iPhone 6sシャットダウン問題プログラム続報!まだ?

iPhone 6sの電源が
突然シャットダウンしてしまう
問題が自分が所属する拠点でも
多く確認されています。

2016/11/28に
ご案内しました
iPhone 6sのバッテリー交換プログラムをリリース!だがしかし、

の時は、
アップル側の
バッテリー交換プログラムのサイトは
英語表記でしたが、
2016/11/30に
日本語表記に変更され再リリースされました。

私が11/28に
ご紹介した時から変わった
iPhone 6sシャットダウン
問題プログラムの続報
お伝えしていきます。

1.iPhone 6sシャットダウン問題プログラムとは
1-1.iPhone 6sシャットダウン問題プログラムの概要
1-2.iPhone 6sバッテリー交換4つの前提条件
2.シャットダウン問題11/28ご紹介した時との3つの変更点
2-1.サイト日本語表記への変更
2-2.シリアル番号から対象シリアルか分かる
2-3.本体交換になる場合がある
3.iPhone 6sバッテリーの入荷のめどは?
4.まとめ
5.2016/12/07追記:【永久保存版】iPhone6s/6s Plus修理ガイド-料金、保証、修理期間、代替機、予約は?
6.2016/12/13追記:iPhone6sバッテリー入荷でようやく開始!だが、別の問題が
7.2016/12/14追記:iPhone6s交換プログラムは本体交換でよくね!?
8.2016/12/15追記:iPhone6sバッテリー交換40分以内とかマジ無理ゲーな件
9.2016/12/27追記:適用対象外の電源落ちるiPhone6sを解決する4つの方法
10.2017/01/18追記:iPhone6sリコールなんだけど画面ヒビで対象外な件

 

1.iPhone 6sシャットダウン問題プログラムとは

念のため
iPhone 6s が
突然シャットダウンする
問題に対するプログラム
のおさらいをします。

1-1.iPhone 6sシャットダウン問題プログラムの概要

iPhone 6s が
突然シャットダウンする
問題に対するプログラムとは、

ごく一部の iPhone 6s が
突然シャットダウンする
(電源がオフになる) 場合が
あることが判明しました。

これは安全性に関わる
問題ではありません。

この問題の影響が
確認されているのは、
2015年9月から10月までの間に製造され、
シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone 6sのみです。

お使いの iPhone 6s にこの問題が
発生したことがある場合は、
下のボックスにシリアル番号を入力して、
その iPhone 6s が本ブログラムの
適用対象かどうかをご確認ください。

本プログラムの適用対象である場合は、
その iPhone 6s のバッテリーを
無償で交換させていただきます。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

iPhone 6sの
電源が落ちてしまう
という問題は、

iPhone 6sの
本体側に問題が
あるように感じますが、
アップル側の見解としては、

バッテリー交換をすれば、
シャットダウンの問題を
解決できると表明しています。

2015年9月から10月までの
間に製造された特定の
iPhone 6sに内蔵されている
バッテリーの潜在的な
初期不良のようです。

1-2.iPhone 6sバッテリー交換4つの前提条件

iPhone 6s が
突然シャットダウンする
問題に対するプログラムで
バッテリー交換をする時に、

必要な条件を
解説していきます。

1-2-1.対象シリアルであること

後述するシリアル番号を確認する
サイトで確認して、お使いの
iPhone 6sがバッテリー交換の
対象機種であるかどうかを確認します。

1-2-2.iPhone 6s本体に損傷がないこと

iPhone 6sの損傷とは、

  • 画面割れしている状態
  • 画面にヒビがある状態
  • iPhone 6s本体が湾曲している
  • 水濡れをしてしまっている

があります。

水濡れは、
簡易的ではありますが、
simトレイを取り出した
中から確認することが可能です。

iphone_6-water_damage

実際に
お持込を頂いている
iPhone 6sの中で
シャットダウン問題プログラム
に対象のシリアルだが、

無償ではなく、
有償での対応になっている方の
ほとんどは画面に
ひび割れがある方です。

1-2-3.iPhone 6sの購入日から3年以内

iPhone 6sの購入日とは、
お持ちいただいている
iPhone 6sを最初に購入した日にちから
数えてになりますので、

お使い頂いてる
iPhone 6sが人から
譲って頂いたものや、
中古で購入した場合は、

自分が手に入れた日ではなく、
以前の持ち主が購入した日なので、
注意が必要です。

1-2-4.バッテリー膨張でないこと

batteyswell

iPhone 6sのバッテリーが
膨張していた場合は、
バッテリー交換の対応ではなく、
本体交換での対応になります。

バッテリーが膨張していた場合は、
シャットダウン問題プログラムの
保証から交換が外れてしまいますが、

バッテリー膨張による
特別な保証を適用することが可能です。

バッテリー膨張による
iPhone 6sの保証期間は、
AppleCare+の有り無しに
関係なく、初回購入日から
2年以内のiPhone 6sで
あれば、対応することができます。

もちろん、
iPhone 6s本体に
損傷がない場合に限りますが、、、

関連:iPhoneのバッテリー膨張はバッテリー交換じゃねえよ?

2.シャットダウン問題11/28ご紹介した時との3つの変更点

11/28とのシャットダウン問題プログラムの
変更点をご紹介していきます。

2-1.サイト日本語表記への変更

英語表記から
日本語表記のサイトへと
リニュアールしました。

英語表記の時のサイト
2016-11-28_205940

日本語表記のサイト
2016-12-03_011708

2-2.シリアル番号から対象シリアルか分かる

sirialwakaru

英語表記のサイトの時は、
お使いのiPhone 6sが
シャットダウン問題プログラムに
対象かどうかは、Appleサポートへ電話するか
直接お店にいって確認するかの
どちらしか確認する方法が無かったのですが、

日本語表記へのサイトになってから
シリアル番号を入力して
お使いのiPhone 6sのシリアルが
該当の機種であるかどうかを
自分で確認することが出来るようになりました。

iPhone6sシャットダウン問題プログラム
の対象機種(シリアル番号)か確認する方法

まず、お使いのiPhone6sの
シリアル番号を確認します。

設定→一般→情報→シリアル番号
シリアル番号を長押しコピーで

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

のサイトへペーストします。

対象機種の場合は、
「入力されたiPhone6sのシリアル番号は
本プログラムの適用対象です。」
といった表記が出てきます。
taisyo

対象外の場合は、
「入力されたシリアル番号は本プログラムの適用対象外です。」
といった表記が出てきます。
taisyogai

2-3.本体交換になる場合がある

お客さんから伺った
情報になりますが、
Appleサポートに
シャットダウン問題プログラムで

バッテリー交換を依頼したところ、
バッテリー交換ではなく、
本体交換での対応が可能という場合があるそうです。

在庫がない場合の
対応はApple判断になりますので、
Appleサポートへ確認してみてください。

0120-277-535

3.iPhone 6sバッテリーの入荷のめどは?

修理の拠点によっては、
既にバッテリーの入荷待ち
人数が150人をオーバーしている
拠点もあるそうなので

正規代理店ですと、
現状まだ入荷のめどは未定です。

これから、iPhone 6sで
バッテリー交換を考えている方は、
実際にバッテリー交換が出来るのは
1月半ばくらいまでかかるかもしれません。

なので
オススメとしましては
Appleサポートへ
どういった対応があるのか
判断を仰がれるのがいいかと思われます。

4.まとめ

iPhone 6sシャットダウン
問題プログラムの

サイトが日本語向けに
リニューアルしたことで、
バッテリー交換の修理が出来るかも
と淡い期待を寄せても

現状のバッテリー在庫問題は
未だに改善が出来ておりません。

iPhone 6sシャットダウン
問題プログラムで交換を
検討されている方で、

即日の対応を
希望されている方は、
最寄りのApple Storeまたは、
Apple正規代理店へ

行く前には、
在庫の有無を確認して、
在庫がある拠点が
見つかりましたら、

予約をいれてから、
来店されることを
オススメ致します。

配送での修理でも
OKな場合は、Appleサポートへ
お電話することと、
修理をしている間に
貸出機(代替機)がありませんので、

最寄りのキャリアショップへ行って
貸出機(代替機)を用意されることを
オススメ致します。

4-1.iPhone6s関連記事

iPhone 6sのバッテリー交換プログラムをリリース!だがしかし、

iPhone6sユーザー「交換プログラムで修理したい」僕「出来ないっす。。」

5.2016/12/07追記:【永久保存版】iPhone6s/6s Plus修理ガイド-料金、保証、修理期間、代替機、予約は?

iPhone6sに関する修理ガイドをまとめました。

【永久保存版】iPhone6s/6s Plus修理ガイド-料金、保証、修理期間、代替機、予約は?

6.2016/12/13追記:iPhone6sバッテリー入荷でようやく開始!だが、別の問題が

12月現在のバッテリー在庫状況をまとめました。

iPhone6sバッテリー入荷でようやく開始!だが、別の問題が

7.2016/12/14追記:iPhone6s交換プログラムは本体交換でよくね!?

12月現在のバッテリー在庫状況と、アップルコールセンターの動向、修理時間をまとめました。

iPhone6s交換プログラムは本体交換でよくね!?

8.2016/12/15追記:iPhone6sバッテリー交換40分以内とかマジ無理ゲーな件

実際にiPhone6sのバッテリー交換をやってみて、時間がかかることと、制限時間との葛藤をまとめたものです。

iPhone6sバッテリー交換40分以内とかマジ無理ゲーな件

9.2016/12/27追記:適用対象外の電源落ちるiPhone6sを解決する4つの方法

iPhone6sのリコールでシリアル番号が対象外でバッテリー交換を受けられない時に、現実的にどういった対応法があるかを解説しました。

適用対象外の電源落ちるiPhone6sを解決する4つの方法

10.2017/01/18追記:iPhone6sリコールなんだけど画面ヒビで対象外な件

iPhone6sリコール対象だが、画面にヒビがあり、交換プログラムの対象から外れてしまった場合にどういった行動を取るべきかをまとめたものです。

iPhone6sリコールなんだけど画面ヒビで対象外な件

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアップルバズーカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA