
2500mAhまでは充電ができるよー
ということを表しています。

1-2.バッテリーの充電

バッテリーの充電は
現状バッテリー容量2500mAh
に対して充電容量が
何ミリアンペアなのか?
ということを表示しています。

1-3.電圧

現状のバッテリーの電圧です。

1-4.充電状態

充電していない状態の時は、
排出と表示され、
充電中の時は
充電と表示が変わります。

2.Battery Careがなぜ秀逸なのか?

アプリを起動した途端に
診断結果が表示されて分かりやすいのと、

Apple公式の
iPhoneバッテリー診断(iOS診断)と
バッテリー容量の結果が近かったからです。

公式の数値をお見せ出来ないので
イラストで勘弁して頂きたいのですが、

irasto
公式のバッテリー診断上では、
87%の診断結果でした。

Battery Careと比較をすると、
Battery Careが91%と4%高くなってしまってますが、
思っていたよりも近い数値だったので、
目安くらいにはなるんではないでしょうか?

3.iPhoneバッテリー診断アプリのまとめ

昨日リリースされた
Appleサポートアプリ内の
バッテリー診断で敷居はWEB版に
比べて下がりましたが、

電話や来店を
億劫に感じてしまう方は
公式ではありませんが、
Battery Careを試すのもアリかと思います。

正確に数値を知りたい方は、
Appleサポートアプリから
バッテリー診断を実施されることを
オススメ致します。

関連:iPhoneのバッテリー診断(iOS診断)を行う方法【2017年版】

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!

【当ブログ限定】iPhoneバッテリー問題解決マニュアル【無料】

iPhoneのバッテリー問題で

困っていませんか?

面倒なiPhoneのバッテリー問題を
一発で解決出来る無料のマニュアルを
当ブログ限定でプレゼントしております。


本書の内容は、

・記事には書けない正しいバッテリー診断の方法
・ブログには書けない診断にあったスタッフ直伝の対策法
・初心者でもわかりやすい設定と使い方の見直しとは?
・ぶっちゃけバッテリー交換と機種変更で、お得なのは?
・レポート請求者限定の特別裏情報

巷のネットのサイト等にある解決法で
バッテリー問題が解決しなかったと困っていたら
このレポートであなたの問題は解決します。

今すぐ無料でダウンロードして
あなたのバッテリー問題を解決してください。

無料でマニュアルをダウンロード

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!