iPhone 6sのバッテリー交換プログラムをリリース!だがしかし、

Appleが
予期せず電源が落ちてしまう
iPhone 6sを
改善するための
バッテリー交換プログラムを
2016/11/20に発表しました。

発表されましたが、
2016/11/28現在、
バッテリー在庫が
枯渇している状態にあり、
12月半ばまで対応が
不可能な状態となっています。

1.iPhone 6sのバッテリー交換プログラムとは?
2.iPhone 6sバッテリー交換プログラムの適用条件とは?
3.iPhone 6sバッテリー交換プログラムはどこで受付できるの?
4.iPhone 6sバッテリー交換でかかる時間は?
5.事前準備は何をすればいいの?
6.iPhone 6sバッテリー交換まとめ
7.2016/11/29追記:Are you Specialist?
8.2016/12/04追記:バッテリー在庫は年内厳しい?
9.2016/12/13追記:バッテリー在庫が入荷開始
10.2016/12/14追記:バッテリー修理で実際は数多の問題が起こり得る?
11.2016/12/15追記:iPhone6sバッテリー修理の時間
12.2016/12/25追記:iPhone6sバッテリー在庫状況
13.2016/12/27追記:適用対象外のiPhone6sが電源落ちる場合
14.2017/01/18追記:iPhone6sリコールなんだけど画面ヒビで対象外な件

1.iPhone 6sのバッテリー交換プログラムとは?

2016-11-28_205940

iPhone 6sの予期せず
シャットダウンする症状に対しての
バッテリー交換プログラムは、

2016/11/28現在、
英語表記のページの状態で、
iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues
と呼ばれています。

iOS10以降の
iPhone 6sで
バッテリー残量が
50%以上と十分にある状態にも
関わらず、iPhoneがシャットダウンしてしまう
お問い合わせが非常に多いように感じます。

このiPhone 6sの
シャットダウン問題に
対応するためバッテリーを
交換することで
シャットダウン問題を
解決できることから
バッテリー交換のプログラムを
発表し、特定のシリアル番号の
iPhone 6sで交換対応が可能になりました。

2.iPhone 6sバッテリー交換プログラムの適用条件とは?

バッテリーの性能が
原因と思われるiPhoneの
バッテリー交換では、

通常であれば、
iPhoneのバッテリー診断(旧iOS診断)
を実施してバッテリー性能が
80%を下回らないと
バッテリー交換対象の
iPhoneであると診断されませんでした。

ですが、
iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues
に対象シリアルのiPhone 6sであれば、
バッテリー診断の結果に
よらずともバッテリー交換が可能となっています。

プログラムの適用条件は

Please check your 4th and 5th digit of your serial number.
If your 4th or 5th digit is one of the following then you are eligible for repair:
Q3,Q4,Q5,Q6,Q7,Q8,Q9,QC,QD,QF,QG,QH,QJ

IPHONE 6S PROGRAM FOR UNEXPECTED SHUTDOWN ISSUES

iPhone 6s
本体のシリアル番号の
4文字と5文字が
Q3,Q4,Q5,Q6,Q7,Q8,Q9,QC,QD,QF,QG,QH,QJ
であれば、
対応が可能なiPhone 6sになります。

シリアル番号は
設定→一般→情報→シリアル番号の欄で確認が出来ます。

また
iPhone 6sを購入してから
3年以内であること


バッテリー交換の
対象になる条件となっています。

細かいところまで
言いますと、iPhone 6s本体に
画面割れや水濡れや湾曲がない
iPhoneで対応が可能です。

変な話、
iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues
が発表されたことにより、

対象シリアルのiPhone6sは
通常のバッテリー交換のルール外になるため、
シャットダウンの症状が出ていなくても、
購入から3年以内であれば、
申告だけでバッテリー交換が出来てしまいます。

3.iPhone 6sバッテリー交換プログラムはどこで受付できるの?

Apple 正規サービスプロバイダ
Apple Store 直営店
Apple テクニカルサポート


交換の受付が可能です。

※2016/11/28現在
バッテリー在庫が
枯渇していますので
お店に事前に確認
または取り置きをしてから
来店されることをオススメ致します。

Apple正規サービスプロパイダーだと
バッテリー在庫はApple側へ発注が叩けず
一方的な送り込み待ちになりますので、

Apple Storeまたは
Appleサポート経由の修理より
対応が遅い場合があります。

オススメは、
Apple Storeまたは
Appleサポートから修理の依頼を
されたほうが賢明かと思います。

4.iPhone 6sバッテリー交換でかかる時間は?

修理対応する
技術者のレベルによって
作業スピードが変わってきますが、

iPhoneを預けてから
40分から1時間ほど
だと思います。

40分から1時間の
内訳としては、
バッテリーの交換作業だけでなく、
書類の説明&記入&入力
交換後の動作確認
が含まれます。

5.事前準備は何をすればいいの?

iPhone 6sバッテリー交換プログラム
を使ったiPhone 6sの修理の際に、

必要な事前準備は
以下になります。

バックアップを取っておく
iPhoneを探すをオフにする
の2点になります。

関連:iPhoneのバックアップを取る2つの方法

iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を知ってるかい?
iPhoneを探すをオフにする4つのやり方を紹介していきます。1.iPhoneからiPhoneを探すをオフにするやり方2.PCからiPhoneを探すをオフにするやり方3.アプリからiPhoneを探...

を参考にして準備を進めてください。

6.iPhone 6sバッテリー交換まとめ

今後
iPhone 6sバッテリー交換プログラム
を使って修理対応を
考えている方の参考になれば幸いです。

7.2016/11/29追記:Are you Specialist?

iPhone6sユーザー「交換プログラムで修理したい」僕「出来ないっす。。」

iPhone6sの電源が落ちる問題の
バッテリー交換プログラムで

この時期は、
毎日が戦場でした。

スペシャリスト以上の
権限を持たない
アップルサポートの発言では
効力を発揮しないと言う話です。

何を言われたかより
誰が発言をしたかを
抑えることが大切です。

8.2016/12/04追記:バッテリー在庫は年内厳しい?

iPhone 6sシャットダウン問題プログラム続報!まだ?

2016/12/04では、

iPhone 6sの
電源が落ちる問題による
バッテリー在庫の入荷のめどが
まだまだ未定の時期でした。

年内での
対応は難しいのでは?
と言われていました。

9.2016/12/13追記:バッテリー在庫が入荷開始

iPhone6sバッテリー入荷でようやく開始!だが、別の問題が

iPhone 6sの
電源が落ちる問題による
バッテリー在庫が

この週になってから
ようやく入荷してきました。

数十本単位だったと思います。

ですが、
11月末からバッテリー
入荷待ちの方が、

おおよそ50人未満ほど
いらっしゃったため
予約の方優先のため、

その日にお店へ
行って修理を受付できる
バッテリー在庫の余剰はなく、

余剰分が出てきたのは
最近になります。

10.2016/12/14追記:バッテリー修理で実際は数多の問題が起こり得る?

iPhone6s交換プログラムは本体交換でよくね!?

iPhone 6sの
電源が落ちる問題による
バッテリー在庫が
徐々に入荷してきて、

バッテリー交換修理の数が
増加してきました。

実際に修理を
受けてみて
感じたことをまとめました。

11.2016/12/15追記:iPhone6s修理の時間

iPhone6sバッテリー交換40分以内とかマジ無理ゲーな件

iPhone 6sの
電源が落ちる問題による
バッテリー交換の対応が

一日の修理対応の
ほとんどを占めるようになってきて

1回の修理に
時間制限があるのですが、

どうやっても
40分以内は無理ゲーという
修理の実際の工程をまとめました。

12.2016/12/25追記:iPhone6sバッテリー在庫状況

iPhone6sバッテリー在庫/12月25日現在

iPhone 6sの
電源が落ちる問題による
バッテリー交換の対応が
事前予約なしで

当日の来店でも
バッテリー交換修理が
受付できるくらい
わずかの余剰がでてきました。

ですが、
お店によって
実際の在尾数は
異なりますので、

事前に
お電話で確認
されたほうが良いです。

13.2016/12/27追記:適用対象外のiPhone6sが電源落ちる場合

iPhone6sの電源が
落ちてしまう問題に

対象外のシリアル番号の
iPhone6sで
電源が落ちてしまう場合は
どんな対応方法があるのかを
まとめました。

適用対象外の電源落ちるiPhone6sを解決する4つの方法

14.2017/01/18追記:iPhone6sリコールなんだけど画面ヒビで対象外な件

リコール対象のiPhone6sだが画面にヒビがあってバッテリー交換が対象外になってしまうという来店の方が意外と多いのですが、リコールiPhone6sが対象外になってしまった場合の現実的な対処法を解説しました。

iPhone6sリコールなんだけど画面ヒビで対象外な件

 


あわせて読みたい


iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラムがリリース!

iPhone7でAppleCare+に入るべき14個の理由

iPhoneのバッテリー診断(iOS診断)を行う方法【2016年版】

【即日可能】iPhoneのバッテリー交換をする方法

iPhoneが不安定な時の初期化とリセット6パターン

失敗しない!iPhone修理の段取り6ステップとは?